連載企画 #アニソンジュークボックス 0059|#CooRie / 金色の風景

連載企画 #アニソンジュークボックス 0059|#CooRie / 金色の風景
LINEで送る

アニソンジュークボックス ~今日、なに聴く? 0059

CooRie「金色の風景」

河瀬タツヤのアニソンジュークボックス ~今日、何聴く?

木曜日は旧作アニメの主題歌をフィーチャー。

第59回は2009年に発売された『“文学少女”シリーズ』ドラマCDのEDテーマ、CooRieの歌う「金色の風景」を紹介します。

 

『“文学少女”シリーズ』は、美少女覆面作家として活動した過去を持つ主人公・井上心葉と、本をちぎって食べてしまうくらい物語を愛する文学少女・天野遠子が様々な事件を解決していく物語。2009年からドラマCDが全6巻で発売され、2010年には劇場版も公開されました。

「金色の風景」はピアノとストリングス、そしてrinoの柔らかな歌声のみで構成された珠玉のバラードです。聴いているだけでノスタルジックな気持ちになる、淡く切ないメロディとアレンジが見事です。

 

「金色の風景」というタイトルは遠子と心葉が過ごす文芸部の部室を表していて、作品を知っている人なら、「古い本の香りと パイプ椅子に君」「ページをめくる音 不可解な美学」という歌詞だけで心葉と遠子のやり取りを思い浮かべることができるでしょう。この楽曲が発売された時にはすでに本編は完結していたので、歌詞のラストは最終巻の内容も含んだような表現もありますね。心葉から遠子に向けた想いを噛みしめながら聴いてみてください。

 

CooRie「金色の風景」

作詞:rino
作曲:rino
編曲:大久保薫

“文学少女”と夢現の旋律 / 2009年8月14日発売
JAN:4540774200146

01.木蓮の下で
02.マナ 歌:eufonius
03.戻らない時間
04.コンペイトウ 歌:kukui(霜月はるか & myu)
05.金色の時間
06.ひとつずつ 歌:伊藤真澄
07.今日のおやつは?
08.ただの”文学少女”です
09.さよならの続きへ 歌:Annabel
10.約束
11.金色の風景 歌:CooRie
12.あなたと出逢って 歌:KOKIA
音楽:伊藤真澄(M01,03,05,07,08,10)


Profile

河瀬タツヤ|アニソンライター。2012年からアニソン情報ブログを運営するほか、同人サークル「アニソン ア・ラ・カルト」としてデータに基づくアニソン評論を執筆中。

 

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事