黒崎真音『REINCARNATION』INTERVIEW 後篇

黒崎真音『REINCARNATION』INTERVIEW 後篇
LINEで送る

Kurosaki_REINCARNATION_Asya_mainTVアニメ『東京レイヴンズ』のトリビュートアルバムでありながら、黒崎真音としての3rdアルバムでもある今作。全作詞をヲ嬢が手がけるなど、アルバムが持つ2面性を彼女自身の口から聞く。「ダンサーさんとの一体感を出した、見ても聴いても一緒に騒いでも楽しいライブにします。いっぱい動く黒崎真音が見られるはず(笑)」というリリース記念スペシャルライブへの期待も膨らむ。全2回。

 Text/清水耕司(ボーグナイン)

3rdアルバムがトリビュートアルバムって黒崎真音らしいと思います

――高瀬一矢さんが、黒崎さんはストイックで自分から挑戦される方だと仰っていますが。

黒崎 ストイックな方ならもっと他にもいらっしゃると思うんですけど(笑)。でも、こんなにたくさんの曲を一気に作ることってなかなかなくて。アルバムでも、シングル曲を収録すると(新録は)五、六曲ぐらいなんですね。だから、すごくいい機会をいただけたと思います。それぞれの曲で、「この曲はここでこう歌おう」みたいなことを考えましたし、「絶対レコーディングで出せるようにしよう」って思って家で録音しながら練習してました。それをレコーディングに持っていって、高瀬さんに聴いてもらってました。

――では、一番挑戦した曲というとどれですか?

黒崎 さっきも名前が出た「K・O・N ♡」ですね。こんなにポップで「ザ・女の子」っていうふわふわした曲は初めてだったので、どんな自分を出せばいいのか悩みました。歌詞も、他の曲は自分と『東京レイヴンズ』のコラボ、という思いだったんですけど、「K・O・N ♡」では「曲に寄っちゃおう」って考えたんですね。歌い方も、黒崎真音としては出したことのない歌声にしようと思って、色々と用意していき、レコーディングで相談して決めたんです。

――井口舞子さんと?

黒崎 はい。「まず歌声を決めましょう」って話になって。井内さんもレコーディング前に「何がいいのか分からない」って言ってました(笑)。だからまずは、私が作りきった可愛い声、次にいつも通りの強い黒崎真音、最後はウィスパーな感じで歌いました。結局、聞き比べて、皆さんの意見を聞いて、最後の声になったんですけど、歌声はこの曲が一番悩みましたね。でも、歌い方や歌声を決めるって機会はなかなかなかないので、すごく挑戦的な曲だったかな、って思います。

――最後の曲を録り終えた時はどんな気持ちでしたか?

黒崎 最後に録ったのは「fixxx and lie」なんですけど、短期間でワーッて集中してのアルバム作りだったので、ちょっと寂しい気持ちもしつつ、最初はまだ実感がなくて。でも、ちょっと燃え尽き症候群みたいな感じでしたね(笑)。

――トリビュートアルバムとオリジナルアルバムの時とはどんな気持ちの変化がありますか?

黒崎 私だけの曲じゃない、というのはすごくありますね。すごく微々たるものかもしれないんですけど、キャラクターに声質を寄せたりテンションを寄せたり、そういうのをすごく自分の中で研究していくので。「女の子の曲の時はあまり太い声にならないように」とか、そういうことは自分の曲では考えないので、視点がちょっと違う気がします。

――それに、三枚もトリビュートアルバムを出すということはなかなかないと思います。

黒崎 縁があると思います。『東京レイヴンズ』のトリビュートアルバムが黒崎真音の3rdアルバムになるというのは、とても私らしくて。『H.O.T.D.』や『薄桜鬼 黎明録』の時はそうならなかったんですが、こうして作品に寄り添ってアルバムを作り上げられるようになったことが嬉しいですし、黒崎真音のカラーでもあると思います。黒崎真音が今までやってきたことを形にして皆さんに届けられるんだ、という感じですね。タイトルも、『東京レイヴンズ』でのキーワードという以外に、このアルバムを聴いてくれた方が「明日からも頑張ろう」って、生まれ変わった気持ちになれればいいな、って思いからつけました。たくさんの人に聴いていただき、リフレッシュしていただけたら嬉しいです。

 

⇒ 黒崎真音『REINNCARNATION』INTERVIEW patr1はこちらから


 

kuro211_JK_shokai_s黒崎真音 3rdアルバム

REINCARNATION 

2014年7月23日発売

INDEX

①X-encounter 作詞:黒崎真音 作曲・編曲:高瀬一矢

②-Autonomy- 作詞:黒崎真音 作曲・編曲:高瀬一矢

③ALGO~Who Knows It?~ 作詞:黒崎真音 作曲・編曲:高瀬一矢

④…Because, in SHADOW 作詞:黒崎真音 作曲・編曲:高瀬一矢

⑤fixxx and lie 作詞:黒崎真音 作曲・編曲:井内舞子

⑥ K・O・N ♡ 作詞:黒崎真音 作曲・編曲:井内舞子

⑦Dysnomia-ディスノミア- 作詞:黒崎真音 作曲・編曲:高瀬一矢

⑧Trying! Trying! 作詞:黒崎真音 作曲・編曲:高瀬一矢

⑨ひまわりと夏 作詞:黒崎真音 作曲・編曲:高瀬一矢

⑩REINCARNATION 作詞:黒崎真音 作曲・編曲:井内舞子

 

初回生産分封入特典:アルバム発売記念スペシャルライブ応募券

 

初回限定盤 CD+Blu-ray GNCA-1412 税抜¥3,800

・「-Autonomy-」「X-encounter」の MV(short ver.)、TVアニメ『東京レイヴンズ』ノンテロップOPを収録したBD付

・あざの耕平書き下ろし短編小説「REINCARNATION」 ・特製スリーブ仕様

初回限定盤 CD+DVD GNCA-1413 税抜¥3,400

・「-Autonomy-」「X-encounter」の MV(short ver.)、TVアニメ『東京レイヴンズ』ノンテロップOPを収録したDVD付

・あざの耕平書き下ろし短編小説「REINCARNATION」 ・特製スリーブ仕様

通常盤 CD Only GNCA-1414 税抜¥2,800

 


 

MAON KUROSAKI Special Live“WINGS OF EDEN”#0

9月7日(日)【東京】渋谷 SOUND MUSEUM VISION

【第一部】開場12:30/開演13:00(14:30終演予定)

【第二部】開場16:00/開演16:30(18:00終演予定)

9月20日(土)【京都】京都 FANJ

【第一部】開場12:00/開演12:30(14:00終演予定)

【第二部】開場15:30/開演16:00(17:30終演予定)

 

MAON KUROSAKI LIVE TOUR 2014~2015“WINGS OF EDEN”

11月23日(日)【福岡】福岡DRUM SON

11月30日(日)【宮城】仙台HOOK

12月20日(土)【愛知】名古屋M.I.D

12月21日(日)【京都】京都FANJ

 

MAON KUROSAKI LIVE TOUR 2014~2015“WINGS OF EDEN –GARNET!!- ”

2015年1月11日(日)【東京】赤坂BLITZ


 

黒崎真音『REINCARNATION』発売記念イベント

7月26日(土)

 アキバ☆ソフマップ1号店 OPEN 12:30/START 13:00

 アニメイト渋谷店 STAND 15:30/START 16:00

 SHIBUYA TSUTAYA OPEN 17:45/START 18:00

7月27日(日)

 AKIHABARAゲーマーズ本店 OPEN 12:30/START 13:00

 アニメイト新宿店 STAND 15:30/START 16:00

 タワーレコード新宿店 OPEN 19:00 ※開演15分前に7Fエレベーター横階段集合

8月2日(土)

 アニメイト町田店 STAND 12:30/START 13:00

8月3日(日)

 アニメイト立川店(BASH ROOM) OPEN 12:30/START 13:00

※参加方法はオフィシャルサイトで確認ください。

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事