アニソンジュークボックス 0205 / #アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ / Palette

アニソンジュークボックス 0205 / #アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ / Palette
LINEで送る

アニソンジュークボックス ~今日、なに聴く? 0205

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージより
ピンクチェックスクール / Palette

河瀬タツヤのアニソンジュークボックス ~今日、なに聴く?

月曜日はキャラクターソングを特集。

第205回は2020年1月に発売された『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』のイベント楽曲、ピンクチェックスクールの歌う「Palette」を紹介します。

 

シンデレラガールズのアイドルは「キュート」「クール」「パッション」の3属性が振り分けられているのは多くの人がご存知なところ。ピンクチェックスクールは、その中のキュート属性の3人、島村卯月(CV:大橋彩香)、小日向美穂(CV:津田美波)、五十嵐響子(CV:種﨑敦美)によるユニットで、オリジナル楽曲としては、2017年3月に発売された「ラブレター」に続いて2曲目となります。

「Palette」は多幸感あふれる跳ねるようなサウンドと、3人のキュートで可愛らしい歌声がたまらない一曲。ピアノやブラスサウンドといった生音、ピコピコ感のある8bitサウンド、おしゃれなシャバダバコーラスなど、カラフルなパレットのように様々な音が混ざりあって表現される、彼女達の可愛さが追及されたアイマスらしいポップスとなっています。

作中のイベントストーリーでは「普通の女の子のままでアイドルユニットの一番を目指す」という目標を掲げる彼女達。そんな想いは歌詞にも表れていて、曲中の女の子たちは普通に恋をするし、やきもちも焼くし、おしゃれもしたいと思っているんですよね。もちろん彼女たちはアイドルではあるけれど、「普通の女の子の心を、普通の女の子たちが歌う」というコンセプトは、とてもアイドルらしい王道感がありますね。「ラブレター」から正統進化した「Palette」が、次にどのようなステージに進むのか。今後のピンクチェックスクールの展開にも注目ですね。

 

ピンクチェックスクール / Palette

ピンクチェックスクール are……島村卯月CV:大橋彩香、小日向美穂CV:津田美波、五十嵐響子CV:種﨑敦美

作詞:桜アス恵
作曲:seibin(ESTIMATE)
編曲:seibin(ESTIMATE)

試聴動画 / Palette https://youtu.be/x-vKe1A73xs

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 35 Palette / 2020年1月8日発売

01 Palette(M@STER VERSION) 歌:島村卯月、小日向美穂、五十嵐響子
作詞:桜アス恵(TRYTONELABO)作曲・編曲:seibin (ESTIMATE)
02 友達の唄 歌:喜多見柚、堀裕子
作詞・作曲:北川悠仁
03 COLORS 歌:上条春菜、荒木比奈
作詞:KOHSHI ASAKAWA・KEIGO HAYASHI 作曲:TAKESHI ASAKAWA
04 モザイクカケラ 歌:三船美優
作詞・作曲:石田順三
05 Palette(M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
ボーナストラック
06 Palette(GAME VERSION) 歌:島村卯月、小日向美穂、五十嵐響子

COCC-17525 / ¥1,389+税 / 発売・販売:日本コロムビア

公式サイト https://columbia.jp/idolmaster/
公式サイト https://columbia.jp/sl-stage/
公式Twitter https://twitter.com/imas_columbia
© 窪岡俊之 © BANDAI NAMCO Entertainment Inc. © BNEI/PROJECT iM@S © BNEI/PROJECT CINDERELLA


Profile

河瀬タツヤ|アニソンライター。2012年からアニソン情報ブログを運営するほか、同人サークル「アニソン ア・ラ・カルト」としてデータに基づくアニソン評論を執筆中。

 

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事