angela ニューシングル|騎士行進曲|ロングインタビュー第1回

angela ニューシングル|騎士行進曲|ロングインタビュー第1回
LINEで送る

angela2704メイン630-6302014年4月にスタートしたアニメ『シドニアの騎士』で絶大なインパクトを残したOP主題歌「シドニア」。4月からスタートした『シドニアの騎士 第九惑星戦役』のOP主題歌「騎士行進曲」も、それを凌駕するインパクトを誇る大作だ。感動的な名曲「愛、ひと欠片」も収録した新作について話を聞いた。5月には立て続けにニューアルバムのリリースも決定しているangelaの最新ロングインタビュー第1回をどうぞ。

文/清水耕司(ボーグナイン)

シドニアの騎士達の応援歌(KATSU)
今度は皆さんが”ウチクダケ”って歌えますよ(atsuko)

――アニメ制作側からの要望って、何かありましたか?

atsuko ソ連の国歌が送られてきて……。それだけでした。たぶん国歌って、皆で歌うイメージがありますよね。特にヨーロッパのほうの国だと、奮い立たせるようなイメージがあったので、その辺だとは思ったんですけど。

KATSU ただ「これをangelaが料理したらどうなる?(ニヤ)」って、ほくそ笑んでいるのはわかりましたね。でも、atsukoが言ったように、やっぱり陸続きのヨーロッパって戦争が絶え間ないし「国民よ、ひとつになれ」みたいな国歌のイメージなんだろうと汲み取ったんですよ。。でも、そのままやったら真似になってしまうので、結果、angelaが行き着いたのは“応援歌”だったんですね、高校野球の。あれこそ小さな国家じゃないですか。甲子園で、一致団結して目標に向かっていて。皆で選手を応援し、選手は選手で皆のプレッシャーを背負って戦わないといけないし。「よし、シドニアの騎士たちの応援歌にしよう」ということでできたのが「騎士行進曲」です。

 

――それは2人で話し合ってのイメージですか?

atsuko いや、私は甲子園感ゼロでした。

KATSU 僕が勝手に解釈して。だから、最後の“シドニアの騎士”を“○○高の騎士”に替えて歌ってほしいというのが僕の勝手な野望なんです。

atsuko たぶんアレンジするにあたり、大太鼓とかをガンガン入れたので、そこでイメージが膨らんだんでしょうね。私は(アニメ)前作の「シドニア」同様、今回も古い日本語を取り入れていこう、という考えでした。しかも、結構Aメロとかはビブラートも使わずに機械的に歌っていて、サウンド的には“今”なので……。

KATSU EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)ね。

atsuko EDM。なので、そこに堅い日本語を取り入れることで「ギャップを出せたら」って思ってました。でもサビは大勢で歌いたいイメージだったんですよ。だから、難し過ぎる言葉は使わず、何回か聴けば覚えられるような言葉にしました。

KATSU atsukoはサビを歌う気ゼロみたいですから。

atsuko (耳に手を当てて)「皆、歌ってー」って。

KATSU もう「放棄」ですよ。

atsuko そして最後に〈シドニアの騎士〉とはっきり。潔い!(笑)。前回はまだ〈KNIGHTS OF SIDONIA〉だったので。その斜め上をいくには入れるしかないと思いました。入れたら締まりましたね。「シドニアの騎士を背負ってる歌だ」って感じます。

 

――〈ウチクダケ〉を入れたのはどんな意図だったんですか?

atsuko 前回のシドニアもそうだったんですけど、間奏となる部分を含めて、あまりリードとなる楽器がいないんですよ。ギターソロが入ることもなく。その代わりと言っては何ですけど「言葉で何かできたらいいな」という考えはありました。なので今回の間奏では皆さんに〈ウチクダケ〉と叫んでいただいて。

KATSU “お客さんソロ”ですね。

atsuko それに、きっと皆さんも前から〈ウチクダケ〉のほうを言いたかったんじゃないかな。私が歌っちゃってるから皆は〈KNIGHTS OF SIDONIA〉って歌ってるけど。そういう空気感を感じていたんですよ。「実はそっちが言いたいんだ」みたいな。皆さん、今度は〈ウチクダケ〉を叫べますよ(笑)。

 

――ジャケットがまたカッコいいような……。

atsuko 何となく面白おかしいでしょう?(笑)。ハチマキしてますしね。実はこのハチマキ、次のアルバムの初回盤に付いてくるんですよ。アルバムは5/20発売なので、その頃はまだ『シドニアの騎士』も放送している。それならリンク感がほしいと思って「シングルで私達がハチマキして、それがアルバムに付くっていうのはどうですか」ってキングさんに提案したら「いいですね」って即(笑)。提案したのは前作「イグジスト」を作ったときなので、意外と長いスパンで進行してましたね。でも、ハチマキってもうしなくないですか?

 

――もうしないですね。

KATSU すると気合い入りますよ。リレーのハチマキって理に叶ってるんですよ。「戦わなきゃ」って気持ちになりますから。

atsuko 錦織選手もしてましたけど、やっぱりハチマキって必要なんだと思いました。「ライブ会場で皆してたら面白いだろうな」って思ってます。

 

――アルバムも間近ですね。

atsuko ここ2年ぐらいのベストアルバムみたいで、CD未収録曲やカバー曲なども入って、面白いアルバムになってますね。

KATSU それにどの曲も「ライブの最後にやったら感動的」っていう12曲なんですよ。今までは、「この曲は最初だな」とか「真ん中だ」って、曲もバランスよく入っていましたけど、ライブで「最後の曲です、聴いてください」って言いたい曲ばかりで。

atsuko 「またかよ」みたいな(笑)。

 

 

angela ニューシングル|騎士行進曲|2015年4月29日発売

TVアニメシドニアの騎士 第九惑星戦役オープニング主題歌

angela270429ジャケKICM-3289|¥1,200+税|初回プレス分のみデジパック仕様

①騎士行進曲(TVアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』オープニング主題歌)
②愛、ひと欠片(『劇場版 シドニアの騎士』主題歌)
③騎士行進曲 off vocal version ④愛、ひと欠片 off vocal version

angela ニューアルバム|ONE WAY|2015年5月20日発売

①イグジスト(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』オープニング主題歌)
②Different colors(劇場版『K MISSING KINGS』主題歌)
③シドニア(TVアニメ『シドニアの騎士』オープニング主題歌)
④Sail away(劇場版『モーレツ宇宙海賊ABYSS OF HYPERSPACE-亜空の深淵-』挿入歌セルフカバー)
⑤キラキラ-go-round(劇場版『モーレツ宇宙海賊ABYSS OF HYPERSPACE-亜空の深淵-』主題歌セルフカバー)
⑥春夏秋冬(ゲーム『学園K-Wonderful School Days-』エンディングテーマ)
⑦This is LOVE(ゲーム『学園K-Wonderful School Days-』オープニングテーマ)
⑧ANGEL(TVアニメ『COPPELION』オープニング主題歌)
⑨バイバイオーライ(TVアニメ『COPPELION』最終回エンディング主題歌)
⑩その時、蒼穹へ(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』挿入歌)
⑪二十四節気恋唄
⑫騎士行進曲 [angela × HEAVENS WiRE Remix](TVアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』主題歌リミックス)

初回限定盤|CD+24pブックレット+特製はちまき|KICS-93189|¥3,426+税|クリアケース仕様

通常盤| CD+24pブックレット |KICS-3189|¥2,963+税|

angela Live Tour 2015 開催決定

6月07日(日)九龍湾国際展貿中心G/F Music Zone@E-Max(香港)

6月13日(土)台北 花漾Hana展演空間(台湾)

7月11日(土)福岡 DRUM Be-1(福岡)

7月12日(日)名古屋 BOTTOM LINE(愛知)

7月18日(土)大阪 BIG CAT(大阪)

7月25日(土)新木場 STUDIO COAST(東京)

オールスタンディング 税込¥5,616(1ドリンク代別)

EVENT 出演

スーパーロボット魂 2015 “大阪 春の陣” 5月5日(火祝)なんばHatch
水木一郎/堀江美都子/影山ヒロノブ/MIQ/森口博子/福山芳樹/遠藤正明/angela/and more!!

『蒼穹のファフナー EXODUS』イベント 5月24日(日)パシフィコ横浜
喜安浩平/石井真/白石稔/島﨑信長/石川由依/岡本信彦/angela/and more!!

KING SUPER LIVE 2015 6月20日(土)21日(日)さいたまスーパーアリーナ
angela/上坂すみれ/every♡ing!/奥井雅美/小倉 唯/ 陰陽座/カスタマイZ/かなでももこ/喜多村英梨/小松未可子/佐藤聡美/ 高橋洋子/ 田村ゆかり/ 林原めぐみ/ 保志総一朗/ 堀江由衣/松澤由美/水樹奈々/宮野真守/森口博子/ ゆいかおり/米倉千尋 (50音順・全22アーティスト・両日共通)

 


angelaニューシングル「イグジスト」ロングインタビュー前篇はコチラ

angelaニューシングル「イグジスト」ロングインタビュー後篇はコチラ

angela「Different colors」(劇場版『K』主題歌)インタビューはコチラ

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事