INT #宮野真守|シャイン:12nd Single 第1回

INT #宮野真守|シャイン:12nd Single 第1回
LINEで送る

miyano270415宮野真守の2015年最初のシングルは、宮野自身が作詞を手がけた『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ』の主題歌。彼にしか書けない、自身の活動と照らし合わせながら綴った思いが込められている。本日4月15日はシングル「シャイン」の発売日!!を記念して、フリーペーパーアニカン147(4/17発刊)から先行して宮野真守の最新ロングインタビュー第1回を公開しちゃいます☆

文/清水耕司(ボーグナイン)

明るい曲ではあるけれど、彼らが抱えている芯の部分と自分の想いを重ねて書いてあげられたら……

――タイトル曲「シャイン」はどういった経緯で制作が進んだんですか?

宮野 TVアニメ『うた☆プリ』シリーズも3作目になるので、「だからこそできるチャレンジ」というテーマでディレクターをはじめ、(作曲の)上松さんとも打ち合わせを繰り返しました。その中で、これまでは激しいロックを見せてきたけれど、、アニメの登場人物たちが持つキラキラしたオーラをダンスチューンで表現する、ということに決まったんです。歌詞にもある〈眩しい太陽に射抜かれ〉とか、浜辺や波打ち際でアイドルたちがはしゃいで楽しく遊んだりしている、みたいなイメージを曲にしました。

 

――そして、作詞は宮野さんが担当しています。

宮野 曲についての打ち合わせを重ねる中で、最終的に僕が作詞をすることになりました。でも、作詞することであらためて作品を振り返ることができたし、自分の中にあるいろいろな思いも込められたので、とても面白かったです。『うた☆プリ』シリーズで作詞をするのはこれが初めてですし、とても特別な曲のひとつになりました。

 

――どういう思いを込めたのでしょうか?

宮野 “僕が作詞する”という意味を大事に考え、自分が経験してきた中から出てくる僕の言葉を綴っていきました。その過程の中で、『うた☆プリ』の登場人物たちと、すごくリンクする部分があることに気付いたんです。僕の活動の中で経験してきたことと、彼らが目標に向かって日々精進しているところは重なるし、彼らにとっても僕にとっても応援してくれるファンは大切な存在ではあるし。

 

――同じ道を歩んだ仲間のようですね。

宮野 そうですね。アイドルたちは、ゲームから始まり、だんだんと作品の中で成長してきたわけで。でも、ゲームでしか見られない姿、アニメでしか見られない姿があって、苦しかったり挫折したりということもたくさんある。それでも今の仕事が好き、表現することが好き、輝いていたい、そんな思いを抱いて夢を追いかけていくんです。そういう姿が描かれ、今の『うた☆プリ』に至っていると思うので、そこを自分の想いと重ねて書いてあげられたら……と思いました。ダンスナンバーで明るくポップでキラキラ輝くというテーマではありましたけど、そこに彼らが抱えている芯の部分も詰まった楽曲にできたらと。ファンに対して、「長年応援してくれているその思いを間違いにはしないよ」という気持ちを自分たちの輝きで証明する。そんなメッセージを込められれば、とは考えていました。

 

――作詞を終えてみて、どんな気持ちでいますか?

宮野 以前も感じたんですけど、作詞をするっていうのは「自分はこういう人間です」という表れなんじゃないかなって。自分の経験や、そこから得たものを知ってもらうことでもあると思います。でも、「だからこうしたほうがいいよ」とは言いたくないので、(歌詞から)僕の思いを感じてもらえたら嬉しいですね。

 

――自分の考えをダイレクトに言葉にする作業ですからね。

宮野 ホント、作詞って不思議ですよね。作詞をさせていただくようになってから、もちろんテーマに沿った世界観を表現していきますけど、自分の気持ちが震えた出来事を書いてきていると思うので。聴く方に対して、責任ある行為だとも思います。

 

――ヴォーカルは、どんなイメージで歌いましたか?

宮野 今回、歌入れしながらも作り上げていった感覚があって、レコーディング当日でも、自分たちの最高のパフォーマンスができる形を探りながら、という感じでした。だから、自分の声が入った完成形を聴いたときは、「僕の声が入るとこうなるんだ」っていう、ひとつの答えを見つけられた気がします。すごく豪華で勢いのある曲ができあがったと思っています。

 

――先頃終えたライブでも歌われていましたが、手ごたえはありましたか?

宮野 2~3月のツアーで、サプライズとして歌わせてもらったんですけど、初めて聴く曲なのにすごく盛り上がってくれたので、この曲が持つパワーや輝きというものをステージ上でも実感できました。技巧的で、ステージでも映える曲ですし。上松さんのすごいところは、曲中にお客さんが盛り上がる場所をたくさん散りばめてくれるところですね。

 

――宮野さんのライブではダンスも大きな魅力ですが、その点では?

宮野 この曲を最大限に生かせる楽しい振付ということで、爽やかなダンスにしてもらいました。振付の先生とは「皆が一緒に踊れる場所があれば嬉しいです」という話をして。実際、ライブでは皆に楽しく踊ってもらえたみたいなので良かったです。

 

ロングインタビュー第2回は、フリーペーパーアニカン147で|当サイトで順次公開予定

 

宮野真守 12thシングル|シャイン|2015年4月15日発売

TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ』主題歌

①シャイン 作詞:宮野真守 作曲:上松範康/Elements Garden 編曲:藤田淳平/Elements Garden

②Be Mine 作詞:前迫潤哉 作曲・編曲:小田桐ゆうき

(文化放送『宮野真守のRADIO SMILE』EDテーマ)

③TRANSFORM 作詞:Amon Hayashi 作曲・編曲:TSUGE

(文化放送『宮野真守のRADIO SMILE』OPテーマ)

KICM-1584|¥1,300+税|発売元・販売元:キングレコード

 

宮野真守 EVENT INFORMATION

GRANRODEO 10th ANNIVERSARY FES『ROUND GR 2015』

6月6日(土)東京体育館

OPEN 16:30/START 17:30

 

KING SUPER LIVE 2015

6月20日(土)21日(日)さいたまスーパーアリーナ

OPEN 14:00/START 16:00(両日共通)

 

Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-

8月29日(土)さいたまスーパーアリーナ 

OPEN 14:00/START 16:00

 


宮野真守11thシングル「BREAK IT!」インタビュー前篇はコチラ

宮野真守11thシングル「BREAK IT!」インタビュー後編はコチラ

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事