喜多村英梨 8thシングル「凛麗」インタビュー前篇

喜多村英梨 8thシングル「凛麗」インタビュー前篇
LINEで送る

kitamura2610_H4_アー写喜多村英梨が八枚目となるシングル「凛麗」(TVアニメ『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ルビ:ロンド)』EDテーマ)をリリースする。絶妙のヴォーカリゼーションで構築する壮大なる世界観。声優アーティストとしてさらなる飛躍を感じさせる仕上がりとなっている。

文/幡野敬

ニュアンスひとつで表情を変えてしまう世界観に苦戦しました

――新曲をリリースするにあたって、喜多村さんからはどういったお話しを?
喜多村 リフレインを大事にしたかったので、「サビはシンプルかつストレートな言葉(歌詞)を何度も繰り返すメロ運びに絶対したいです」とお願いしました。

 

――1番だと、サビの「どんなに どんなに…」ですよね。たたみかけるようなリフは胸に刺さりました。
喜多村 メロディーラインは歌謡曲っぽいメロウな感じなので、言葉を伝えるにはとても力のいる楽曲になりそうだなというのが第一印象だったんです。なので、自分の歌唱表現やアレンジでのブラッシュアップを頑張ろうと思いました。

 

――ヴォーカル・ワークで特に意識したことは?
喜多村 歌詞のまま、言葉のまま、凛とした強さやハリを声に出しつつも、『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ルビ:ロンド)』の世界観や、女性らしさを演出できるような柔らかさも入れつつ、丁寧に仕上げる努力をしました。

 

――ここは自分の特徴を出せたなといったところは?
喜多村 二番からの表現変化ですかね? 「職人喜多村」から「荒ぶる自然体喜多村」に! みたいな、魂の叫びや唸りみたいなモノを忘れずに大事に作り込ませていただきましたね。

 

――二コーラス目から、アレンジも含め、激しくなりますからね。
喜多村 劇的に、喜多村サウンドにしてもらいたくて。同じメロディーラインでも曲のセクションごとの印象を大きく変化させる。予想を裏切り、期待に応えるものにしたいというのは打ち合わせときからあって。その意見を貫かせてもらいました。あと制作現場からはコブシやビブラートを入れたいという要望があったんです。それがしなやかさの表現に繋がっていたならば幸いです。

 

――随所に喜多村さんのこだわりが散りばめられている?
喜多村 重厚な楽曲制作にこだわったプロジェクトだったんです。アレンジにしても、重たいフレーズにスッキリとした各楽器の音の抜け感と、それを歌が引っ張っていく聴こえ方になるように、試行錯誤したんです。挑戦でしたね。

 

――かなりの手応えがあるといった感じが伝わってきますが。
喜多村 いや、曲が壮大で感情的すぎて、背伸びして精一杯歌っても、未だに自分の楽曲になったなという感覚にはなれないんです。どうして自分はこんなに下手くそなんだと(笑)。

 

――レコーディングも大変だったんですか?
喜多村 今回は6~8時間くらいは歌いっぱなしでしたね。「何度も何度も何度も何度も歌い直させて~♪」(笑)みたいな。ニュアンスひとつで表情を変えてしまう歌詞の世界観とメロにどう現在の喜多村が歩み寄っていけるのか、苦戦しましたし、自分の未熟さを思い知らされました。

 

――完全に自分のものにしているというか、確固たる喜多村ワールドだなと感じました。
喜多村 他の人からは歌いこなせているとは言われるんですが(笑)。

 

――先ほど話にも出てきましたが、『クロスアンジュ』のEDテーマなんですよね。
喜多村 感謝してます! タイアップをいただくたびに、恐縮するというか、申し訳ありません的な気持ちになるんです。同時に喜多村流の表現方法や癖を、関わる方々にどれくらい印象付けられるかという闘争心はあります。……でも基本は小心者です。

 

――となるとこの「凛麗」を、アニメを見た方がどう受け止めてくれるかも気になりますね。
喜多村 『クロスアンジュ』の世界をガッツリおさえて聴き込んでいただければ、きっとスルメ曲になると思うんですよ。アニメにどんな影響を与えられているのかと思うと、放送前などは特に緊張しますね。

 

――アニメ自体にはどういったイメージを?
喜多村 問題提起があって、核心をズバっとぶった切っていくような強さを持った作品ですね。あと、「こんなセリフ一生に言うか言わないか、暴言祭りだなぁ(笑)」と、アフレコ現場で話題になってます。

 

――ここがツボといったところは?
喜多村 女子! 百合! ロボ! オッケー!! それとヴィヴィアンはズルいです。いや、これは褒め言葉ですよ。可愛いし、強キャラだし、印象深いセリフ回しが多いですし。中の方(桑島法子)とのギャップにアフレコ現場では内心、胸熱! ってなってます。

 

――喜多村さんが演じているサリアは?
喜多村 典型的なマニュアルちゃんキーターって(笑)。こういうキャラが濁っていく試練多きストーリー展開は役者冥利に尽きます!!

 

――アフレコの雰囲気は?
喜多村 休憩時間は台本の余白に『クロスアンジュ』のキャラを描いたり、(水樹)奈々さまとゆかりん姫(田村ゆかり)とのお話しに混ぜていただいたり、台本に書かれたセリフと睨めっこしながら芝居構築していたりと、自由にさせてもらってます。あと、女子祭りのスタジオなので、良い匂いです。お腹も空きます(笑)。

 

 

 

喜多村英梨 8thシングル 凛麗 2014年10月29日発売

kitamura2610ジャケ_初回TVアニメ『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』 EDテーマ

発売元/販売元:キングレコード

初回限定盤 CD+DVD KICM-91552 ¥1800+税
①凛麗
②incomplete
※①②のoff vocal ver.を含む全四曲収録

・MV「凛麗」を収録したDVD付

kitamura2610ジャケ_アニメアニメ盤 CD ONLY KICM-1553 ¥1,200+税
①凛麗
②incomplete
③凛麗 -TV size ver.-
※①のoff vocal ver.を含む全四曲収録

通常盤 CD ONLY KICM-1554 ¥1,300+税
①凛麗
②incomplete
③残響//輪廻
kitamura2610ジャケ_通常※①②③のoff vocal ver.を含む全六曲収録

・初回プレス分のみ『喜多村英梨スペシャルイベント』参加応募抽選券封入

 


喜多村英梨 MV「凛麗」衣装展示

10月28日(火)~11月10日(月)

AKIHABARAゲーマーズ本店 4F AVフロア


イベント出演

AMAZING SOUL FES 2014 -飛翔-
11月1日(土)Zepp Tokyo
出演:今井麻美/逢坂良太/大坪由佳/喜多村英梨/水野愛日/笹本菜津枝/白井悠介/田村奈央/吉岡麻耶/ARTERY VEIN/Dischord/Twinkle☆Girls Ailes/彩音(ゲスト)/nao(ゲスト)

 

AFA 2014(アファ、Anime Festival Asia 2014)
12月5日(金)Suntec Singapore Convention & Exhibition Centre
出演:angela/喜多村英梨/堀江由衣/ほか(五十音順)

まるしーSUNRISE/PROJECT ANGE

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事