茅原実里 CDデビュー10周年記念インタビュー前篇

茅原実里 CDデビュー10周年記念インタビュー前篇
LINEで送る

chihara2609_アーシャ茅原実里が自身初のベストアルバムとミュージッククリップ集をリリース

デビュー10周年を記念して、ベストアルバム&Music Clip集を9月10日にリリースした茅原実里さん。当サイトでは二回に分けてインタビューをお届け! 10周年を振り返りつつ、ベストアルバムを解説してもらいましょう!(全2回)

 文/永井和幸

ベスト盤はシングル&アルバムリード曲、ファンディスクの三枚組!

――10周年おめでとうございます。振り返ってみた感想は?
茅原 10年間よくお仕事を続けてこれたなぁ……というのが正直な感想です。声優活動もたくさんの出会いに恵まれて、音楽活動もランティスさんに出会ってからは、定期的にCDをリリースして、ライブをやらせていただいて……。紆余曲折色々あったけど、ものすごく幸せな10年間だったんじゃないかなって感じています。

――音楽活動の中で印象深い出来事を挙げるとすれば?
茅原 まずデビューアルバム『HEROINE』を制作した時です。10代の頃から歌手になりたくて、CDを作ることが夢だったから……。あと歌手活動を再開できた「純白サンクチュアリィ」は特別でしたね。それから武道館ライブ! デビューした翌年に水樹奈々さんの武道館ライブを見学させていただいて、すごく感動して、自分もいつかあのステージに立ちたいという思いをずっと胸に抱いてきたので。夢が叶ったとても嬉しい瞬間でしたね。

――シングルは20枚で、遂にベスト盤のリリースです。
茅原 デビュー当時はベストアルバムなんて考えたこともありませんでしたね。昨年『B-Side Collection』を制作した時にはじめて意識しました。こうしてベストアルバムが作れるところまで歩いてくることができたのは本当にうれしいです。ちなみに発売日はプロデューサーの誕生日だったんです! 巷では「プロデューサーの計算だったんじゃないか?」って言われてますけど(笑)。

――今回三枚組になったのは?
茅原 シングルとアルバムのリード曲を時系列順に収録しているのですが、ものすごい曲数なので二枚になりました(笑)。もう一枚は、ファンのみんなの投票で決まった「ファンディスク」です。みんなと一緒に作った最高のベストアルバムが完成しました。

――通して聴いてみた印象は?
茅原 楽曲的に毎回いろいろな挑戦をしてきたんだなって改めて思いますね。あとは、歌声が変わったな……と。振り返ってみると、制作を重ねるごとに歌をもっとリアルにしていきたいという想いが強くなっていったんです。昔は「きれいに、丁寧に」を意識していたけど、CDからもっとライブ感が伝わればいいな……という考え方に変化していきました。

――「純白サンクチュアリィ」を聴いた時、神秘的な印象があって。現在までの変遷をたどっていくと不思議な感じがして。
茅原 初期の歌声を聴くと初々しくて「誰!?」って思うこともあります(笑)。そう考えていくと、楽曲とともにハードルを上げられていく中で、私なりに必死にくらいついていこう! とか、どう飛び越えていこう? っていう葛藤の連続だったんでしょうね。純粋に歌が唄える喜びだけではなくなっていった部分は確実にありますから……。初々しいけど「純白サンクチュアリィ」をレコーディングした時は、邪念が何ひとつなかった。歌への一途な想いだけでした。当時のピュアさが、いい意味で神秘的な雰囲気を醸し出しているのかもしれません。懐かしいですね……(笑)。

――初期の頃はシリアスでカッコいい曲が多かったけど、中盤から遊びや余裕が感じられて。
茅原 そうですね。初期の頃でも「雨上がりの花よ咲け」を作った時、それまで天空にいた人が地上に降り立ったみたいだね! っていう話題を身内でしていました。ファンのみんなへ向けた応援ソング。等身大の自分で唄える曲でした。ビジュアルも含めて、だんだん振り幅が大きくなっていくきっかけになった曲のような気もします。中盤はもうやりたい放題というか、随分と自由に楽曲制作できるようになっていきましたよね。

――今回収録にあたってアレンジが変わった楽曲もありますね。
茅原 「詩人の旅」はミュージッククリップ(以下、MC)用のイントロが長いバージョンだったり、「Dream Wonder Formation」はアルバムで前曲と重なっていたけど独立させています。「too late? not late…」もアウトロがフェードアウトしてなかったり、ちょこちょこと印象が変わって聴こえて新鮮かもしれません。

――このベスト盤のための新曲「Joyful Flower」は茅原さん作詞で10年を振り返るような。
茅原 菊田大介さんに「大切な節目の記念曲なので、未来に向けてみんながハッピーになれる曲で、今までの音楽の歴史を感じてもらえるサウンドやアレンジで」という難しいお願いをしました(笑)。

――歌詞もこれまでの道のりを旅に例えている内容で。
茅原 ここまでの道のりをみんなと一緒に歩んでくる中で、たくさんの喜びや感動を分かち合うことができてとても幸せでした。でも、これで終わりじゃない。これから先も、もっともっと素敵な思い出を一緒に作りながら、笑顔の花をいっぱい咲かせていこうね☆ っていうメッセージが込められています。また過去の楽曲の中から印象に残る言葉達を散りばめています。

――ライブ名物の旗曲にも!
茅原 そうなんです! 制作前から、私とみんなのライブの象徴である旗曲にしたいという強い想いがありました。ミュージッククリップ(以下、MC)はFCのみんなに協力してもらって、スタジオコーストで撮影しました。みんなが旗を振る呼吸は何度やってもピッタリで、とてもきれいでした。みんなのおかげでライブ感溢れるMCに仕上がりましたよ~。過去のツアーTシャツを着て参加してもらったので懐かしくて幸せでした。

――Disc2の「Planet patrol」から「Joyful Flower」は音楽的にもバラエティに富んでますね。
茅原 音楽的にもカラフルで、本当に聴き応えありますよね~(笑)。ジェットコースターのような変化があって次はどんな曲が飛び出すのか自分でも面白いです。

――ファンディスクのDisc3、その投票結果を見た感想は?
茅原 意外でした。『SUMMER CAMP2』の会場限定シングルの「一等星」、「Contact13th」はクリップ集『Message01』のボーナスディスク、「NEO FANTASIA」も最新のアルバムからと発表時期が偏らず選ばれたのは、過去から今に至るまで、楽曲をちゃんと受け取って聴いてもらえているのかな……? みんなを楽しませる音楽を作り続けてこれているのかな……っていう自信に繋がりました。

――元気な曲からしっとりした曲までバランス良く、一枚のアルバムとしても成立してますね。
茅原 そういってもらえるとほっとします。いつものアルバムならコンセプトがあるから自然とまとまるんですけど、今回はベストを集めた一枚なのでコンセプトがない分、ふんわりとした気持ちだったので……。昨年リリースした『B-side Collection』、今回のDisc1と2、そしてリクエストのDisc3で、三つのベストが作れたみたいでうれしいです!

 

茅原実里 CDデビュー10周年記念インタビュー後篇へつづく

 

animeloLIVE!Presents Minori Chihara 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~ supported by JOYSOUND

11月18日(火)【東京】日本武道館 OPEN 17:30/START 18:30
チケット発売中 税込¥8,000(全席指定制)

 

Minori Chihara Live Tour 2014 ~NEO FANTASIA~
LIVE BD/DVD 2014年11月12日発売

Blu-ray LABX-8064/5 ¥8,800+税
DVD LABM-7154/5 ¥7,800+税

 

茅原実里  SANCTUARY ~Minori Chihara Best Album~

chihara2609_best_h12014年9月10日発売 LACA-9328~9330 ¥3,800+税

・11月18日に開催される日本武道館ライブの先行シリアルを封入

【Disc1】
①純白サンクチュアリィ
②君がくれたあの日
③詩人の旅
④Melty tale storage
⑤雨上がりの花よ咲け
⑥Paradise Lost (TVアニメ『喰霊ー零ー』OP主題歌)
⑦Voyager train
⑧Tomorrow’s chance
⑨PRECIOUS ONE
⑩Final Moratorium
⑪優しい忘却(劇場版『涼宮ハルヒの消失』主題歌)
⑫Freedom Dreamer
⑬Defection
⑭KEY FOR LIFE

【Disc2】
①Planet patrol
②TERMINATED(TVアニメ『境界線上のホライゾン』OP主題歌)
③Dream Wonder Formation
④Celestial Diva (スマートフォン用ゲーム『ケイオスリング2』主題歌)
⑤ZONE//ALONE (TVアニメ『境界線上のホライゾンⅡ』OP主題歌)
⑥SELF PRODUCER (TVアニメ『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』OP主題歌)
⑦この世界は僕らを待っていた(TVアニメ『翠星のガルガンティア』OP主題歌)
⑧境界の彼方(TVアニメ『境界の彼方』OP主題歌)
⑨TREASURE WORLD
⑩FOOL THE WORLD(TVアニメ『ノブナガ・ザ・フール』OP主題歌)
⑪向かい風に打たれながら(TVアニメ『RAIL WARS!』OP主題歌)
⑫Joyful Flower

[Disc 3]
①Perfect energy
②Cynthia
③花束
④Lush march!!
⑤too lata? not late…
⑥Sunshine flower
⑦Secret Season~桜色の恋人~(PCゲーム『いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!』OP主題歌)
⑧覚醒フィラメント
⑨Contact 13th
⑩sing for you
⑪蒼い孤島
⑫暁月夜
⑬NEO FANTASIA
⑭一等星

 Blu-ray  Crystal Box ~Minori Chihara Music Clip Collection~

chihara2609_best_bd_h12014年9月10日発売 LABX-8062~8063 ¥7,500+税

・11月18日に開催される日本武道館ライブの先行シリアルを封入

【Disc1】
①君がくれたあの日
②詩人の旅
③純白サンクチュアリィ
④Melty tale storage
⑤雨上がりの花よ咲け
⑥Paradise Lost
⑦Voyager train
⑧Tomorrow’s chance
⑨PRECIOUS ONE
⑩Final Moratorium
⑪優しい忘却
⑫Freedom Dreamer
⑬Defection
⑭KEY FOR LIFE
⑮Planet patrol
⑯purest note ~あたたかい音
⑰TERMINATED
⑱Dream Wonder Formation
⑲Celestial Diva
⑳ZONE//ALONE
21.SELF PRODUCER
22.この世界は僕らを待っていた
23.境界の彼方
24.TREASURE WORLD
25.FOOL THE WORLD
26.向かい風に打たれながら

【Disc2】
①Contact 13th -unplugged session-
②everlasting… -unplugged session-
③sing for you -unplugged session-
④Freedom Dreamer -新島Ver.-
⑤宇宙刑事みのりんポリス プラネットパトロール
⑥みのりん音頭
⑦Joyful Flower

茅原実里10周年記念初のハイレゾ音源9月10日配信開始

e-onkyo music、mora ~WALKMAN®公式ミュージックストア~にてオリジナルアルバム5枚のハイレゾ音源配信中

各アルバム価格:4320円/単曲価格:432円 ※すべて税込価格

1stアルバム『Contact』
2stアルバム『Parade』
3rdアルバム『Sing All Love』
4thアルバム『D-Formation』
5thアルバム『NEO FANTASIA』

 

15th Anniversary Live ランティス祭り 2014 みちのくアニソンフェス

11月15日(土)【宮城】ゼビオアリーナ仙台

出演:AiRI/ASUKA/石田燿子/遠藤正明/OLDCODEX/佐咲紗花/ZAQ/SCREEN mode/STAR☆ANIS/茅原実里/ChouCho/nano.RIPE/橋本みゆき/美郷あき/Larval Stage Planning(五十音順)

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事