コラム #妄想キャリブレーション #桜野羽咲|#不機嫌なモノノケ庵

コラム #妄想キャリブレーション #桜野羽咲|#不機嫌なモノノケ庵
LINEで送る

202_sakuranousa201901_500f

こんにちは

妄想キャリブレーションの桜野羽咲です!

 

今回私が紹介したいアニメは

不機嫌なモノノケ庵

 

tv20190106kv_mononoke2_500f

……です。

 

もともと妖怪などが出てくるアニメが好きなのですが、

今二期が始まっているので

今回はこちらを紹介していきたいと思います。

 

軽くあらすじは……

ある日妖怪に憑りつかれた高校生の芦屋(あしや)は

妖怪祓いを行う「物怪庵」(もののけあん)の

不機嫌そうな主・安倍(あべの)に助けてもらいます。

 

わけあって、そのまま芦屋は

物怪庵のアルバイトとして働くことに。

そこから始まる芦屋と安倍の

妖怪祓いコンビと妖怪たちの物語

……という感じです。

 

2人とも同級生で

高校生活をしながらモノノケ庵で働くのですが、

その仕事は人間界で迷っている妖怪を見つけ、

その妖怪を元の世界(かくりよ)に返してあげる

お仕事で妖怪のことを第一に考え、

人間界で「思いのこしがないよう」にしてから、

かくりよに返してあげます。

 

最初は不機嫌そうでクール!

妖怪第一な安倍君が終盤に向けて

だんだん芦屋君を心配している場面があったりして

見ていてほっこりします。

 

安倍君がどうしてそこまで

妖怪を1番に思い大切に思っているのか

……など、メインの2人の過去や正体などが

見れば見るほど気になってくる……

かと言い、妖怪アニメ特有の重さもなく

内容が薄いわけではないのに、

軽く見やすいほっこりする

作品になっていると思います。

 

個人的にはお話の中に出てくる

「もじゃ」という妖怪のキャラクターが

とても好きです。

芦屋君との関係性も素敵で

芦屋君を守るために一生懸命になったり、

遊んでもらえるのが嬉しくってはしゃいでたり、

子犬のような可愛さに癒されます。

 

ぜひおすすめの作品なので観てみてください!

 

初掲載:フリーペーパーアニカンVol.202/2019年1月23日発刊号

 

不機嫌なモノノケ庵

http://mononokean.tv/

https://twitter.com/mononokean_tv

まるしーワザワキリ/SQUARE ENIX・「不機嫌なモノノケ庵2」製作委員会

 


PROFILE&INFOMATION

妄想キャリブレーション|でんぱ組.incを輩出した秋葉原ディアステージ所属の5人組グループ。2月23日(土)Zeppダイバーシティ東京で行うライブをもってグループの活動を終了する。

***

桜野羽咲|1995年1月11日生|東京都出身|O型|趣味はアニメを見ること、アニソンを聴くこと他|イメージカラーはホワイト


Twitter @mosoclbr
オフィシャルサイト http://mosoclbr.com/
オフィシャルサイト https://ameblo.jp/moso-clbr/


星野にぁTwitter @nyaaa_h
星野にぁブログ http://ameblo.jp/nyaaa-h/
桜野羽咲Twitter @sakuranousa
桜野羽咲ブログ https://ameblo.jp/sakurano-usa/

 

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事