アニソンジュークボックス 0325 / #弱虫ペダル NEW GENERATION 手嶋純太&青八木一 / Own Way

アニソンジュークボックス 0325 / #弱虫ペダル NEW GENERATION 手嶋純太&青八木一 / Own Way
LINEで送る

アニソンジュークボックス ~今日、なに聴く? 0325

弱虫ペダル NEW GENERATION より
手嶋純太&青八木一 CV:岸尾だいすけ&松岡禎丞 / Own Way

河瀬タツヤのアニソンジュークボックス ~今日、なに聴く?

月曜日はキャラクターソングを特集。

第325回は2017年に放送されたアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』から、手嶋純太&青八木 一(CV:岸尾だいすけ&松岡禎丞)の歌う「Own Way」を紹介します。

 

ロードレースの楽しさ・悔しさ・嬉しさが詰まった、“チーム2人”の絆を感じるエモーショナルなロックナンバー。手嶋と青八木の息の合ったユニゾンと、彼らの躍動を感じさせる走りまくるギターがとても耳に残ります。

『弱虫ペダル』の世界では、主人公の小野田坂道やライバルの真波山岳など数多の天才たちが登場しますが、今回紹介する2人のうち、特に手嶋は作中では凡人として描写されています。彼らが2年生の時は後輩に負けてインターハイに出られず、インターハイの序盤でも無名のために周りから舐められる。「この手は才能もセンスもある訳じゃないけど 高みへ辿り着くため光掴み取ろう」というサビの歌詞は、そんな“努力の人”が歌うからこそ説得力が増すのですよね。

そんな彼らが2人で力を合わせてインターハイまで辿り着き、曲のラストで「全てがこの場所へと今 繋がるための布石さ 俺らだからできるんだ 追いつこう 追い越そう」と歌うわけですよ。彼らの努力を知っている視聴者ほど、この曲を聴いて涙腺が緩むこと間違いないでしょう。2人のこれまでの自転車競技人生、そしてこれからの未来がこの4分14秒には詰まっています。この曲を聴いて、彼らの絆を感じてください。

 

弱虫ペダル NEW GENERATION / Own Way

歌:手嶋純太&青八木一 CV:岸尾だいすけ&松岡禎丞

作詞:ミズノゲンキ
作曲:山元祐介
編曲:山元祐介

試聴動画 / Own Way https://youtu.be/u24NrRkhQ3A


弱虫ペダル NEW GENERATION キャラクターソング Vol.03 手嶋純太&青八木一 / 2017年5月24日発売

1. Own Way 歌: 手嶋純太(CV:岸尾だいすけ)青八木一(CV:松岡禎丞)
作詞:ミズノゲンキ 作曲・編曲: 山元祐介
2. 二つの足跡 歌: 手嶋純太(CV:岸尾だいすけ)青八木一(CV:松岡禎丞)
作詞:ミズノゲンキ 作曲・編曲: 設楽哲也
3. Own Way Instrumental
4. 二つの足跡 Instrumental

THCS-60139 / ¥1,500+税 / Label:東宝

弱虫ペダル NEW GENERATION / 2017年1月~6月 / TOKYO MX・AT-X・BS11 他
公式サイト http://yowapeda.com/
https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yowapeda2017/
公式Twitter @yowapeda_anime
©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会


Profile

河瀬タツヤ|アニソンライター。2012年からアニソン情報ブログを運営するほか、同人サークル「アニソン ア・ラ・カルト」としてデータに基づくアニソン評論を執筆中。

 

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事