榊原ゆいカバーアルバム『LOVE×CoverSongs 2』インタビュー前篇

榊原ゆいカバーアルバム『LOVE×CoverSongs 2』インタビュー前篇
LINEで送る

sakakibarayui2701アー写榊原ゆいがアニソン&ゲーソンカバーアルバム第2弾となる『LOVE×CoverSongs 2』を1月28日にリリース! 音楽集団 “Angel Note” “ZIZZ” をはじめ、強力なアレンジャー陣がクリエイトするサウンドに、ゆいにゃんの “声” が絡み、名曲・神曲たちをさらに輝かせている。

文/幡野敬

新たな “声芸”を見つけることができました(笑)

――こんなに早くカバーアルバム第2弾が聴けるなんて!
榊原 前作をリリースしたときに「楽しかったからまたいつかやりたいね!」って言ってはいたんです。でも、1年も経たないうちに第2弾を出せるとは思ってなかった(笑)。もちろん歌いたい曲はわんさかあるし、榊原ゆいとしてCDデビューしてから10周年イヤーというお祭りは今年も続くので、それに乗かって、「じゃあ出そうか!」みたいな。で、出すとなったら。本気なので、こういったラインナップになりました。

 

――いわば、神曲揃い。歌いたい曲がたくさんあったということは、選曲も大変でした?
榊原 前作に入らなかったもののなかから選ぶんじゃなくで、まずは気持ちをフラットにして何をほんとに歌いたいかっていうことをまた一度考えて。で、小さい頃好きだった曲、カラオケで歌いたおした、いうなれば青春時代の曲、このお仕事をするようになってから気になった曲、といったように、ジャンル別に考えて、選びました。

 

――だからバラエティに富んでるんですね。
榊原 リアルタイムで聴いていなくても、有名な曲もあるし、みんなもカラオケで歌ったことがあると思うんですよ。歌として心惹かれるものばかり、神曲はこうして受け継がれていくものなのかって(笑)。

 

――ゆいにゃんの男声が炸裂してる「SKILL」(JAM Project)とかもあって。
榊原 一番最後に決めた曲なんですよ。前作で歌った「Naked arms」(T.M.Revolution)のように、漢ヴォイスでガッツリいけるものを入れたいなと思って。周りからは「ひとりでやんの?」って(笑)。どこまでいけるかという挑戦曲。「これが榊原ですから!」っていうところを見せたかったんです。

 

――カバーをする際はどういったことを意識しているんですか?
榊原 原曲のイメージを残したい、あるいは、まったく違うテイストで歌いたい・・・・・・、曲ごとにそういったものが明確にあったんです。私は原曲が絶対だと思っているので、作品の世界観まで考え出してしまうと、同じテイストを追求することになっちゃうんじゃないかなっていうのがあって。だから「榊原ゆいが歌うとしたらこうしたい」という直感を大事にして、アプローチしています。あと基本、原曲キーで歌うということにはこだわっていますね。

 

――歌い方もそうですが、アレンジもいろんな角度から攻めてますよね(笑)。
榊原 Angel Noteさんをはじめ、私の身近でお仕事させていただいている方々にアレンジをお願いしました。たとえば「Lはラブリー」といったラブリーな曲を、磯江さん(ZIZZ)がアレンジしたらどうなるんだろうとか、そういった割り振りを考えるのは楽しかったです。

 

――ゆいにゃんから音作りに関して細かいリクエストもして?
榊原 「ゆずれない願い」なら 「これから冒険に行くぞ!」っていう、明るいPRGのOPっぽい感じにしたい、「魂のルフラン」ならエキゾチック系にしたいとか(笑)。「Lapis Lazuli」は弦の音を全面に出したかったので「『情熱大陸』でお願いします」みたいな。

 

――ゆいにゃんの想い、本気度に応えたアレンジャーさんたちも達成感があったでしょうね。
榊原 アレンジが上がってくるごとに「もっとここの音をこうしてください!」といったやりとりしながら作り上げていきましたから。レコーディングのときも、それぞれアレンジャーの方が立ち会ってくださって。ほんとみなさん、楽しそうにお仕事してくださったんですよ。

 

――曲順にはどういった意図があるんでしょうか?
榊原 1曲目は「ゆずれない願い」(田村直美)、これは絶対ゆずれなかった(笑)。前回の「輪舞~revolution~」(奥井雅美)と同じで、昔から歌ってる自分のテーマソングソングみたいな感覚なんです。プロレスでいう入場曲というか。やっぱりアルバムのスタートはこれがいいなと思って。

 

――ということは、ラストの「乙女のポリシー」(石田よう子)にも理由があって?
榊原 『セーラームーン』オタクの私にとって、EDといえばまさにこの曲なんです。

 

――アニメ(『美少女戦士セーラームーンR』)でもEDでしたからね。
榊原 そうなんです。今回も『セーラームーン』の曲は入れたくて。「ゆずれない願い」ではじまって「乙女のポリシー」で締める。この流れは絶対だな、と。

 

――こうして全10曲、神曲・名曲を歌ってみて、改めて思ったことは?
榊原 自分の曲だけでは出し切れない“声芸”を(笑)、ここで新たに見つけることができましたね。

 

――たしかに、変幻自在というか、いろんな声色が楽しめますからね。
榊原 それと、それぞれのアーティストさんのテクニックなども勉強しながら、改めて榊原ゆいの持ち味ってなんだろうって、自分を振り返ることもできたんです。私の歌を好きで、聴いてくださる方がいる限り、自分の “声” は大事にしたいなと思いましたね。

 

――榊原ゆいカバーアルバム『LOVE×CoverSongs2』後篇は近日公開

 

榊原ゆいカバーアルバム『LOVE×CoverSongs 2』2015年1月28日発売

sakakibarayui270128ジャケ①ゆずれない願い(TVアニメ『魔法騎士レイアース』OPテーマ)
②アンダーハンデッド・ガール
 (PCゲーム『処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー』OPテーマ)
③ブルーウォーター(TVアニメ『ふしぎの海のナディア』OPテーマ)
④魂のルフラン
 (映画『新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 DEATH & REBIRTH シト新生』主題歌)
⑤Lはラブリー(TVアニメ『THE・かぼちゃワイン』OPテーマ)
⑥RHYTHM EMOTION(TVアニメ『新機動戦記ガンダムW』OPテーマ)
⑦Lapis Lazuli(PCゲーム『夜明け前より瑠璃色な』イメージテーマ)
⑧Clover Heart’s(PCゲーム『Clover Heart’s』OPテーマ
⑨SKILL(PS2『第2次スーパーロボット大戦α』OPテーマ)
⑩乙女のポリシー(TVアニメ『美少女戦士セーラームーンR』 EDテーマ)

LXCH-10|¥3,000+税|発売元:LOVE×TRAX|販売元:KADOKAWAメディアファクトリー

『LOVE×CoverSongs2』発売記念イベント(トークショー&ミニライブ&サイン会)

2月1日(日)アキバソフマップ1号店 開場11:30 開演12:00

2月8日(日)ゲーマーズなんば店 開場12:30 開演13:00

CharaSon★LOVE×Live 2015

2月14日(土)Twin Box AKIHABARA(東京) OPEN 15:30/START 16:00
チケット税込¥3,000(ドリンク代別)

Gachi★LOVE×Live 2015

4月19日(日)仙台darwin(宮城) OPEN 14:00/START 14:30
チケット税込¥4,800(ドリンク代別)

4月26日(日)OSAKA MUSE(大阪) OPEN 14:00/START 14:30
チケット税込¥4,800(ドリンク代別)

5月3日(日)Shinjuku BLAZE(東京) OPEN 15:15/START 16:00
チケット税込¥5,300(ドリンク代別)

CD封入シリアルコード最速先行発売…1月28日(水)12:00~2月8日(日)23:59
ホームページ先行発売…2月13日(金)12:00~2月22日(日)23:59
チケット一般発売…3月8日(日)10:00~各プレイガイドにて


榊原ゆい 9thアルバムAmazingインタビューはコチラ

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事