アニソンジュークボックス 0198 / #rionos / ハシタイロ

アニソンジュークボックス 0198 / #rionos / ハシタイロ
LINEで送る

アニソンジュークボックス ~今日、なに聴く? 0198

クジラの子らは砂上に歌う EDテーマ
rionos / ハシタイロ

河瀬タツヤのアニソンジュークボックス ~今日、なに聴く?

水曜日は旧作アニメ・ゲームの楽曲を特集。

第198回は2017年に放送されたアニメ『クジラの子らは砂上に歌う』EDテーマ、rionosの歌う「ハシタイロ」を紹介します。

 

『クジラの子らは砂上に歌う』は、砂の海を進む巨大な船、通称“泥クジラ“で暮らす主人公・チャクロたちが、外の世界からやってきた少女・リコスと出会うことで様々な運命に巻き込まれていくファンタジー作品。そんな不思議な世界観にピタリとはまったEDテーマを歌うのは、上田麗奈や斉藤壮馬といった声優への楽曲提供や、劇伴作家としても活躍するシンガーソングライター・rionosです。

「ハシタイロ」は、rionosの壊れてしまいそうな繊細な歌声と、ストリングスの流麗さに心を奪われる一曲。少し民族音楽っぽいアレンジも、ファンタジー作品であるクジラの世界観に素晴らしく嵌まっています。歌詞はリコスの目線から描かれており、「囚われの心のままなら こんな傷みも知らずにいた」という部分は、チャクロ、そして泥クジラの住人と出会ったリコスの心を端的に表していますね。また、終盤になるにつれてどんどん音が壮大になっていく展開も、徐々に感情を知っていくリコスのようで、詞・曲両方でクジラの世界観が美しく表現されていると感じられます。

タイトルである「ハシタイロ」は深紫と浅紫の中間の紫色のことを指しますが、元々は平安時代の身分を指す色にちなみ、“どんな色とも呼べない中途半端な色”という意味を持っていました。クジラの住人は外の世界からも疎まれている中途半端な存在であり、且つクジラの登場人物の名前はチャクロ(=茶黒)、オウニ(=黄丹)など、色がモチーフとなっている。それらを踏まえると、「ハシタイロ」はまさに的を射たタイトルなのだなと感じますね。

 

rionos / ハシタイロ

作詞:rionos
作曲:rionos
編曲:rionos

MV視聴 / ハシタイロ https://youtu.be/eSRK0uwycuw

rionos / ハシタイロ / 2017年10月25日発売
クジラの子らは砂上に歌う エンディングテーマ

1.ハシタイロ
作詞:rionos 作曲・編曲:rionos
2.空を飛びたいと
作詞:rionos 作曲・編曲:rionos
3.ハシタイロ Instrumental
4.空を飛びたいと Instrumental

LACM-14662 / ¥1,200+税
Label:Lantis / 発売元・販売元:バンダイナムコアーツ

レーベルサイト https://www.lantis.jp/artist/rionos/
公式サイト http://rionos.net/
公式Twitter https://twitter.com/rionos

クジラの子らは砂上に歌う / 2017年10月8日~12月 / TOKYO MX・BS11 他
公式サイト http://kujisuna-anime.com/
公式Twitter https://twitter.com/kujisuna_anime
© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会


Profile

河瀬タツヤ|アニソンライター。2012年からアニソン情報ブログを運営するほか、同人サークル「アニソン ア・ラ・カルト」としてデータに基づくアニソン評論を執筆中。

 

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事