INT #森久保祥太郎|TRIBALISM ~sunset side~

INT #森久保祥太郎|TRIBALISM ~sunset side~
LINEで送る

morikubo2611アー写5月に発表されたミニアルバム『TRIBALISM ~sunrise side~』の対となる新作ミニアルバム『TRIBALISM  ~sunset side~』が早くも11月5日にリリース。春のツアー&ミニアルバムを経て、音楽への制作意欲が止まらなくなったという森久保祥太郎さんが紡ぎだした新たな楽曲とは? 回帰と誕生が一枚に詰まったアルバム、ぜひじっくり味わっていただきたい。

文/磯貝綾子

前作の制作を経て、 今回は絶対自分で新曲を書きたいと思いました

――5月にリリースした『TRIBALISM ~sunrise side~』に続く新作は、新曲二曲でセルフカバー曲を三曲挟んだ構成のコンセプシャルなミニアルバムですね。
森久保 5月の『~sunrise side~』を出す時から、二枚出したいという要望はOKをもらっていて。ただ、アレンジをやっている(井上)日徳さんは大変だったと思います(笑)。でも、どうしても今年の内に二枚出しておきたかったんです。

 

――というのは?
森久保 そもそも一度自分の耕し直しをしたいという想いから『TRIBALISM』の企画はスタートしたんです。3年前にリリースした1stアルバム『髄』の曲をもう一回見つめ直して、今の自分を表現したかった。「そこから得るものってないかな」という実験から始まったんです。前作の『~sunrise side~』は、そこにプラス第三者の楽曲を自分がトライしてみるのはどうだろうって出来たのが「TRIBAL」という曲でした。そこから得たものはすごく多く、自分にないものをやった刺激によって、まだ自分で気付いていない所や引き出しに気付くことができたと同時に、早く次の『~sunset side~』の制作に入りたい気持ちになったんです。その時には絶対自分で新曲を書きたいって思いました。

 

――そこで出来たのが、新作のリード曲になっている「AGITATOR」なんですね。
森久保 せっかく「sunset」という括りがあるから、サンセットっぽい曲を作ろうと思って。考えたら、俺の曲って夕暮れの曲ってあんまりないんですよ。夕暮れっていったら、エモーショナルな感じの曲というのも俺のラインナップになかった。ギターロックで疾走感があって、ちょっと切な系の雰囲気の曲もあってもいいんじゃないかなって。そして、わりとすぐに「AGITATOR」って曲が生まれたんです。すごくシンプルにできましたね。きっと今までは余計なことを考えていたんだろうな。

 

――曲にはどんな想いが込められているんでしょうか?
森久保 「AGITATOR」って言葉自体も今回ミニアルバムを二枚制作したからこそ生まれてきたキーワード。「扇動する」とか「人をたきつける」とかそういうような意味があるんですけど、自分の中の衝動を探していた部分があったんです。きっかけは外部にあっても、自分自身が動いたり判断したり考える行動の責任や衝動は自分の中にある。それを『~sunrise side~』の制作を経て見つけたんですよね。まだまだいけるじゃん、自分って。情報が多い世の中で、情報を鵜呑みするんじゃなくて、一回自分の中で耕して、そこから出てきたものを自分の判断とする。みたいな生き方をしたいなという意味合いがこの「AGITATOR」にはあります。

 

――もうひとつの新曲「SUNSET RADIO」は夕暮れのドライブソングにピッタリ。
森久保 今回の『~sunrise side~』では一曲俺が書いて、もう一曲は日徳さんにお願いしていました。テーマは「夕暮れ」。湾岸通りをオープンカーで走りながら。そういうシチュエーションで聴いたらアガる曲が去年のシングル(『CHAIN  REACTION』)を作っている時くらいから、ずっとほしかった曲のイメージがあったんです。これくらいのテンポ感で、楽器もデジタルなものはあまり使わずにシンプルに、ギター・ベース・ドラムのアンサンブルでいけるギターロック。今の俺のフィーリングとものすごく合うんですよ。2014年で40歳になった俺の心拍数の速さなのか呼吸の速さなのか、そういうものとバチッとミートする曲になりました。

 

――『~sunrise side~』の曲の初披露目は、年末の『おれパラ』になりそうですね。
森久保 新曲はランティス祭りではやらず、『おれパラ』のために取っておきました。鈴村健一、小野大輔、俺という三人体勢になって初の『おれパラ』ですが、今までの良さに加えて新しい価値観と楽しさも出せていけたらいいなと三人で話し合っているので、楽しみにしててください。

 

――その前に、12月3日にはライブDVDも発売されますね。
森久保 近年の中ではたぶん、ベストパフォーマンスのライブ・ベストテイクが入っていると思います。その特典CDには、ミニアルバム『TRIBALISM』に入らなかった『髄』の一曲「The Answer」のセルフカバーが入ります。俺の原点になった曲でもあるので、『TRIBALISM』のどちらにも入れず、別の場所に置きたくて。迫力のあるテイクに仕上がっていますので、ぜひライブDVDと一緒に手に取ってもらえたら嬉しいです。

 

森久保祥太郎 2ndミニアルバム『TRIBALISM ~sunset side~』

2014年11月5日発売 LACA-15449 ¥2,500+税

morikubo2611ジャケ①AGITATOR
作詞・作曲:森久保祥太郎 編曲:井上日徳
②G行為 Я
作詞:森久保祥太郎 作曲:森久保祥太郎・井上日徳 編曲:井上日徳
③身体検査 Я
作詞:森久保祥太郎 作曲・編曲:井上日徳
④Moon Light Я
作詞:森久保祥太郎 作曲:森久保祥太郎・井上日徳 編曲:井上日徳
⑤SUNSET RADIO
作詞:森久保祥太郎 作曲・編曲:井上日徳

 

森久保祥太郎 ミニアルバム発売記念イベント
11月08日(土)アニメイト天王寺店(12:30/13:00)特典お渡し会
11月08日(土)タワーレコード難波 5F(17:30/18:00)ミニライブ&握手会
11月29日(土)タワーレコード新宿 7F(14:30/15:00)ミニライブ&握手会
11月29日(土)アニメイト渋谷店(17:30/18:00)特典お渡し会
11月30日(日)アニメイト仙台店(11:30/12:00)特典お渡し会
11月30日(日)アニメイト郡山店(16:30/17:00)特典お渡し会

 

LIVE DVD 森久保祥太郎 LIVE TOUR ~心・裸・晩・唱~ PHASE4

2014年12月3日発売 DVD+CD LABM-7159 ¥6,000+税

発売元:ランティス 販売元:バンダイビジュアル

 


イベント出演

ランティス祭り 2014 with みちのくアニソンフェス
11月16日(日)【宮城】ゼビオアリーナ仙台

Original Entertainment Paradise 2014
12月06日(土)神戸ワールド記念ホール 開場15:00/開演16:00
12月07日(日)神戸ワールド記念ホール 開場13:00/開演14:00
12月20日(土)東京両国国技館 開場15:00/開演16:00
12月21日(日)東京両国国技館 開場12:00/開演13:00


 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事