nano.RIPE|4thアルバム|七色眼鏡のヒミツ|きみコインタビュー

nano.RIPE|4thアルバム|七色眼鏡のヒミツ|きみコインタビュー
LINEで送る

nano_TTMN9909メジャーデビュー五周年を迎えるnano.RIPEの4thアルバム『七色眼鏡のヒミツ』が完成した。アレンジャーにミト(クラムボン)を起用したリードトラック「こたえあわせ」など、アルバム全体通して、新しい扉を開いたような広がりを見せている作品だ。

文/塚越淳一(FAMiLIES)

音楽の幅を広げられたのが、大きな財産かなって思います

――4thアルバムがついに完成しましたが、事前に変化を匂わせていましたよね。それは何か思うところがあっての変化だったわけですか?
きみコ これまで三枚のフルアルバム、13枚のシングルと、結構な曲数を出してきて、nano.RIPEらしさというのが世の中に浸透してきたかなと思って、それが自信にもつながりつつあったので、挑戦するなら今だろうっていう思いがありました。1月にZepp DiverCityでライブをして、Zeppクラスの大きいライブハウスでライブをやるのも楽しいし、アニサマやランティス祭りのような大きな場所でライブをするのも楽しい。いろんなことをやりたいなっていう想いがすごくあったので、nano.RIPE迷走期だねって言われてもいいくらい振り切ったことをやろうというのを最初のテーマに掲げて作り始めたんです。そうやって作り始めて、いま完成したものを聴くと、新しいことをしているけど、nano.RIPEだねっていうところに落ち着けたのは良かったなって思います。

 

――変わることへの思いは、メンバー全員で共有してたんですか?
きみコ 無理に変えようというよりは、変わってきた部分があったんです。自分たちの中から出てきたものとか、ライブも、スタッフから、昔はこう見えてたけど今はこうだよって言われたり、変わってきたことを実感していたので、自分たちの力でさらにそれを広げようって。

 

――それで、アレンジャーにクラムボンのミトさんや福富雅之さんを招いて、何曲かアレンジをしてもらったんですね。どういうふうにお願いしたんですか?
きみコ ふたりともnano.RIPEを知ってくださっていたので、あえてそれを壊してくださいと。固定観念にとらわれず、歌詞とメロディーの世界を広げることを、ふたりがお持ちの武器でやってくださいとお願いしました。ミトさんは、新しいことが好きな人なので、楽しみながらやってくれました。

 

――そのミトさんアレンジの一曲目「こたえあわせ」は、やはり強烈でした。
きみコ リードトラックだし、五周年イヤーということで、祝祭感を出そうと思っていたんですけど、想像以上に壮大な仕上がりになって返ってきましたね(笑)。

 

――詞もすごくいいですね。
きみコ 「世界点」というライブ定番曲があって、初めてワンマンライブをした時の気持ちを忘れちゃいけないということを歌詞にした、というエピソード含めてライブでやっているんですけど、その今バージョンを作りたくて。ライブをしていてもステージに立つ気持ちが徐々に変わってきて、お客さんとの関係、距離感も変わってきたんです。みんなで一緒にライブをするというスタイルも確立してきたんですけど、この曲を書いた時は、あくまで僕らは演奏します。みんなは聴きに来てますっていう感じだったんです。おとなしいお客さんが多かったので。だから今、ステージからはこんなふうに見えてますよ、こう思って歌っていますよっていうことを詞にしたかった。過去言ってきたことを否定するような歌詞を書いたんです。

 

――否定というより、考えって変わっていくものだし、それは普通のことだと思います。
きみコ これも成長したのかなって(笑)。

 

――そういう意味では、詞の頑なさみたいなのはなくなったのかなぁって。失礼ですかね(笑)。
きみコ いや、その通りですね。世界に喧嘩を売るような歌詞も減ってきたし、「嘘と月」は尖ってるけど、ポジティブな歌詞も多いですし。

 

――「神様」とかも、詞が物語になっているし、こうじゃなきゃいけない! っていう感じも薄くなってきてる気がしたんです。
きみコ そういう意味で「空飛ぶクツ」は、このアルバム自体を示している歌詞なのかなって思うんです。インディーズ時代に同じタイトルのミニアルバムがあって、でもそのタイトルの曲がなかったので、その時代へのアンサーの気持ちで書いたんですけど、その時の思いを引きずりながら、そのことを忘れたくない。バンドは四人であるべきだ、ライブで四人でやれないことをCDでやるべきじゃないと思っていた、そんな僕を捨ててしまえと。まさに新しい扉を開けようっていう歌詞なんです。でも捨てられない葛藤は醜いことじゃないし、過去にすがるってことでもないんだよって自分に言い聞かせたくて。

 

――だから、すごく可能性が広がったアルバムだと思うんです。
きみコ できることはまだまだあるなって思いました。曲は枯れずに、ずっと書き続けていけるんですけど、アレンジに悩むことが増えてきて。そういう意味ではアレンジャーさんに新しい引き出しを開けてもらったから、幅が広がって、ここからここまでじゃないとnano.RIPEじゃない! っていうのがなくなったのは大きな財産かなって思います。

 

nano.RIPE 4thアルバム『七色眼鏡のヒミツ』2015年4月8日発売

nano_4thal_JK_shokainano_4thal_JK_tsujo①こたえあわせ ②透明な世界 ③スノードーム ④ルーペ ⑤4分間 ⑥神様 ⑦アポロ ⑧パラレルワールド ⑨絶対値 ⑩嘘と月 ⑪ラルミー ⑫ホタル ⑬空飛ぶクツ ⑭有色透明 ※初回限定盤DVDには、MV「こたえあわせ」と5th anniversary program Vol.1『4回転じゃ足りなくて5回転目に入る夜』at Zepp DiverCityの模様を収録

初回限定盤|CD+DVD|LACA-35481|3,900+税

通常盤|CD ONLY|LACA-15481|¥3,000+税

発売元:ランティス|販売元:バンダイビジュアル

全国47都道府県ツアースタート!!
5th Anniversary program Vol. 2 nano.RIPE TOUR 2015「47.186」

4月08日(水)東京/下北沢 CLUB Que
4月11日(土)奈良/NEVERLAND
4月12日(日)和歌山/CLUB GATE
4月14日(火)京都/MOJO
4月15日(水)滋賀/BARIHARI
4月16日(木)三重/Club Chaos
4月18日(土)岐阜/四日市 CLUB ROOTS
4月19日(日)静岡/浜松 FORCE
5月05日(火祝)大阪/umeda AKASO
5月06日(水祝)兵庫/神戸スタークラブ
5月09日(土)徳島/club GRINDHOUSE
5月10日(日)高知/X-pt. 
5月12日(火)香川/高松 TOONICE 
5月14日(木)愛媛/松山 double-ustudio
5月22日(金)佐賀/GEILS
5月24日(日)長崎/DRUM Be-7
5月25日(月)大分/DRUM Be-0
5月27日(水)宮崎/SR-BOX
5月28日(木)鹿児島/SR ホール
5月30日(土)熊本/B.9 V2
5月31日(日)福岡/DRUM Be-1
6月06日(土)愛知/名古屋ボトムライン
6月08日(月)鳥取/米子 laughs
6月09日(火)島根/松江 canova
6月11日(木)山口/周南 TIKI-TA
6月13日(土)広島/Cave-Be
6月14日(日)岡山/IMAGE
7月01日(水)新潟/上越 EARTH
7月02日(木)富山/ソウルパワー
7月04日(土)金沢/Eight Hall
7月05日(日)福井/HALL BEE
7月07日(火)長野/松本 ALECX
7月08日(水)山梨/甲府 KAZOO HALL
7月15日(水)神奈川/横浜 CLUB Lizard
7月16日(木)埼玉/西川口 Hearts
7月22日(水)群馬/高崎 SUNBURST
7月23日(木)栃木/宇都宮 HELLO DOLLY
7月29日(水)茨城/水戸 club SONIC
7月30日(木)千葉/ANGA
9月05日(土)北海道/札幌 COLONY
9月06日(日)北海道/苫小牧 ELLCUBE
9月09日(水)青森/SUNSHINE
9月10日(木)秋田/LIVE SPOT 2000
9月12日(土)岩手/the five morioka
9月13日(日)宮城/仙台 CLUB JUNK BOX
9月15日(火)山形/sandinista
9月17日(木)福島/PEAK ACTION
10月10日(土)沖縄/OUTPUT

5th Anniversary program Vol. 3「しあわせのくつ」

9月26日(土)赤坂BLITZ OPEN 16:15/START 17:00

オールスタンディング|税込¥5,000(ドリンク代別)※3歳以上有料

先行受付中:4月30日(木)23:00まで(規定枚数に達し次第、受付を終了)

(問)ディスクガレージ:050-5533-0888(平日12:00〜19:00)

Lantis presents 深窓音楽演奏会 其の弐 nano.RIPE/ChouCho/fhána

6月21日 (日)Zepp DiverCity TOKYO OPEN 16:00/START 17:00

1Fスタンディング/2F指定席|各税込¥5,400(ドリンク代別)※整理番号順入場 ※未就学児入場不可 先行受付中(PC/携帯):4月12日(日)23:59まで ※お一人様上限4枚 ※申込多数の場合は抽選 ※要イープラス会員登録(無料)

インフォメーションダイヤル:03-5793-8878(平日13:00~18:00)

深窓音楽演奏会 特設サイト

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事