アニソンジュークボックス 0225 / #Wake Up, Girls! / オオカミとピアノ / 歌:久海菜々美 CV #山下七海

アニソンジュークボックス 0225 / #Wake Up, Girls! / オオカミとピアノ / 歌:久海菜々美 CV #山下七海
LINEで送る

アニソンジュークボックス ~今日、なに聴く? 0225

Wake Up, Girls! より
オオカミとピアノ / 久海菜々美 CV:山下七海

河瀬タツヤのアニソンジュークボックス ~今日、なに聴く?

月曜日はキャラクターソングを特集。

第225回はアニメ『Wake Up, Girls!』から、久海菜々美(CV:山下七海)の歌う「オオカミとピアノ」を紹介します。

 

「シャンシャンシャンシャン!」の掛け声から始まる、ファンクなアイドルポップソング。分厚いブラスの音とギターのカッティングによってカラフルに色づいたメロディ、そして軽快なリズムに乗せた山下七海の可愛らしい歌声が、この曲を唯一無二なものにさせています。サビだけBPMを微妙に速くしているなど、作曲を手掛けた田中秀和のセンスや技巧をまざまざと見せつけられる一曲にもなっているので、聴くたびに新たな発見が出てくること間違いなしです。

また久海菜々美のキャラクター性がしっかり反映された歌詞にも注目。宝塚歌劇団をモデルとした光塚歌劇団を菜々美が目指しているということもあって、ドラマチックで大仰なフレーズが散りばめられた歌詞は、さながらミュージカルのよう。極めつけは光塚を意識した台詞パート。「たとえ7つの海に離されていたとしても 伝説のドラゴンに邪魔されたとしても わたしはオオカミ 吠えることだってできる きっとあなたを探しだしてみせる!」なんて台詞は、菜々美の光塚への想いが詰まった言い回しとなっていますよ。

ちなみに印象的な「シャンシャンシャンシャン!」の掛け声ですが、これは宝塚歌劇団の小道具である「シャンシャン」が元ネタという説も。宝塚用語を調べていくと、また新たな発見があるかもしれませんね。

 

オオカミとピアノ / 久海菜々美 CV:山下七海

作詞:只野菜摘
作曲:田中秀和(MONACA)
編曲:田中秀和(MONACA)

Wake Up,Girls! Character song series 久海菜々美 / 2014年11月5日発売

01 オオカミとピアノ
02 ワグ・ズーズー nanami ver.
03 オオカミとピアノ Instrumental
04 うぇいくあっぷがーるZOO! Short voice story-You’re Fired!-

AVCA-74524 / ¥1,800+税
Label:DIVEIIentertainment / 発売元・販売元:エイベックス・ピクチャーズ

公式サイト https://wug-portal.jp/
公式Twitter https://twitter.com/wakeupgirls_PR
© Green Leaves / Wake Up, Girls!製作委員会


Profile

河瀬タツヤ|アニソンライター。2012年からアニソン情報ブログを運営するほか、同人サークル「アニソン ア・ラ・カルト」としてデータに基づくアニソン評論を執筆中。

 

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事