カスタマイZ デビューシングル「一筋の光明」インタビュー前篇

カスタマイZ デビューシングル「一筋の光明」インタビュー前篇
LINEで送る

customiz2702アー写2月4日にリリースされた『シドニアの騎士 第九惑星戦役』先行上映版のエンディング主題歌「一筋の光明」で、カスタマイZがついにメジャーデビューをする! ヘヴィなタイトル曲やバラード「永遠に」など、また新たな彼らの魅力を感じることができるシングル。アニメの世界観をたっぷり盛り込んだMusic Clipも必見だ!

文/塚越淳一(FAMiLIES)

前へ前へっていう気持ちを歌に乗せました HAMA
切なさとか儚さを込めて歌いました GORO

――ついにメジャーデビューしましたね! 気持ちの面での変化はありました?
GORO 仮契約だった時も、本契約するぞという意味での気合いは入っていたんですけど、決まってからは、メジャーで活躍されているたくさんのアーティストさんたちの中に、僕たちも入っていくんだということで、そういう意識の面での気合いが、あらためて入りましたね。

――デビュー曲はすぐに完成して?
GORO 決まって一ヶ月くらいで「一筋の光明」を聴かせていただきました。今までのカスタマイZの曲って、明るくて爽やかな感じの曲が多かったけど、ヘヴィでシリアスな感じの曲だなって思いましたね。
DAICHI 『シドニアの騎士』のタイアップの話は、曲を聴いた少しあとに聞いたんです。その時、だからこういう曲なんだ! って。歌詞も見返すと『シドニアの騎士』の世界にマッチしていて、合点がいったと言いますか。

――やっぱり嬉しいですよね。
DAICHI 衝撃でした! しかもangelaさんがTVアニメのOPを歌っていて、ああいう曲をやってみたいよねって話もしていたので、震え上がりましたね。

――レコーディングはどうでした?
GORO 歌詞が僕たちにもマッチしているので、気持ちはすごく入れやすくて。とにかく必死に歌うことを意識したのと、心の中ではシドニアの世界観を忘れずに。切なさとか儚さを少し込めて歌いました。

――必死さ?
HAMA 『シドニアの騎士』の世界観……仲間が亡くなっていっても、それに屈することなく前へ前へっていう気持ちを歌に乗せました。ブースでも『シドニアの騎士』の世界を思い浮かべて、絶対に死ねないっていう気持ちで。
GORO この曲のテーマが、“生き残る”っていうことなので。僕たちに置き換えると、アニソンで絶対天下を獲ってやるという気持ちでやるということですね。

――ベースやドラムもヘヴィですが、演奏はいかがでした?
HIROKI この曲すごく速いんですよ。そういうのは初めてだったので、だからこそ燃えたっていうのはありました。
DAICHI ドラムもめっちゃ速いんですけど、スキルアップができたなと思って。今は手もついてくるようになったし、速い曲に自信がつきましたね。

――ギターソロもありました。
GORO (デモの)ギターソロを聴いた時、これ、弾けるかな? って思ったんですけど、今は結構弾けるようになりました。僕、できないっていうのがすごく悔しいので、絶対弾けるようにしてやる! と思って。

 

それでも絶対に生き残るっていうところを見てほしいです HIROKI
「シドニアの騎士」の世界観にマッチした歌詞です DAICHI

――MVやジャケットでは、『シドニアの騎士』のキャラクターの制服をイメージした衣装を着て爆撃の中で歌うという、すごく本格的な映像でしたね。
HAMA 映画を見ているような感じでした。すごくカッコいい映像になったと思います。
HIROKI あの爆撃、数えたら200回以上あるんですよ。

――数えたんですか?
HIROKI ……。だいたい200回だなって、一発でわかったんですけど(笑)、それでも絶対に生き残るっていうところを見てほしいです。

――カップリングの「永遠に」はバラードですが、深さもあって、表現力が良いなと思いました。
GORO バラードもカスタマイZでは初めてです。やっぱりバラードは歌いたかったので。

――ボーカルもすごく良いですね。
GORO こういう感じの曲、好きで。だからこの曲、サビを歌いたいなって思ったんです。これまでサビは全部HAMAが歌っていたので。そしたらパートをもらえました。一番のサビが僕で、二番がHAMA、ラストのサビでまた僕が歌ってます。

――印象的には一番がGOROさんで、二番はHAMAさんメインで歌っている感じですね。
HAMA 僕も初バラードで、この曲のコンセプトが身近な人へ向けての曲なんです。だから、家族だったり、僕らのファンのことをチームZと言うんですけど、チームZのことを思いながら歌いました。

――通常盤に収録の「Never Give Up」は、まさにカスタマイZのテーマ!
GORO ライブでチームZと盛り上がるための曲ですね。歌詞もストレートな感じで、今のカスタマイZっぽい。
DAICHI ラップのところは僕とHIROKIも歌うんです。やっぱり四人で歌うのも盛り上がることにつながるんじゃないかなって。
GORO ラップでHIROKIからDAICHI、HAMAとつないできたバトンを、最後の僕がサビでぶつけるみたいな感じで、この曲は一体感がありますね。
HAMA ラップでの一体感もそうだけど、演奏でも、ギターソロが入って、その後ベースソロ、ドラムソロになって、最後に僕が「Ladies and Gentlemen 3,2,1 Go!!」って言うんですけど、そこでもバトンをつないでいるというか。そこで煽って、チームZのみんなともつながる。すごい一体感のある楽しい曲だなって思います。

――カスタマイZ デビューシングル「一筋の光明」インタビュー後篇は近日公開

カスタマイZ デビューシングル「一筋の光明」2015年2月4日発売

customiz270204期間限定盤期間限定盤|CD+DVD|KICM-91568|¥1,800+税
①一筋の光明 ②永遠に
・「一筋の光明」のMusic Clipとメイキングを収録したDVD付
・カスタマイZイベント参加抽選シリアルナンバー封入

アニメ盤|CD ONLY|KICM-1569|¥1,200+税|描き下ろしアニメジャケット
①一筋の光明 ②永遠に ③Never Give Up
・カスタマイZイベント参加抽選シリアルナンバー封入

通常盤|CD ONLY|KICM-1570|¥1,200+税
①一筋の光明 ②永遠に ③一筋の光明 Short Size
・カスタマイZイベント参加抽選シリアルナンバー封入
・トレカ(4種の内ランダム1枚)封入

custmiz270204アニメ盤customiz270204通常盤発売元:キングレコード/スターチャイルド 販売元:キングレコード

カスタマイZ ワンマンツアー2015春!-惑星クアトロをセイアツセヨ!-

3月28日(土)名古屋クラブクアトロ(愛知)
OPEN 17:00/START 18:00
3月29日(日)梅田クラブクアトロ(大阪)
OPEN 16:00/START 17:00
4月5日(日)渋谷クラブクアトロ(東京)
OPEN 17:00/START 18:00
オールスタンディング:税込¥3,500(※1ドリンク代別)

 

KING SUPER LIVE 2015
6月20・21日 さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
OPEN 14:00/START 16:00 全席指定:税込¥8,900

 


カスタマイZ メジャーデビューしたいシングル「Life and death」インタビューはコチラ

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事