アニソンジュークボックス 0361 / #和氣あず未 / キュピデビ

アニソンジュークボックス 0361 / #和氣あず未 / キュピデビ
LINEで送る

アニソンジュークボックス ~今日、なに聴く? 0361

1st Album 超革命的恋する日常 より
和氣あず未 / キュピデビ

河瀬タツヤのアニソンジュークボックス ~今日、なに聴く?

火曜日は声優・アニソンアーティストのノンタイ曲を特集。

第361回は2021年2月に発売された和氣あず未の1stアルバム「超革命的恋する日常」から、「キュピデビ」を紹介します。

 

「キュピデビ」というタイトル通り、恋する女の子が脳内の天使と悪魔に翻弄されながらも奮闘する、初々しくて甘酸っぱい恋の歌。

リズミカルなエレクトロサウンド、特徴的なスラップベース、間奏のギターソロなど、作詞・作編曲を務めたhisakuniのセンスが詰め込まれたような一曲となっています。和氣あず未の可愛らしい歌声はもちろん、天使と悪魔がささやいているようなBメロのウィスパーボイスも癖になります。

天使・悪魔・人間の3役をこなしながら踊るポップなMVも非常に可愛らしい。当て振りしたギターをかき鳴らしている彼女の姿も楽しそうでいいですね。

そういえば、2番Aメロの『「恋は急げ」というけれど 現実はちょっとキビシイ』というフレーズは、2ndシングルの表題曲「Hurry Love」に掛かっているようにも思えます。ある意味前作のテーマを否定しているわけですが、それだけ楽曲ごとに考えが異なる様々な主人公の恋を歌っている、つまり役を演じていることに近い感覚と解釈することもできますね。このようなアプローチも、声優アーティストならではかも。

 

和氣あず未 / キュピデビ

作詞:hisakuni
作曲:hisakuni
編曲:hisakuni

MV視聴 / キュピデビ https://youtu.be/0iDQ__N1-oI

和氣あず未 / 超革命的恋する日常 / 1st Album / 2021年2月17日発売

01. いそげあじゅじゅ
02. 恋煩い
03. 素直になれたら
04. 恋じゃないならなんなんだ
05. あなたのいない夢
06. キュピデビ
07. Tuesday
08. 安曇野小夜曲
09. 恋する日常
10. Darling

通常盤 / COCX-41392 / ¥3,000+税
初回限定盤 / COZX-1716-7 / ¥4,000+税 / CD+Blu-ray
発売元・販売元:日本コロムビア

レーベルサイト https://columbia.jp/wakiazumi/
公式Twitter @azumi_waki @staff_azumi


Profile

河瀬タツヤ|アニソンライター。2012年からアニソン情報ブログを運営するほか、同人サークル「アニソン ア・ラ・カルト」としてデータに基づくアニソン評論を執筆中。

 

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事