OP映像 #さよなら絶望先生 / 人として軸がぶれている / 歌 #大槻ケンヂと絶望少女達 / 2007-822 Rel

OP映像 #さよなら絶望先生 / 人として軸がぶれている / 歌 #大槻ケンヂと絶望少女達 / 2007-822 Rel
LINEで送る


「KING AMUSEMENT CREATIVE」公式チャンネル
【OP】さよなら絶望先生/「人として軸がぶれている」
•2020/08/13

TVアニメ「さよなら絶望先生」

OPテーマ
「人として軸がぶれている」
大槻ケンヂと絶望少女達(風浦可符香、木津千里、木村カエレ、関内・マリア・太郎、日塔奈美)
作詞:大槻ケンヂ 作曲・編曲:NARASAKI

「KING AMUSEMENT CREATIVE」公式チャンネルでは各アニメ作品第1話を期間限定で配信中!
「さよなら絶望先生」の第1話はこちら

【あらすじ】
糸色望は、どのやうなこともネガティブにしかとれない青年である。
横に繋げて書くと、とてもせつなくなつやうな名前をもつ彼は、ことあるごとに「絶望した」と死にたがり、でも本当は死ねないような、困つた人間だ。
そんな彼が、風浦可符香たちの通ふ学校の、二のへ組に、担任教師として赴任することとなつた。
しかし二のへ組は、望とは逆にどのやうなこともポジティブにしかとれない生徒、何事もきつちりとしていないと気がすまなひ生徒、なにかと怪我ばかりしてゐる生徒、メールでしか会話のできない生徒など、もしかしたら彼以上に厄介な人間が数多く在籍するような学級だつた。
どこまでも後ろ向きな考えの望の教へは、そんな生徒たちの人生にどのやうな波紋を投げかけるのだらうか。また逆に、望は生徒たちからどのやうな影響を受けるのだらうか。
絶望先生との、絶望的な学校生活が始まろうとしてゐる。

【スタッフ】
原作:久米田康治(掲載:講談社「週刊少年マガジン」)/監督:新房昭之/プロデューサー:森山 敦/アニメーションプロデューサー:久保田光俊/シリーズ構成:金巻兼一/キャラクターデザイン・総作画監督:守岡英行/副監督:龍輪直征/総作画監督:山村洋貴/色彩監督:日比野仁/色彩設計:滝沢いづみ/美術監督:加藤浩/撮影監督:江上怜/編集:関 一彦/音響監督:亀山俊樹/音響製作:オムニバスプロモーション/音楽:長谷川智樹/音楽制作:スターチャイルドレコード/アニメーション制作:シャフト/製作:さよなら絶望先生製作委員会

【公式HP】
http://king-cr.jp/special/zetsubou/

©久米田康治・講談社/さよなら絶望先生製作委員会

 

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

ミュージックカテゴリの最新記事