アニソンジュークボックス 番外編 03 / 2020冬クールと春クールのアニソン

アニソンジュークボックス 番外編 03 / 2020冬クールと春クールのアニソン
LINEで送る

アニソンジュークボックス ~今日、なに聴く? 番外編 03

2020 冬クールと春クールのアニソン

40以上もの作品が放送された2020年冬クールのアニメが最終回を迎えて早1ヶ月。少し懐かしい気分にもなってきましたが、あなたはどの楽曲がお気に入りだったでしょうか? 今回も毎クール終わりの恒例企画として、2020年冬アニメ主題歌の振り返りと、2020年春アニメの注目楽曲の紹介を行っていきましょう。

 

冬アニメの中で多くの話題をさらったのは、湯浅政明監督が手掛けた『映像研には手を出すな!』。疾走感とワクワク感を兼ね備えたchelmicoの歌うOP「Easy Breezy」に合わせて踊る浅草氏・金森氏・水崎氏の映像に、中毒になった人も多いことでしょう。アニメ業界以外にもその勢いは伝わり、chelmicoがミュージックステーションに出演したことも大きな反響を呼びました。


映像研には手を出すな! PV 第3弾 https://youtu.be/dgmsb1axQAs


Easy Breezy https://youtu.be/76sNmqMzUuI

 

映像研とは違った意味で突き抜けていたのは、『異種族レビュアーズ』OP「イこうぜ☆パラダイス」。一度聴いたら忘れられない「スケベが大好き!」で始まる大合唱、はっぱ隊やVillage Peopleを彷彿とさせるメロディやフレーズなど、遊び心が満載の一曲でした。こういったお馬鹿ソングが生まれてくるのも、アニソンの面白いところでありますね。


イこうぜ☆パラダイス https://youtu.be/QLO4tg0ubXc

 

音楽・アイドルを題材とした作品の楽曲は今期も高いクオリティを誇りました。1期・2期からガラリと雰囲気を変えたPoppin’Partyのクールなロックチューン『BanG Dream! 3rd Season』OP「イニシャル」、飾らない言葉で紡がれたMashumairesh!!のエモロック『SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!』ED「キミのラプソディー」、アイドルアニメの楽曲としては珍しいシリアスな雰囲気を纏った『22/7』OP「ムズイ」、松浦亜弥の名曲をアイドルオタクがカバーすることで様々な文脈を生み出した『推しが武道館いってくれたら死ぬ』ED「♡桃色片想い♡」など、様々なアプローチでアニメ作品の魅力を引き出していました。


イニシャル https://youtu.be/VjL73imNgzA


キミのラプソディー https://youtu.be/68zMZv61zxA


ムズイ https://youtu.be/J9JQrg1ugsk


♡桃色片想い♡ https://youtu.be/smqq5wQa9XE

 

もちろん作品の世界観に寄り添った楽曲は、キャラソンだけではありません。『ドロヘドロ』は(K)NoW_NAMEがOP・ED・BGMすべてを担当することで音に統一感を持たせ、『とある科学の超電磁砲T』はfripSideと岸田教団&THE明星ロケッツが今回の大覇星祭編のストーリーをしっかりと解釈したうえで楽曲を作り込み、『地縛少年花子くん』は作品の世界観を表すワードを詰め込んだロックチューンのOPと花子くんと寧々のラブソングであるEDが作品に彩りを加えるなど、声優やアニソンアーティストの歌う楽曲でも数多くの名アニソンが生まれました。


Welcome トゥ 混沌(カオス) https://youtu.be/iH_YJde1yps
混沌(カオス)の中で踊れ https://youtu.be/l_aDrKUxqy0


final phase https://youtu.be/R33q3f7Xpiw
nameless story https://youtu.be/xuo3MpsN_MA


NO.7 https://youtu.be/xZg1WdILT0o
Tiny Light https://youtu.be/7wOD-9jwbJQ

 

さて、春アニメの注目楽曲についても見ていきましょう。人気アニメの続編では、『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(第2部)』では諸星すみれがOPを、『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 2nd Season』ではスピラ・スピカがED主題歌を続投。作品の顔である主題歌アーティストが変わらないというのは安心感があります。


つむじ風 https://youtu.be/d6gFW81dInI

 

作曲家に注目すると、『LISTENERS』ではじんが全楽曲のプロデュースを、『球詠』では麻枝准がOP・EDの楽曲提供を行っています。また人気ゲームのアニメ化である『プリンセスコネクト!Re:Dive』『新サクラ大戦 the Animation』では、ベテラン作曲家・田中公平が主題歌を制作。特に『サクラ大戦』シリーズは彼の代名詞的な作品でもあるので、絵や演技だけでなく是非とも楽曲やBGMにも注目してもらいたいところです。


檄!帝国華撃団<新章> https://youtu.be/fEtFsUvgDMk

Into the blue’s https://youtu.be/_IS6dBZvNUQ
Never Let You Go! https://youtu.be/PRsaFK63ssw
Lost Princess https://youtu.be/ti4UkmHI94M

 

そしてなんと言っても春アニメの最注目作品は『かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~』ではないでしょうか? 第1期はラブソングの帝王である鈴木雅之がOPを担当したことで多くのアニメファンを驚かせましたが、第2期も同じ作詞・作編曲のチームで鈴木雅之が続投となりました。今回はゲストボーカルに鈴木愛理を迎え、“W鈴木”となったことも話題に。“アニソン界の大型新人”の快進撃に目が離せませんね。


DADDY ! DADDY ! DO ! feat.#鈴木愛理 https://youtu.be/2Od7QCsyqkE


Profile

河瀬タツヤ|アニソンライター。2012年からアニソン情報ブログを運営するほか、同人サークル「アニソン ア・ラ・カルト」としてデータに基づくアニソン評論を執筆中。

 

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事