小倉唯 1stアルバム|Strawberry JAM|ロングインタビュー第1回

小倉唯 1stアルバム|Strawberry JAM|ロングインタビュー第1回
LINEで送る

ogurayui2703_Main1小倉唯ファン待望の1stアルバム『Strawberry JAM』がついに完成! 新曲もたっぷり収録されているので、その新曲を中心に語ってもらった。CD+BD盤とCD+DVD盤の映像には、新曲「Happy Strawberry」とこれまでのシングル曲のMV、さらには制作現場のメイキングも収録されるということで、こちらも見逃せない! いよいよ明後日に迫った1stアルバム発売日直前に、小倉唯の最新ロングインタビュー第1回をお届けします。全3回。

文/塚越淳一(FAMiLIES)

いろんな私が詰め込まれていて、意味合いも良いんじゃないかな

――ブログを見ると、結構ギリギリまでレコーディングをしていたみたいですね。
小倉 はい。いろいろギリギリでした(笑)。もうすぐ発売だけど、大丈夫なのかなって思いつつ。今回、新曲が七曲あって、多いかもと思ったんですけど、録っていたら意外とあっという間でした。

 

――それだけ集中してレコーディングしたんですね。アルバムを作る話は、いつ頃聞いたんですか?
小倉 昨年の12月頭くらいに“作ります”って正式に聞いたんですけど、その前から、一年のプランみたいなものを何となく聞いていたので、そろそろアルバムかなって。改めて気負うようなこともなく、どんなアルバムにしようかなって思いました。

 

――どういうアルバムにしようと思いましたか?
小倉 最初はタイトルも決まっていなかったんですが、いろんな私をギュッと詰め込んだものにしたいということでJAMというタイトル案が出ていて。その言葉を入れたいと聞いた時、すごくいいなと感じました。でも、JAMだけだとカッコ良すぎちゃうから、前後に何か言葉を入れたいねってことになって、結局『Strawberry JAM』というタイトルになって。Strawberryは私が挙げた案だったんですけど、ちょっと甘酸っぱさとか、カッコ良さとか、いろんな私が詰め込まれているという意味で、良いんじゃないかなって。いちごも甘かったり酸っぱかったり、見た目もつぶつぶがあったりして、いろんな表情があるので、そういう意味も込めてタイトルにぴったりじゃないかと。

 

――その時点では曲は上がっていたんですか?
小倉 まだリード曲くらいしかできていなくて。このアルバムのタイトルを付けてから、どんどん進んでいきました。

 

――ではさっそく、アルバム収録の新曲についてですが、一曲目の「FUN FUNMERRY JAM」は、ファンへ呼びかけるような感じの曲ですね。
小倉 せっかくのアルバムだし、一曲目ということで、とにかく明るく楽しく元気に歌いました。これからみんなで楽しいことを始めよう! っていうメッセージの曲になっているし、みんなで集まってガヤガヤしている感じを“JAM”っていう単語に掛けたりしつつ、みんなで楽しむみたいな。

 

――「ここへおいでよ」とか「一緒にさあ行こう」っていうところの歌は、すごく引っ張っている感が出てますね。
小倉 そうですね。ここからみんなで始めよう! という気持ちなんですけど、それをするためには、みんなを引き連れていかなくちゃいけないので、私自身もすごくテンションを上げて、楽しんで歌いました。

 

――普段は、そういうタイプ?
小倉 いや、まったくまったく!(笑)。ついていくタイプです。投げかけはするけど、ここまで積極的ではないです。さらっと言って反応をうかがう、みたいな(笑)。

 

――でもライブもありますからね!
小倉 そうですね。引っ張っていかなきゃ。ついてきてほしいです。

 

――「いつだってCall Me!」は、かわいさが溢れていて、懐かしいアイドルソングのような印象でした。
小倉 最初に聴いた時、おお! って思いました。この曲のコンセプトが、王道アイドルソングを作ろう! ということだったんです。作っていく段階で仮歌を聴いた時、すごく80年代っぽさが出てて驚きました(笑)。でも、今の王道系アイドルソングにしたいと思ったので、曲調は昔っぽさもあるけど、歌い方は逆に元気で楽しく。王道な感じを意識して歌いました。

 

――コーラスも?
小倉 コーラスも歌いました。コーラスも入れるか迷っていたんです。最初は入れない方向だったんですけど、唯ちゃんが歌うと現代っぽくなるねって言われて。私は自分ではよく分からなかったんですけど(笑)、そうなのかと思って、最後に完成したものを聴いたら使われていました。それが味になっていて良かったのかなと思います。

 

――「A Lovely Tea Break」は、すごく変わった曲調ですね。
小倉 ちょっとだけ和風テイスト。今までにない感じの曲だったから新鮮だなって思いました。とても耳に残る曲だったから、どう歌おうって。この曲のコンセプトが“変わらないもの”ということで、町並みは変わっていくけど、人の心や優しさは変わらないよねっていう曲です。

 

――聴いてて、幸せになるような歌い方だなって感じました。
小倉 曲調がポップだったので、やさしく歌い過ぎても違うなと思って。どちらかというと曲調に合わせて、テンポよく楽しそうに。サビはすごくキャッチーなので、普段の私は自分の時間を作る時、ボケーッとしてることが多いんですけど、この曲は友達と遊んだり、ひとりで遊びに出かけたり、ドキドキワクワク感のほうを大事にしようと思って歌いました。

 

――小倉唯 1stアルバム『Strawberry JAM』ロングインタビュー第2回とアルバム全曲紹介はフリーペーパーアニカン145紙上にて。当サイトでも近日公開予定!

 

小倉唯 1stアルバム『Strawberry JAM』2015年3月25日発売

ogurayui270325_CD+BDogurayui270325_CD+DVDDISC-1:CD… ①FUN FUN MERRY JAM ②Charming Do!※『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』EDテーマ ③いつだってCall Me! ④A Lovely Tea Break ⑤PON de Fighting! ⑥Get over ⑦Raise(album ver.)※『カンピオーネ!』EDテーマ  ⑧シュガーハートエイク ⑨Tinkling Smile ※『ヤマノススメ セカンドシーズン』EDテーマ ⑩Happy Strawberry ⑪Baby Sweet Berry Love ※『変態王子と笑わない猫。』EDテーマ  ⑫Sing-a-ling-a-Harmony

DISC-2:BD/DVD… MV「Happy Strawberry」「Raise」「Baby Sweet Berry Love」「Charming Do!」「Tinkling Smile」+Making of Strawberry JAMを収録

CD+BD盤|KIZC-276~7|¥3,700+税|初回製造分限定特典|三方背ケース|ミニ写真集『A』封入|ライブプレミア先行抽選シリアルナンバー封入

CD+DVD盤|KIZC-278~9|¥3,700+税|初回製造分限定特典|三方背ケース|ミニ写真集『B』封入|ライブプレミア先行抽選シリアルナンバー封入

通常盤|CD ONLY|KICS-3174|¥2,800+税

アルバム発売当日にニコニコ生放送決定

小倉 唯 1stアルバム「Strawberry JAM」発売記念特番「ゆいかじり
ニコニコ生放送|3月25日(水)22:30〜23:30|出演者:小倉唯、鷲崎健(MC)

小倉唯 1st LIVE「HAPPY JAM」

7月5日(日)パシフィコ横浜 国立大ホール

昼公演|OPEN 13:00 START 14:00 夜公演|OPEN 17:00 START 18:00
全席指定|税込¥6,900 ※三歳以上有料(両公演共通)
問|オデッセー|03-5444-6966 ※平日11:00~18:00

小倉唯 イベント出演

KING SUPER LIVE 2015
6月20日(土)21日(日)さいたまスーパーアリーナ
OPEN 14:00 START 16:00|税込¥8,900(両日共通)

Animelo Summer Live 2015 THE GATE
8月30日(日)さいたまスーパーアリーナ

ゆいかおり2nd LIVE BD&DVD「HEARTY PARTY!!」6月3日発売決定

発売元/販売元:キングレコード

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事