INT #吉野裕行|2nd Mini Album Peace

INT #吉野裕行|2nd Mini Album Peace
LINEで送る

yoshino261029アー写吉野裕行さんの2ndミニアルバムは一曲ごとが好きの“Peace”。吉野さんも完成後に「すごく幸せ」と語るほど。この後のツアーまで一気に加速する!

文/永井和幸

高らかに歌う「Anthem」や女性目線の「CATWALK」など
個性派ぞろいの楽曲が並ぶ2ndミニアルバム『Peace』

――まず、アルバムタイトル『Peace』の由来を教えてください。
吉野 もうお気付きかもしれませんが、単純に二枚目だからです。

――えっ? もしかしてピースサインの“Peace”ですか?
吉野 そう。いい年の大人ですからダジャレですよ(笑)。あと誰もが望む“平和”という意味もあるし、パズルのピースを集めるように一曲ずつ制作して、一枚のミニアルバムを完成させるという意味も込めて。

――今回のミニアルバムのコンセプトやテーマは?
吉野 一枚通してのコンセプトを設けるという形ではなく、1stミニアルバム『Get Set』と同様に僕が好きな曲を集めて歌おうと。ただ前回はコンペで上がってきた曲から選ばせて頂きましたが、今回は僕のイメージをディレクターに伝え、書き下ろしてもらい、何度もやりとりをして作り上げたものが多かったです。

――リード曲「Anthem」の高らかに歌い上げる感じはまさに“壮大”ですね。
吉野 12月にライブツアーが決まっていたので、ライブのOPやEDを飾れて、盛り上がれる曲を用意したほうがいいなと思って。だから曲頭の「Wow Wow Wow Wow」もみんなで合唱できるようにと。

――「逆境につぐ逆境何度もオレたち越えてきたんだ」などの歌詞を見たらワールカップの雰囲気や様子が感じられました。
吉野 なるほど(笑)。実は最初に上がってきた歌詞がサッカーに寄り過ぎていたので、何回か修正し整えていきました。僕もサッカーを想わせるキーワードも出していましたけど、伝えたかったのは、あくまでもみんなが一緒に盛り上がって進んでいく、一体感や絆というところなんです。「遥か受け継いできたプライド」という歌詞も先輩から脈々と伝わってきたアニメーションや声優の歴史であったり、お母さんが家庭の味を教えていくことだったり、受け継がれていくものがあるということを作品に入れたくて。

――「寂しがりやのバラード」は、好きな人への想いやせつなさを、素直に歌ったバラード曲ですね。
吉野 今回、シングル「Do it」と並行して制作していたんですが、ここまでのバラードってまだやってないなと思って、今回作ってもらいました。

――「CATWALK」はおしゃれな雰囲気のサウンドに、歌詞も歌い方もアダルトな女性目線という斬新さに驚きました。
吉野 そうですか? 『Get Set』に収録されている「レディースアンドジェントルメン」みたいな曲調の曲をやりたいなと。あとロックテイストな「Discover」のような曲をやりたくなって「74R」とか。結果、バラバラな楽曲が揃いました。詞のイメージが難しいなと思ったら喜介さんに相談させてもらいました。

――とにかく前向きでちょっとかわいい「マイペース」など統一感はないかも?(笑)。改めて今作の聴きどころは?
吉野 逆に言えば似たタイプの曲が一曲もないし、バラバラ感が好きなんですよね。その中で好きなジャンルを見つけてもらえたら嬉しいです。テーマを設けると縛られてしまいますし、せっかくいい曲を見つけても入れられないと残念ですし。良い曲や、やりたい曲を歌えて、こうして一枚のCDにできて、すごく幸せです。

――ジャケットはスーツの黒とカラフルなひもが対照的。
吉野 ひもを一本一本スタッフに張ってもらって、くぐって中に入ろうとするといつも引っかかってしまって。大人になったからかな(笑)。三色のトリコロールのひもはみんなとのつながりで、それを僕がしっかり握りしめ、ちゃんとつながっているんだよ、ということをイメージしています。

――「Anthem」のMVは、吉野さんと老紳士、子供が大風に向かっていく姿に物語性があって、心が温かくなる映像でした。
吉野 テーマはつながりと結び付きで、世代の違う三人が協力しながら、大切なモノを持って進んでいく、というもの。実際に強い風を当てるとリップシンクも出来なくて大変なので、衣装にひもを仕込んで引っ張ってもらって風が吹いている様子を表現しました。何度も撮影していくなかで衣装は汚れるし、その過酷さはプレゼント箱が徐々にボロボロになっていく様子に表れています(笑)。

――初のライブツアーも決まりした。第一弾は名古屋公演です。
吉野 楽しみだけど不安でもあります。ひとりで数十曲歌って、パフォーマンスするなんて信じられないし、やってみないとわからないというのが正直な感想で。先輩方にライブ前は体力作りをすると聞いて「走り込んだら歌えるようになるんですか?」って(笑)。浪川大輔さんが同じ日、同じ会場でやるのは心強いですが、こればっかりはステージを踏んでいかないと身に付かないからと自分で希望したことでもあるので頑張らなきゃ。どうなるのか、乞うご期待です!

 

吉野裕行 2ndミニアルバム Peace 2014年10月29日発売

yoshino261029豪華盤①ブルーラグーンに恋して

②さみしがりやのバラード

③CATWALK

④74R

⑤マイペース

⑥Anthem

豪華盤 CD+DVD LACA-35461 ¥3,100+税
・リード曲のMV、making、TRAILERを収録したDVD付
・初回生産分封入特典:メッセージカード
yoshino261029ジャケット_通常※通常盤とは写真・メッセージちがい

通常盤 CD ONLY LACA-15461 ¥2,000+税
・初回生産分封入特典:メッセージカード
※豪華盤とは写真・メッセージちがい

発売元:ランティス/Kiramune Project

販売元:バンダイビジュアル

 

吉野裕行 1st Live Tour 第1弾

12月13日(土)【愛知】名古屋ダイアモンドホール OPEN 14:15/START 15:00
12月14日(日)【愛知】名古屋ダイアモンドホール OPEN 17:15/START 18:00
チケット¥6,800+税(全自由/整理番号順入場)ドリンク代別途¥500

 

Kiramune Fan Meeting in YOKOHAMA
11月23日(日)【神奈川】パシフィコ横浜 国立大ホール
①OPEN 13:00/START 14:00 ②OPEN 17:30/START 18:30
出演:岩田光央[CONNECT]/鈴村健一[CONNECT]/入野自由/神谷浩史/浪川大輔/柿原徹也/岡本信彦/江口拓也[Trignal]/木村良平[Trignal]/代永翼[Trignal]/吉野裕行

 

吉野裕行『Peace』発売記念イベント

11月1日(土)【大阪】アニメイト大阪日本橋 OPEN 11:30/START 12:00
11月1日(土)【愛知】名古屋 電気文化会館 OPEN 17:00/START 17:30
11月2日(日)【東京】未来研究所ファンシアター① OPEN 12:00/START 12:30
11月2日(日)【東京】未来研究所ファンシアター② OPEN 14:30/START 15:00

 

吉野裕行 最新シングル「Do it」(2014年9月)インタビューはコチラから

アニカンRスイーツ!! 005が11月6日発売決定!! 詳細・予約はコチラから

まるしー Kiramune Project

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事