アニソンジュークボックス 0248 / #石川智晶 / 不完全燃焼

アニソンジュークボックス 0248 / #石川智晶 / 不完全燃焼
LINEで送る

アニソンジュークボックス ~今日、なに聴く? 0248

神様ドォルズ OPテーマ
石川智晶 / 不完全燃焼

河瀬タツヤのアニソンジュークボックス ~今日、なに聴く?

木曜日は旧作アニメ・ゲームの楽曲を特集。

第248回は2011年に放送されたアニメ『神様ドォルズ』のOPテーマ、石川智晶の歌う「不完全燃焼」を紹介します。

 

『神様ドォルズ』は、“案山子”と呼ばれるロボットのような物体を操る“隻”たちによる争いを描いたアクションファンタジーです。閉鎖的な田舎の村が舞台ということもあり、陰湿なエピソードもあるなど、なかなか心を抉ってくるこの作品。そのOP主題歌となっている「不完全燃焼」は、作品のダークな雰囲気を反映したシンクロ率の高さに加え、石川智晶らしさが全開の中毒性の高さが特徴的な一曲となっています。

まず、頭サビの「不完全燃焼なんだろ? そうなんだろ? そうなんだろって?」のフレーズのパンチ力が高いですよね。主人公の匡平が状況に振り回されている様子が歌詞に的確に落とし込まれており、特に「このセッションは最初から僕に主導権なんてなくて変幻自在に見えるだろ?」「予想外に際立つ力を「可能性」と呼ぶのだけはやめてくれ」といった1サビの部分は、石川智晶の歌い方も含めて、その苦悩がありありと伝わってきますね。

サウンドとしても、勢いのあるアコースティックギターのカッティング、焦燥感も感じるリズミカルなパーカッション、妖しげなコーラスなど、一つ一つのレベルが高くて聞き惚れてしまいます。

石川智晶の『神様ドォルズ』楽曲は、「不完全燃焼」以外にも、EDテーマの「スイッチが入ったら」と特殊ED「夏の庭」があり、特に「夏の庭」はとあるエピソードを見た後に聴くと、かなり心がやられてしまうほどの“重さ”を持っています。是非ともアニメを見た後に聴いてみてください。

 

石川智晶 / 不完全燃焼

作詞:石川智晶
作曲:石川智晶
編曲:西田マサラ

MV視聴 / 不完全燃焼 https://youtu.be/-LWNPKrMqjI


石川智晶 / 不完全燃焼 * スイッチが入ったら / 2011年7月27日発売
神様ドォルズ オープニングテーマ

Label:フライングドッグ / 販売元:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

公式サイト https://www.chiakiishikawa.com/
公式Twitter https://twitter.com/ishikawachiaki3


Profile

河瀬タツヤ|アニソンライター。2012年からアニソン情報ブログを運営するほか、同人サークル「アニソン ア・ラ・カルト」としてデータに基づくアニソン評論を執筆中。

 

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事