INT #美郷あき|4/10にアコースティックライブ

INT #美郷あき|4/10にアコースティックライブ
LINEで送る

MISATO_GIFT_small アニカンコラム『AKIクロッキー』はもう連載8年目。読むとさり気なく元気をもらえるほのぼの感が好評です。一昨年秋にデビュー10周年記念アルバムを発表、昨年はmetamorphoseのメンバーとして活躍するなど、ますます活動の幅を広げる美郷あきさん。4月10日のアコースティックライブを前に、近況と意気込みを聞きました。

 

コラムは、スケッチのような感覚で物事を書ければ……という意味合いも込めて

 

――アニカンで連載中の『AKIクロッキー』はもう8年目。さり気なく元気をもらえるほのぼの感が好評です。

 

美郷 こんなに長く掲載させていただけるとは思ってもみなく……涙が出るほど嬉しいです。今となってはアニカンさんは私にとっての生活の一部、心のよりどころになっています。「クロッキー」は美術用語ですが、スケッチのような感覚で物事を書ければ……という意味合いも込めて、このコラムでしか感じることのできない「美郷あき」を意識しています。

 

――文章を書くのは好きなほうですか? また文章に関する思い出などがあれば教えてください。

 

美郷 文章を書くのは得意とは言えないと思います(笑)。でも、好きです。小学生の頃、何かの作文をクラスで一番長く書いたのを覚えています。あとは、友人と交換日記や親戚のお姉ちゃん、会ったことがない人(雑誌に文通友達募集みたいのが載っていて、そこにお 手紙を出したり)とも文通をしたことがあります。手帳にメモるのも好きで、学生の頃好きな人のことなど誰にも言えない事とか……当時はよく書いていました。懐かしい思い出ですね。

 

――あきさんと言えばカレーですが(笑)、自身で作るのはどんなカレーですか?

 

美郷 私=カレーと思っていただけて嬉しいです♪ ありがとうございます! 作るのは普通のカ レーです(笑)。隠し味には少し凝りますね。凝り出すとキリがなくなってしまうので、ほどほどにするようにしていますが(笑)、、、具は普通に玉ねぎ、人参、ジャガャイモ、お肉です。ほうれん草も時々入れたり。ジャガイモは入れたり入れなかったり。お肉は牛、豚、鶏、ひき肉などその時の気分で。ルーは市販のもの(←いろいろ試すのが好きです)で、すりおろしリンゴ、ハチミツ、チョコレート、マンゴーチャツネ、トマト、ウスターソース、ケ チャップ、すりおろし生姜やニンニク、炒め玉ねぎ、などなど。。。入れると、めっちゃ美味しくなりますよ?。牛乳を入れる時もあったり、お野菜はバターで炒める時もあったり、オリーブ油だったり……その時に家にあるもので。トッピングにチーズも好きですね。インドカレーやサラサラしたカレーも好きですが、家で作るのは、どろっとした欧風カレーが多いですね!

 

――おススメのカレー店があれば教えてください。

 

美郷 有名ですが、神保町にある「ボンディ」というお店、本当に心の底から美味しいです。あと、 丸の内にあるインデアンカレーというお店もオススメです。他には絶対にない味だと思います!。なんか、話してたら行きたくなってきちゃいました(笑)。

 

――カレー以外の得意料理は?

 

美郷 特にありません……が、しいて言うなら、お味噌汁とか。。。ですかね(笑)。

 

――最近のマイブームは?

 

美郷 水族館。魚。ショルダーバッグ。チーズ。日記。オーガニック。 なんかバラバラですね(笑)。先日、大洗にあるアクアワールドという水族館へドライブがてらふらっと行ったんです、それからなんとなく魚に興味がわいてきちゃって(笑)。

 

――一昨年秋にデビュー10周年を迎えましたが、そこを通過して思うことはありますか?

 

美郷 周りのみなさんのおかげで、今もこうして楽しく前向きに唄うことができます。スタッフ、先輩や後輩、家族、友人……何よりもいつも優しく愉快に応援してくださるファンのみなさんのお力があってこそ、今の私がいます。支えていただいていることを改めて感じ感謝の気持ちがいっぱいです。それから、時代はすごいスピードで流れていると思うので、そのスピードを感じつつも自分のペースのまま先回りできるくらいの気持ちで考えて活動したいな~と。そして、また10年後も20年後も、おなじみな笑顔を見たいので、どんなカタチであろうと聴いてくれるみなさんのために歌い続けようと思います。ありがたい事に自分の周りには偉大な先輩方々がいらっしゃいます。ずっと変わらず唄い続けておられるのは本当にすごい事ですよね! 目指す場所がたくさんある環境なので、自分は本当に恵まれているんだなと思います。絶対に叶うと信じています。がんばります!

 

――昨年秋には《metamorphose》という新しい展開もありましたが。

 

美郷 素晴らしい出会いがありました。私の尊敬する方々(石田燿子さん、織田かおりさん、緒方恵美さん)と同じメンバーとして唄わせていただけて、たくさんの刺激を受けましたし、そのおかげで自分の中で音楽的にも人間的にも少し成長できたような気がしています。共に過ごした時間が何よりも楽しすぎましたね。楽曲も私の新しい扉を開いてくれました。この出会いに感謝しています。幻のファーストライブを昨年12月に開催することができましたが、幻にならぬよう今後もmetamorphoseが活躍できるようにがんばりたいと思います♪ みなさんのお力もぜひお貸しください!

 

セットリストは、Twitterでファンのみなさんから いただいたご意見、リクエストを元に決めました

 

――さて、ライブについて。あきさんが観客として参加したライブで印象に残っているものを教えてください。

 

美郷 学生時代に大ファンでファンクラブにも入っていた米米CLUBのコンサートですね。色んな角度から観客を楽しませてくれる「ザ・エンターテイメント」だと思いました。

 

――あきさんのアコースティックライブは、どんな雰囲気ですか。

 

美郷 バンドで激しいライブの時とは別で、しっとり柔らかい大人っぽい雰囲気を目指しています♪ お客さんとステージとの距離も近くて、より和やかな空間になりますね。来ていただいた皆さんには、まったりゆったりリラックスしながら楽しんで過ごしてもらえるよう心がけています。

 

――4月10日のアコースティックライブについて決まっていることを教えてください

 

美郷 今回のセットリストは、Twitterでファンのみなさんからいただいたご意見、リクエストを元に決めました。今までにない一味違う珍しい選曲になったと思います。 今までほとんど唄ったことのない曲も唄います。自分的にも新鮮な並びなのでいつも以上にわくわくしていますね。メンバーは、こちらも初の編成で、ギターの鈴木マサキさん、ピアノの寺田志保さん、バイオリンの水谷美月さん、ボーカルは私という男性1人、女性3人という女性率が高いメンバーになってます。他には、前回のライブでもやったんですが、オリジナルドリンクメニューを作ります。メンバーそれぞれがプロデュースをしたスペシャルなドリンクを飲みながら、その日限りの空間で美郷の音楽をそれぞれの感じ方で楽しんでいただけたら嬉しいです♪

 

――これまでにいろいろなカタチのライブを経験されていますが、歌手・美郷あきにとって《ライブ》とはどんな場所?

 

美郷 来てくれた皆さんと一緒に笑ったり泣いたり「この時」にしか体感できない場所。キラキラしたパワーを分け合える場所。私にとってその「出会い」は一生の宝物です。

 

――最後にファンの皆さん、アニカン読者へメッセージを。

 

美郷 いつも温かい応援をどうもありがとうございます。これからも、美郷あきについてきてくださいね☆ 今日初めて美郷を知った方もいらっしゃると思いますが、少しでも興味をもってくださった方は、ぜひ歌を聴いてもらえたら嬉しいです☆ まずは、4/10に吉祥寺でお会いできる皆さん、とても楽しみにしています!

 

 

AKI MISATO Live 2016 Unplugged Vol.5 ~hopeful~

4月10日(日)吉祥寺 STAR PINE’S CAFE/東京都

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1/TEL:0422-23-2251

開場 17:00 開演 18:00

自由席|前売¥5,500(税込)※別途1ドリンクオーダー

下記プレイガイドにて発売中

 イープラス|チケットぴあ(Pコード:283-126)

TOTAL INFO:ハイウェイスター info@solidvox.jp

***

アニカンコラム|美郷あき AKIクロッキー

 

 

LINEで送る

インタビュー&レポート

アニカンコラム

ミュージック

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事