コラム #中村太亮 / 太亮の小話 89 / 201907 / 30分間で3回おまわりさんを呼んだ話。

コラム #中村太亮 / 太亮の小話  89 / 201907 / 30分間で3回おまわりさんを呼んだ話。
LINEで送る

hd237_nakamurai_01-01

 

30分間で3回おまわりさんを呼んだ話。

 

みなさんこんにちは。

中村太亮です。

 

仕事に向かう途中、大人の喧嘩に遭遇。

恐らくスポーツか格闘技をやっているであろう

ムッキムキの大男が、

小柄な男性に馬乗りになって殴り合い。

というか、ほぼ一方的に

大男が手を出していました。

 

どちらが悪いのかは知りませんが、

明らかにヤバイ状況。

幸いにもその場所が交番の真裏だったので、

慌てておまわりさんに報告し、

喧嘩を諌めてもらいました。

 

大事になる前に止められて良かったですが、

僕の心臓はバクバクです。

 

幸い早めに家を出ていたので

まだ時間に余裕があるし、

ちょっと気持ちを落ち着かせてから仕事に向かおうと

すぐ近くのカフェへ。

 

カフェに入ると僕の他に、

お一人様の年配の女性客2名が先客でいました。

 

これならば気を落ち着かせる事が出来る。

……と思った矢先、

僕の後から入ってきた年配の男性客が突然、

片方の女性客に向かって

「性懲りもなくまた来やがったのか!」

と罵声を浴びせながら、

あろう事か持っていた杖で叩き始めたんです。

 

まったく事態が飲み込めないまま、

慌てて店員さんにおまわりさんを呼んでもらいました。

その後仲裁に入ったりなんやかんやがあり、

2人は到着したおまわりさんに連れられていきました。

 

今日は厄日だなぁ……なんて事を考えながら

再び一息つこうとしたら、

先程の事態を終始見ていたもう1人の女性客が、

コーヒーを持って僕の隣へ席を移動してきて、

 

「あなた偉いわねぇ。

最近の若い人はああいうの

見て見ぬ振りするでしょ?  偉いわねぇ。」

……と褒められました。

 

ちょっと嬉しくなり、

他愛の無い会話を続けていたんですが、

しばらくすると女性がふとこんな事を言い始めました。

「私ね、プロじゃないけど人の体治せるの。」

雲行きが怪しくなってきました。

 

ヤバそうなので適当に相槌を打っていると、

「適当に聞くんじゃないわよ!

私はあなたのために言ってるの!

あなた不健康そうだから、

5万で治してあげる! どう!?」

 

余計なお世話だバカヤロー、

と言いたかったけど我慢。

 

その後もしつこく店の外まで付いてくるもんで

そのまま交番へ行って事情を説明し

おまわりさんに引き渡しました。

 

3回とも同じおまわりさんでした。

最後は苦笑いで

「ご苦労様。」

と声をかけてもらいました。

 

世の中変な人、嫌なヤツ、

嫌な事ツライ事たくさんありますが、

誰もが笑って暮らせる世の中に

なって欲しいものですね。

 

ではまた。

 

 

 

PROFILE&INFOMATION

中村太亮|9月21日生|千葉県出身|B型|乙女座|マウスプロモーション所属|代表作は、涼風(秋月大和役)、新テニスの王子様(甲斐裕次郎役)他多数


Twitter @daisuke19850921
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/d-a-i-s-u-k-e-d-a/

 

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事