池田彩コラボシングル連続リリースインタビュー第2回

池田彩コラボシングル連続リリースインタビュー第2回
LINEで送る

ikedaaya261205ジャケ_表さまざまな人気シンガーと共に歌うコラボレーションシングルを二ヶ月連続でリリース中の池田彩。第一弾のゲストボーカルは、JAM Projectのメンバーとしても活躍するきただにひろしと、プリキュアシリーズのエンディング主題歌でお馴染みの吉田仁美。ふたりの魅力が存分に発揮されたコラボならではの楽曲に仕上がっているので、ぜひ楽しんで聴いてほしい。1月9日にはコラボシングル第二弾の発売日を迎える池田彩のスペシャルインタビュー第2回をお届けします(全4回)。

文/塚越淳一(FAMiLIES)

決まりきったものではなく、そのさらに上を目指そうと

 ——「TO JOIN FORCES」の作詞はいかがでしたか?

池田 作詞に関しては、自分で作ったものを皆さんに届けたいなという気持ちはすごくあったんですけど、作詞の勉強をしていたわけではないですし、実はあまり得意なほうではないんです。でも今回のコラボはすごく楽しくて。私だけじゃなく相手の方が歌うことだったり、相手方の気持ちとかも考えるじゃないですか。きただにさんとなら、男女で歌うし、今まで恋愛ソングみたいなのは歌ったことがなかったんですけど……これもまぁ、そんなに恋愛ではないんですけど(笑)、「赤い糸」という言葉が入ってて、それはコラボだから、あえて「赤い糸」にしようとか。そういうことがあって、楽しかったですね。

 

——これまで自分が選ばなかったような言葉が出てくるみたいなことですね。それなら、きただにさんに歌わせたい! という歌詞も書いたんじゃないですか?(笑)。

池田 それは、サビの途中の「power」とか「with you」とかですね(笑)。きただにさんのデモの段階の仮歌で、うぉおーって叫んでるところがあったんですよ。これはもう、絶対そういうふうに歌ってほしいなと思って。そしたら要望通りのシャウトで。すごく気に入っています!

 

——きただにさんのレコーディングを見て、感じたこととか、学んだことはあります?

池田 何だろうな。もう出来上がり過ぎてて、最初から完璧だったんです。マイクチェックをして、サクッと録り終わって、すごいなぁって。喉も、シャウトしているのによく持つなぁって話をしてたら、マネージャーさんが「まだ五時間くらい歌えますよ」って言ってて、「まじですか!」って(笑)。

 

——さすが! 続いて「そばにいるから」ですが、吉田さんって、どういう方ですか?

池田 すごくおしゃべりですね。最初は人見知りをしていたんですけど、会う機会が増えたら、本当にずっとしゃべってて。寝てるかしゃべっているかで、ご飯を食べてる時もしゃべってるんですよ。一度、一緒にご飯を食べてて、吉田さんのご飯粒が私に飛んできたんですけど、それがバウンドして本人にかえるっていう(笑)、そのくらい勢いがあるんです。で、私も関西人なので、吉田さんの言うことをいちいち拾って、「そやなそやな」って言っていたら、すごく絡んできてくれるようになったんです。みんな仲良くなってくると、だんだん無視されるらしくて(笑)、「彩ちゃんは全部拾ってくれるから楽しいんだ」って言ってくれました。私も楽しいので、今もちょっかい出し合ってます。

 

——シンガーとしては?

池田 もう素晴らしいですね。舞台慣れもしているし、『プリキュア』の現場だと、子どもたちへの対応が、歌のお姉さんという感じで勉強になる部分がたくさんあります。ステージではダンスも歌もしっかりしているし、きっと陰でいっぱい努力をしているんだろうなって思います。

 

ikedaaya261205ジャケ_裏

 

——この曲は、ユニゾンしたり、ハモリだったり、コーラスだったりが絡み合って、すごい音の圧力がありますね

池田 重なってますね。アレンジャーの籠島さんが指示をくれて、主旋律よりもハモリやコーラスのほうが多く録ったんじゃないかな。すごくゴージャスになっていったんですけど、こうやってできていくんだなって録りながら思ったし、吉田さんもレコーディングしながら、「すごく楽しかった」と言ってくれたので、本当に嬉しかったです。やっぱり一緒にやろうと言ってやっている曲で、そう言ってくれるのは本当に嬉しいですね。ちなみに、私は間奏のコーラスがお気に入りです。

 

——皆さんシンガーとして活躍されているので、やっぱり技術的にもうまいなぁと思いました。

池田 私も勉強するところはありました。吉田さんが歌録りをしているのを見ていて、ディレクションされて、それに対して歌い方が変わっていく。最初は力強かったんですけど、楽しい感じで歌ってみてと言われて歌うと、ガラッと聴こえ方が変わる。曲や歌詞によって作品が変わっていくんだなぁって思いました。

 

——池田さんは、わりと歌い方を固めていくタイプ?

池田 やっぱりあまり固めすぎると良くないので、最低限のことをして行きますね。あとはそこで発生することを大事にするというか。レコーディングで、自分の歌い慣れていない歌い方とか、初めて激しく歌ってみた時にOKが出たりすると、もうちょっとやりたい! って思うことがあるんですけど、レコーディングでは頑張った瞬間というのが、ディレクターからすると良いのが録れたと思うらしくて。

 

——よく、うまく歌えばいいわけではないとか聞きますよね。でも歌い手としては、自分の意識下で表現したものをパッケージにしたいってどうしても思いますしね。

池田 決まりきったものではなく、そのさらに上を目指して録っていくんだなって、最近感じるようになりましたね。変に歌い慣れてしまうと、面白くないというか。

 

——この曲も吉田さんと一緒に歌う機会があるといいですね。

池田 一緒に歌いたいし、このシングルを聴いてくれる人は、きっと語りかけられてる感じもあると思うので、いろんな時に聴いてもらって、その人を後押しできたらなぁと思います。

 

——池田彩コラボシングルリリースインタビュー第1回はコチラから

——池田彩コラボシングルリリースインタビュー第3回は近日公開予定

 

 

池田彩ニューシングル発売記念ミニライブ 観覧フリー

1月10日(土)Aya Ikeda × TOWERmini Release tour
12:00 TOWERmini ダイバーシティ東京 プラザ店
15:00 TOWERmini 汐留店
18:00 TOWERmini 東京駅八重洲口店

1月12日(月祝)①13:00/②15:00
イオンモール浦和美園 1F セントラルコート(埼玉)

1月17日(土)①13:00/②15:00
たまプラーザ テラス ゲートプラザ1F フェスティバルコート(神奈川)

 

コラボレーションシングル第ニ弾 2015年1月9日発売

WE CAN ∞ featuring 伊勢大貴
/Lovin’you featuring 五條真由美

ikedaaya270107表_ジャケikedaaya270107裏_ジャケ①WE CAN ∞ featuring 伊勢大貴(作詞:池田彩 作曲:浅野ケン)
②Lovin’ you featuring 五條真由美(作詞:池田彩 作曲:高取ヒデアキ)

UMCJ-0135|¥1,000+税|2015年1月9日発売
発売元:ユニオンミュージックジャパン|販売元:アドニス・スクウェア

 

コラボレーションシングル第一弾 NOW ON SALE

TO JOIN FORCES featuring きただにひろし
/そばにいるから featuring 吉田仁美

ikedaaya261205ジャケ_表①TO JOIN FORCES featuring きただにひろし(作詞:池田彩 作曲:きただにひろし)
②そばにいるから featuring 吉田仁美
(作詞:池田彩 作曲:高取ヒデアキ)

UMCJ-0133|¥1,000+税
2015年12月5日発売
発売元:ユニオンミュージックジャパン
販売元:アドニス・スクウェア

 

池田彩 ワンマンライブ ~featuring X~

3月20日(金)表参道GROUND

スペシャル・ゲスト きただにひろし/五條真由美
OPEN 18:30 START 19:00
チケット前売¥4,500/当日¥5,500 (1ドリンク別¥500)
前売券…「彩モバ」会員限定先行販売 1月15日(木)22:00迄受付中
一般販売…各プレイガイドで1月17日(土)10:00 開始
イープラス ローソンチケット(Lコード75412)チケットぴあ(Pコード597-891)

 


池田彩コラボレーションシングル発売特設サイト 

池田彩オフィシャルサイト

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事