コラム #能登有沙 レッスン02 / 201504 / StylipS(スタイリップス)の振付け?

コラム #能登有沙 レッスン02 / 201504 / StylipS(スタイリップス)の振付け?
LINEで送る

notoarisa2704能登有沙のハッピー☆マンゴー
レッスン2|StylipS(スタイリップス)の振付け?

 

去る4月19日@TOKYO DOME CITY HALLにて

私も参加しているユニット「StylipS」のファーストライブツアー

『FIRST LIVE TOUR 2015 THE SUPERSONIC SUPERNOVA』

のファイナルが無事終了しました!

来てくださった皆様、本当にありがとうございます!

ツアーに対する思いや、写真などは

私のブログに載っているのでぜひご覧ください!

 

初めてStylipSを観るという方も多かったと思うので

・なるべくオリジナルの振付けは崩さず

・2階やお立ち台もあるステージ装置をうまく使い

・立体的且つ飽きさせないようなステージング

を、私含めスタッフさんや振付けの監修をしてくれる先生と一緒に考えつつ、

(私が踊ると全体が見えないのでお願いしているのです〜)

メンバーにも居心地のよさを確認しながら作っていきました。

 

今日は、そのStylipSについて少しお話していきましょう!

 

StyipSの振付けやステージング(誰がどの立ち位置に行く〜とか

どうやってステージを魅せる〜とか)は私能登が担当しています。

(これを最初に言うべきでしたねw)

これがまた、楽しくって楽しくって!

StylipSは “ガチで踊る” がパフォーマンス上の基本姿勢なので

歌100%×ダンス100%=10000%ドッカーーーーン!!!

みたいな科学反応が起ります。

それにファンのみなさん(私たちは「バディ☆」と呼んでいる)

が合体して「完成型」だと思っているので

“サビは必ずキャッチーで真似したくなる振付け”にしています。

(「真似出来る振付け」じゃなくて「真似したくなる振付け」なのも

能登ポイントだけどそれものっちのっち話していけたらいいな)

 

またキャッチーでも曲調によってテイストを変えないと、

ライブで一気に披露した時に

“すっごい美味しいおそばをずーっと食べていてもいつかは飽きる”

のと一緒で、観ている方も飽きてしまうのでそこは気をつけています。

でも、StylipSは特に音楽に恵まれているユニットなので、

どの曲も曲調が違うので自然と振付けにそれが出るという所はありますね!

 

あとメンバーの私が振付けである強みは、

音楽プロデューサーに直接曲の表現イメージや曲を発注した時に

どのようなイメージを持っていたか聞いたり、

レコーディングの時に言われたディレクション……etc

全てが振付け材料になる所。

特にRECの雰囲気は歌っている本人しか感じられない感覚なので、

これは最強の材料だと思います!!

 

一曲ごとに解説……とかも、しようと思えば面白いネタになると思うので、

追々書いていきたいです〜

 

んでは! 今回はこの辺で。

おつのっちからの〜ウーパールーパー(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

StylipS ニューシングル|ギブミー・シークレット|2015年5月27日発売

TVアニメ『ハイスクールD×D BorN』ED主題歌


――StylipS アルバム『THE SUPERNOVA STRIKES』インタビュー前編はコチラ

――StylipS アルバム『THE SUPERNOVA STRIKES』インタビュー後編はコチラ

――StylipS アルバム『THE SUPERNOVA STRIKES』全曲紹介はコチラ

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事