INT #CONNECT|ニンゲン!ジェッター人間

INT #CONNECT|ニンゲン!ジェッター人間
LINEで送る

五年の軌跡を描いたアルバムが完成 らしさを追求した集大成となる一枚

connect261119アー写
2014年いっぱいで活動休止を発表したCONNECTの岩田光央さんと鈴村健一さんのミニアルバムは集大成&原点回帰をギュっと詰め込んだ一枚。年末のワンマン2DAYSに向けての猛ダッシュが始まった!

文/永井和幸

僕らの良さが網羅され、五年間の軌跡を詰め込んだ一枚(岩田光央)
最後にライブで楽しい思い出を作りましょう(鈴村健一)

――まず、アルバム名の意味とは?
鈴村 岩田さんに「インパクトがある言葉は?」と聞いたら……。
岩田 その時にハマっていたのがモロッコインゲンで。言い心地はいいけど、それはちょっとって(笑)。そして、飛んでくイメージのアルバムだから、勢いがある言葉がいいねと“ジェッター”に。
鈴村 その後ろに僕が“人間”をくっ付けました。“ジェッター人間”はヒーローっぽいから頭に何か付けようと案を出した後に“ニンゲン”が思い付いてこうなりました。キャッチーだけど違和感があって、アルバムを象徴する題名になったかなと思います。
岩田 活動休止前の区切りの一枚なので僕ららしさもあって。

 

――リード曲「Pride」はCONNECTの生き様を描いて。
岩田 リード曲を考えた時、「CRYMAX★LOVEMAX」、「コネ☆セン」などのバラエティ曲も「Say Hello」や「サクラ色」などのストレートにカッコイイ曲も、どっちもありだよねと。
鈴村 お休み前のバカ騒ぎで「BREAKTHROUGH!~みっちゃんけんちゃん人生道中歌栗毛~」をリード曲にするつもりでしたが「Pride」はこれまで総括した内容でしっくりきました。作詞・作曲の渡辺拓也さんにはCONNECTの大事な曲を作ってもらっているし、吸い込まれるように決まりました。

 

――“WoW WoW”と歌い上げる部分はみんな一緒に、クラップを要求する詞などライブ曲で。
鈴村 そうですね。Kiramuneのファンミーディングでお披露目したんですけど、ライブ映えする曲だなと改めて思いました。
岩田 みんなもすぐに声を出したり、クラップしてくれて。

 

――他の収録曲のご紹介もお願いします。
鈴村 いろいろな曲が集まりました。本当にバカバカしい「BREAKTHROUGH!~みっちゃんけんちゃん人生道中歌栗毛~」とか。
岩田 「Key of soul」ではセクシーでアダルトな感じを出して。
鈴村 「Glory days」はバラードでメロディが美しくて好き。
岩田 どんな曲でもやれると最後の最後で示せたかなと思う。そしてユニット名の由来になった「CONNECT」の2014年版も収録できたのもよかったです。
鈴村 振り幅の大きさはいつも意識してたけど今回はより明確で、歌い方もいろいろと挑戦しました。「Glory days」もどれだけしっとり歌えるかチャレンジだったし実験的な一枚になりました。
岩田 あと何曲とか、噛み締めるようにレコーディングしたので、感慨深いものがありました。

 

――ジャケットは昔のヒーローもの作品をほうふつとさせます。
岩田 鈴村君とアートディレクターさんが喜々としていました(笑)。
鈴村 字体でお分かりのように、60年代後期から70年代前期の時代背景を狙っています。マンガをモチーフに桑田二郎先生リスペクトで。打ち合わせから撮影当日までずっと楽しくて。
岩田 ポーズの指示も細かくて。
鈴村 拳を胸の前に構えるファイティングポーズは80年代、60~70年代は時代劇の人がアクションしていたから重心が低いんです。
岩田 ここまで色々やるとスピンオフやりたいね。
鈴村 CDドラマをソノシートで(笑)。昔、あこがれていた作品を今も忘れられずにいる大人たちが、夢を追いかけてこんな格好をしてるという哀愁のある設定です。
岩田 日本家屋を利用したスタジオで撮影しましたが、中面のデザインも、紙の質感もいいです。
鈴村 イラストも必見ですよ!

 

――「Pride」のMVは暗闇の中でライトに照らされ歌うふたりが。
岩田 監督から「濃いことをやってきたから原点に戻り、カッコイイ映像にしたいです。余計なものを省いて最小限に」と。
鈴村 最初は、明るい曲なのに黒をベースに空撮も入れてという説明にピンと来なくて。曲と違和感を感じたけど、逆にそれがいいなとすごく気に入りました。
岩田 展示場のようなところで、真夏にスモークをたくので空調を使えなくて。僕の雨男ぶりがいい方向に(笑)。ラジコンヘリの空撮もすごくて。
鈴村 繊細な動きをして。バッテリーが四分しかもたないんです。面白い撮影でした。

 

――アルバムの聴きどころは?
岩田 Kiramuneの立ち上げと一緒に活動がスタートして、レーベルを背負う自覚を持ちながらやってきたし、僕らが振り幅広くやることで後輩も自由にやれるようにと。一枚に僕らの良さが網羅されて、五年間の軌跡を詰め込むことができました。
鈴村 ずっとやってきた総合芸術感は極まった気がします。好きなことをいろいろやってきて、最後にきゅっとまとめた感じ。ごった煮みたいだけどひとつひとつにしっかりと味がある、まさにCONNECTらしい一枚の、すべてを感じとっていただけると嬉しいです。

 

――では、年末に行われるワンマンライブに向けての意気込みを。
岩田 そりゃ、楽しみますよ! このミニアルバムでいよいよ準備はできてきたので、あとは僕らと皆さんが会場で一緒に炸裂させられれば! 楽しく、笑顔で最後まで突っ走ります!
鈴村 セットリストを考えるために曲を並べてみたら、幅広い曲達であふれてて。こんなアーティストはいないのでは? と思います。 しっとりもバカもいけるし、力強く伝えることもできて。そんな僕らと一緒に歌って踊って、楽しい思い出を作りましょう!

 

CONNECT 2nd Live

12月27日(土)Zepp Tokyo OPEN 17:00/START 18:00
12月28日(日)Zepp Tokyo OPEN 15:00/START 16:00
チケット全自由:¥7,200+税(3歳以上有料/ドリンク代別途/整理番号順入場)

CONNECT 4thミニアルバム『ニンゲン!ジェッター人間』

connect261119豪華盤2014年11月19日発売

発売元:ランティス/Kiramune Project

販売元:バンダイビジュアル

①CONNECT 2014mix

②Key of soul

③Glory days

④Pride

⑤BREAKTHROUGH!~みっちゃんけんちゃん人生道中歌栗毛~

豪華盤|CD+DVD|LACA-35462|¥3,100+税
・MV「Pride」、making、TRAILERを収録したDVD付
・初回生産分封入特典:メッセージカード(通常盤とは写真・メッセージちがい)
通常盤|CD ONLY|LACA-15462|¥2,000+税
・初回生産分封入特典:メッセージカード(豪華盤とは写真・メッセージちがい)

CONNECT『ニンゲン!ジェッター人間』発売記念イベント
11月29日(土)【大阪】クレオ大阪北 START ①12:30 ②14:30 ③16:30
11月30日(日)【東京】サイエンスホール START ①12:30 ②14:30 ③ 16:30

Kiramune Fan Meeting in YOKOHAMA
11月23日(日)パシフィコ横浜・国立大ホール
【1st】OPEN 13:00 START 14:00/【2nd】OPEN 17:30/START 18:30
出演:岩田光央[CONNECT]/鈴村健一[CONNECT]/入野自由/神谷浩史/浪川大輔/柿原徹也/岡本信彦/江口拓也[Trignal]/木村良平[Trignal]/代永翼[Trignal]/吉野裕行

まるしー Kiramune Project

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事