今井麻美 アコースティックアルバム『little legacy』インタビュー

今井麻美 アコースティックアルバム『little legacy』インタビュー
LINEで送る

imai2610_littlelegacy_web今井麻美の五枚目となるアルバムは、全編アコースティックアレンジによる意欲作。アーティストとして経験を積んだミンゴスが、様々なヴォーカル・アプローチで、楽曲の世界観を彩っている。そしてアルバム・タイトルの『little legacy』に込められた意味とは!?

 文/幡野敬

音楽を残せること、それは私にとっての遺産なんです

――今回はアコースティックアルバムなんですね。
今井 これまでのライブでアコースティックアレンジにして歌った楽曲の評判がよかったんです。ファンの方からもアルバムを期待する声があって。ちょっと冒険だったんですけど、やってみようかと。

 

――冒険というか、チャレンジというか(笑)。今井さんの攻めの姿勢が感じられます。
今井 既存曲は三曲で、あとはすべて新録なんです。基本的にはライブでのアレンジをベースに、そこから音の足し引きをして。アレンジは、ほぼバンドメンバーである+Aの皆さんによるもので、「私に何をしてほしいの?」「ミンゴスだったら、これくらいできるよね」みたいな、そんなセッション感覚で、ほんとに音楽と密に向きあったレコーディングでしたね。楽しかったです!

 

――タイトルチューンである「little legacy」は、今井さん作詞の新曲ですよね。
今井 このアルバムの収録曲でいうと「月下祭」や「Hasta La Vista」でもお世話になっている椎名豪さんに作曲をお願いしました。アコースティックだと、どうしてもしっとりした感じの曲が多くなってしまうから、ノリノリの曲もほしかったんです。あがってきたデモの仮タイトルも「前向き」だったんですよ。

 

――溢れんばかりのポジティブさがあって。サビの軽快感も印象的でした。
今井 曲自体は難しいんです。でも迷うことはなかった。曲が私を引っ張っていってくれるんです。流れに身を任せたら、歌えた、みたいな(笑)。

 

――「little legacy」というタイトルにしたのは?
今井 「little legacy」は“小さな遺跡”や“遺産”っていう意味。曲を聴いて、気球に乗っていろんなところを旅しているイメージが浮かんだんです。あとマチュピチュ(笑)。そしたら頭のなかに“legacy”という単語だけが降りてきた。その響きがすごくあっている気がして。

 

――まさにドンピシャな(笑)。
今井 でも実は言葉の意味はわかなくて、調べてみたんですよ。そしたら……。奇跡! って思いました。「私、天才って!?」って(笑)。あとは、こういう仕事をするなかで、音楽を残せることは少なからず私にとっての遺産だなというのもあって、そういう想いとすべてが一致した“legacy”を思い浮かべたという私のファインプレーを褒め称えたい!

 

――ちなみにアコースティックアレンジで歌う際に大切にしていることって?
今井 原曲と同じ歌い方をしてしまうと乗らないんですよね。気持ちも、聴いた感じも全然違うし。自分のなかで表現のストックをどんどん増やしていかなければ、そのアレンジにベストとなる歌い方は探せないなと思ったんですよね。

 

――自分のスキルをよりアップさせなければいけないと?
今井 このアルバムを作る上では、声優で培ったキャラクターでの歌い方が使えたんです。かわいく歌った「Tender Is The Night」とか。声優さんって、いろんな歌い方、声色が出せるお得なポジションなんですよ。

 

――それが声優アーティストとしての持ち味となることもありますからね。
今井 声優とは別のところで、歌い方も含めて、いわゆるアーティストとしての自分を確立しなきゃと思っていた時期もあったんですけど、そこを経て今があるというか……(笑)、ほんとにいいバランスで作ることができたと思います。レコーディング後には、アコースティックライブがあったので、新しい自分を見せることができ、そこで得たものもあったんです。

 

――そういえば、アコースティックライブも早いもので、もう三回目なんですよね。
今井 ほんと伝説作ってる。最初の沖縄(ガンガラーの谷ケイブカフェ)は洞窟で、その場所が遺跡認定された最初のライブが私だったんです。

 

――昨年の栃木(大谷資料館)は激寒だったし。
今井 凍えながら歌ってた。このまま私、冬眠するのかなと思った(笑)。

 

――で、今回(淡路夢舞台野外劇場)は、ソロでは初の野外。ピーカンでしたね。
今井 私、ネガティブなので、雨が降ることしか想像してなかった(笑)。だから今回グッズにもポンチョや、フード付きタオルを作ったんです。備えあれば憂いなしっていうけれど備えたけど必要なかった。

 

――ここでは「little legacy」も披露しました。そして12月からはツアーも!
今井 アコースティックアレンジの曲がメインになるとは思いますね。あと、淡路島もそうだったんですけど、アンコールはありません(笑)。「最後の曲です」といったらほんとに最後。ただアンコールの替わりになるようなものを考えようかと。

 

――ライブといえば、5月に行ったバースディライブの映像作品もリリースされますね。
今井 ライブを経験するたびに、ちょっとずつだけど、私はいい方向に変わっていっていると思っているんです。これを見た人が、このときからまた成長したんだなということを、今回のツアーで感じていただければ嬉しいですね。

 

 

今井麻美 アコースティックアルバム little legacy 2014年11月26日発売

imai261126_初回限定盤imai261126_DVD付きimai261126_通常

 

 

 

 

 

数量限定盤|CD+Blu-ray|FVCG-1323|¥4,200+税
・今井麻美卓上フォトカレンダー2015付(新規撮り下ろし写真)

DVD付盤|CD+DVD|FVCG-1324|¥3,800+税

通常盤|CD ONLY|FVCG-1325|¥3,000+税

発売元:5pb. 販売元:KADOKAWA メディアファクトリー

CD
①little legacy(オリジナル新曲)
②Hasta La Vista(Blanco llama ver.)
③COLOR SANCTUARY(Bossa Nova ver.)
④Strawberry~甘く切ない涙~(Frais richesse ver.)
⑤想いの羽根~Angelic White~(Siesta ver.)
⑥Tender Is The Night(Whispering night ver.)
⑦遠雷(Piano Ballad ver.)
⑧月下祭~la festa sotto la luna~(Plenilunio 2014 ver.)
⑨海月~jellyfish~(Deep sea ver.)
⑩The Azure ~碧の記憶~(Latin Acoustic ver.)
⑪星屑のリング(Midnight glitter ver.)
⑫この雲の果て(Angel’s ladder ver.)

Blu-ray/DVD
・「little legacy」Music Clip+ Making
・PS Vita専用ソフト『コープスパーティーBLOOD DRIVE』オープニング映像

 

今井麻美『little legacy』発売記念トーク&LIVEイベント

1月10日(土)
・とらのあな秋葉原店C 4Fイベントフロア(開場 12:30/開演 13:00)
・AKIHABARAゲーマーズ本店(開場 16:00/開演 16:30)

1月11日(日)アニメイト横浜店(開場 12:30/開演 13:00)

2月7日(土)
・ゲーマーズなんば店(開場 12:30/開演 13:00)
・アニメイト大阪日本橋店(開場 16:00/開演 16:30)

2月8日(日)とらのあな名古屋店(開場 12:30/開演 13:00)

※応募締切は12月12日(当日消印有効)※参加に付いての詳細は開催各店まで!

 

今井麻美 LIVE BD&DVD 2014年12月24日発売決定

今井麻美 Birthday Live 2014 in TOKYO DOME CITY HALL

Blu-ray|ZMXH-9811|¥7,000+税DVD|ZMBH-9812|¥6,000+税

・5月18日(日)に開催されたBirthday Live 2014の模様を収録
・副音声には今井麻美、バンドメンバー等によるオーディオコメンタリーを収録
・初回生産特典でライブ写真のブロマイドを全5種類の内、1種類をランダムで封入

発売元:5pb. 販売元:KADOKAWA メディアファクトリー

 

今井麻美 9thライブツアー little legacy

12月20日(土)大阪・大阪名村造船所跡地

12月23日(火祝)東京・Zepp DiverCity Tokyo

2015年1月24日(土)北海道・小樽GOLDSTONE

2015年1月31日(土)新潟・新潟LOTS

 


連載コラム  今井麻美の『音と音楽と私』はコチラから

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事