沢井美空 2ndアルバム|憂鬱日和。|ロングインタビュー前篇

沢井美空 2ndアルバム|憂鬱日和。|ロングインタビュー前篇
LINEで送る

sawaimiku2703アー写高校時代からシンガーソングライターとして活動し、『冴えない彼女の育てかた』、などのテーマ曲も担当する沢井美空の20代になってから初のアルバム。独特の視点から描いた様々な歌詞とサウンド、歌声を聴けば憂鬱も悪くない!?

文/永井和幸

憂鬱を認めて前に進んで行こうという気持ちで

――アルバム制作にあたってのコンセプトを教えてください。
沢井 1stアルバムもそうですがコンセプトは決めていなくて。曲は毎日書いているので、いいものを選りすぐりで集めて、まとめた時にこういう印象の一枚になったなという感じなんです。

 

――なるほど。1stアルバムと比べて違うなと思うところは?
沢井 サウンドアプローチかな。初期の頃はピアノで弾き語りをしながら曲を書いていましたが、一年前くらいから打ち込みを勉強したり、アニメのタイアップをいくつかやらせていただいたおかげで音楽の幅も広がってきて、アレンジにも遊びやこだわりが出せるようになりました。

 

――歌詞にも変化や成長が?
沢井 歌詞も学生の時に見ていた景色や自分の狭い世界の中で書いていて、10代で残せておいてよかったなと思うけど、20代の視点や今だからこそ書けるものも増えてきた気がします。前作は中学から曲を作り始めた10代の総まとめ的なアルバムになったので今回は大人になった私を見てもらえたらいいなと。

 

――20代初のアルバムのタイトルをなぜ『憂鬱日和。』に?
沢井 タイトルも最初に決めるとそこに向かって曲を作ってしまうので最後に付けるんです。全部バラバラのほうがおもしろいと思うから。曲がそろった時に『憂鬱日和。』しかないなと。憂鬱な曲だけというわけでなく……憂鬱な曲が多いのは確かですけど(笑)。憂鬱を認めて前に進んで行こうという気持ちで。

 

――夜明け前が一番暗い的な?
沢井 私、ネガティブでネクラなんですよ。365日中360日は憂鬱だと思うんです(笑)。でもみんなも日々の中で何かを抱えていますよね。憂鬱があるから楽しいことがあるし、私も憂鬱が創作意欲につながっているので、それを認めてあげたい気持ちがずっとあったのでこのタイミングで。重く聞こえるかもと悩んだけど、“日和”が付くことで前向きに感じられるかなと。あと“。”はデビューからずっと付け続けているので、やめどきがわからなくて(笑)。曲の内容もタイトルも挑戦してます。

 

――聴いてみると一曲目の「浮遊旋律」、二曲目の「カラフル。」と前向きな曲が続いて、タイトルの印象と違って驚きました。
沢井 「浮遊旋律」も夢に向かう気持ちとか挫折からはい上がる重めのメッセージ性が強い内容で一曲目に持ってくるか迷いました。でもここから新しい自分や歌が始まるという内容になっているので冒頭に持ってきて、ここから多面性を見せられたらいいなと。「カラフル。」はいろいろな方に聴いていただけている曲なので序盤に置きたくて。

 

――新曲「浮遊旋律」はこれからも音楽活動をしていくんだという強い意思表示を感じました。
沢井 足元がふらっとするのと、キーが半音下がるように(♭)気持ちが落ちちゃうというテーマで書こうとずっと思っていて。気持ちがフラットのままだと進まないし、私には音楽があるというプラス思考で頑張っていきたいという意思表示を。タイトルや曲中にも音楽の要素を潜ませてます。「白と黒だけの世界」は鍵盤とかけたりもしています。

 

――ポジティブで幸福感を感じたところで三曲目「parallel love」、四曲目の「I know」は曲調がさわやかでポップなのに好きな人をあきらめきれない女の子のせつない想いを歌って。
沢井 私の本領発揮ですね(笑)。曲調はポップでも歌詞にパンチがあって。でもシンガーソングライターなのでこういう経験していると思われがちですが(笑)。

 

――この二曲のように思わせぶりな男性ばかりに好きになるとは思ってませんから(笑)。
沢井 よかった(笑)。こういう恋をしている人もいると思うし、特に女子に聴いてほしいな。男子も聴いてこういう態度はいけないとわかってもらえたら(笑)。でも恋してると憂鬱も楽しくなるので、その意味でもこのアルバムタイトルなんです。「I know」は打ち込み系でおもしろいサウンドでお気に入りです。

 

――続く「Lost Generation」はワイルドなバンドサウンドで。
沢井 今回、収録した『キルラキル』のED曲「ごめんね、いいコじゃいられない」で編曲してもらったAkiyuki Tateyamaさんにお願いしました。「ごめんね~」で昭和歌謡に挑戦してからまたやりたくて。少しロック寄りですけど。70~90年代までの年間トップ10を聴いてノートにまとめていたら、本当に好きな曲が多くて。自分の中の固定観念が消えました。歌詞は偏狭な空間や教室内での派閥を思い出しながら書きました。

 

――『アカメが斬る!』ED曲「こんな世界、知りたくなかった。」後の折り返しの七曲目に2ndシングル「なきむし。」のアコースティックバージョンが。
沢井 普段ライブではピアノの弾き語りで歌っていて、豪華なアレンジの原曲もいいけど、素朴に聴かせるのもいいなと思っていたのでここでやろうと。またアニメの曲で私を知ってくださった方もいっぱいいるので、「この曲も美空ちゃんだったんだ」と知ってもらえるきっかけになれば。アコギやストリングスなどのオケも気持ちいいです。

 

――沢井美空 2ndアルバム『憂鬱日和。』ロングインタビュー後篇は近日公開

沢井美空 2ndアルバム『憂鬱日和。』2015年3月25日発売

sawaimiku270325ジャケットSRCL8769~70|CD+DVD|¥3,000+税

①浮遊旋律
②カラフル。(TVアニメ『冴えない彼女の育てかた』ED)
③parallel love
④I Know
⑤Lost Generation
⑥こんな世界、知りたくなかった。(TVアニメ『アカメが斬る!』ED)
⑦なきむし。Acoustic ver.
⑧Happy Day ~ありがとう、あなたで良かった。~
⑨SAKURA-iro
⑩⌘Q
⑪ごめんね、いいコじゃいられない。(TVアニメ『キルラキル』ED)
⑫青色写真
⑬Hello, Good-bye

発売元:Sony Music Labels/MASTERSIX FOUNDATION
販売元:ソニー・ミュージックディストリビューション

 

沢井美空 2ndアルバム発売記念撮影会&握手会

3月24日(火)東京・ニコニコ本社/START 20:00予定

※ニコラジ出演後の為START時間が多少前後する可能性がございます。

参加券対象店:ニコニコ本社/18時~CD販売開始予定

 

沢井美空 2ndアルバム発売記念ミニライブ&サイン会 ミニライブは観覧フリー

3月28日(土)タワーレコード梅田NU茶屋町店/START 19:00

 サイン会参加券対象店:タワーレコード梅田NU茶屋町店

3月29日(日)大阪あべのHoop 1階オ-プンエアプラザ/START 17:00

 サイン会参加券対象店:タワーレコードあべのHoop店、難波店

(問)ソニー・ミュージックマーケティング大阪オフィス06-4795-8510

4月5日(日)愛知・名古屋パルコ西館エントランス/START 16:00

 サイン会参加券対象店:タワーレコード名古屋パルコ店、名古屋近鉄パッセ店

(問)ソニー・ミュージックマーケティング名古屋オフィス052-221-8735

4月19日(日)タワーレコード池袋店 6階特設イベントスペース/START 15:00

 サイン会参加券対象店:タワーレコード池袋店

(問)ソニー・ミュージックマーケティング東京第1オフィス03-3515-5481

沢井美空ワンマンライブ『沢井 美空 2nd Live ~憂欝日和。~』

5月30日(土)渋谷Last Waltz by shiosai

開場 12:00 開演 12:30|前売 2,500円/当日3,000円(各ドリンク代別500円)

4月1日(水)10時より会場とイープラスで販売開始予定

(問)Last Waltz by shiosai


沢井美空オフィシャルサイトはコチラ

――沢井美空ニューシングル「カラフル。」インタビュー前篇はコチラ
――沢井美空ニューシングル「カラフル。」インタビュー後篇はコチラ

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事