INT #暁月凜|決意の翼

INT #暁月凜|決意の翼
LINEで送る

akatsukirin2803_6403月2日にTVアニメ『金田一少年の事件簿R』のEDテーマ「決意の翼」でデビューする謎に包まれた新人アニソンシンガー、暁月凜。徐々に明らかにされていく彼女の魅力を、デビューに先駆けてお届けする。

 

厨二病なんです! めっちゃ重症です(暁月)

 

ーー本格的なレコーディングは今回が初めてですよね。

暁月 初めてでした。もう緊張感が(笑)。でも、デモを録るときと全然違うかと思っていたらあまり変わらなかったのは、すごく意外でした。完成させるレベルが違うだけで。やっぱり、歌うことは変わらないですね。

ーーじゃあ、スムーズに録り終える感じで?

暁月 いや、そんなことないです。一万回ぐらい怒られました。

ーーどこで苦労しましたか?

暁月 高音域ですね。高音域の表現ってすごく繊細で、声が細くなったり力が足りなかったりするので、録り直しも結構ありました。それに、録り直しが続くと声が出なくなるので有限の中での戦いでした。

ーー自分としては、どう歌おうというイメージだったんですか?

暁月 昔から、ロック系が似合うって言われる声ですし、中性的な歌い手に憧れているので、強く太く歌おうと思っていました。特にCメロの最後の二句、〈この手を 離さないで〉のところとか。でも、表現が山あり谷ありの曲じゃないですか? 〈泪のその訳を〉とか、切ないときと戦うときの区別は難しかったです。ただ、私は切り替わりが早いので。“姫を守る騎士に”っていうスイッチを自分で押したら、すぐにでもなれます(笑)。

ーー歌詞で気に入っている箇所はありますか?

暁月 歌詞のストーリーは私に考えさせてもらったんですよ。これは、苦しみや悲しみを一切知らなかった天使が、ある子供を助けるために人間界に降りてきて。でもそのために天使は闇に染まってしまって人間界に堕ちてしまうんです。でも、助けられた子供が大人になって、今度は自分が天使を助けようって決意します。天使は、この世界にも救いがあることを知り、よりすごい天使に戻るんです。危険だとかつらさを知っていても進む決意とか旅立ちとかを書いていて……。要は、“旅立たないと何も生まれない” ですからね。

ーーそういう妄想って……。

暁月 毎日してます。

ーー例えば?

暁月 駅まで歩きながら、実は周りの人は本当はもういなくて、私が結界を破らないと元に戻らないんじゃないかな、とか。待ち合わせしているときはよく人間観察をしているんですけど、サラリーマンの方がケータイをいじりながら誰かを待っていたら、本当はあの人は彼女が亡くなっているんだけど、ショックでそのことを忘れていて10年ぐらい毎日待ち合わせしに来ているのかもしれない、とか。今も巨大隕石が飛んできているかもしれなくて、自分の命と引き換えに隕石を止められるように作られた人造人間が立ち向かっているんだけど、私たちは彼らの犠牲と悲しみを知らずにいる、とか。

ーー厨二病なんですね(笑)。

暁月 そうです、厨二病なんです! めっちゃ重症です。

ーー作詞もしてみたいですか?

暁月 したいです。でも、厨二っぽさが出過ぎてカッコ悪いんですよ。自分で見ても「何これ?」って思うし、提出してもやり直しって言われます。文学的なところがないんです。

ーー(笑)。カップリングの「クラベル」はどんな気持ちで歌いましたか?

暁月 主人公は女の子なんですけど、傍観者である中3の少年として、繊細で多感な彼女の気持ちを伝える、という役割で歌いました。寓意的な表現力が必要な歌なので難しかったですけど、最後に救いがあって良かったです。「孤独」な主人公ですけど、それを最後に打ち砕く人が現われ、補完されています。

ーーラブソングではなく……。

暁月 哲学的に歌いました。

ーー今後の夢も教えてください。

暁月 実は私、恥ずかしい夢を持っていて……。ドームとかで、ワイヤーに釣られて超長い白か黒のドレスで超強い風に吹かれながら、ドレスの後ろがひらひらひらって状態で歌いたいんです。人間じゃない感じを出したいというか、私がそんなのを見たら(その歌手を)一生忘れないと思うんです。私の厨二病的美的感覚ですね。あと、もう一つ夢があって。最近は握手会って多いですけど、私は対談会をやりたいんですよ。ファンと一人ずつ15分ぐらいの。

ーー『徹子の部屋』的な?

暁月 そうです。あるいはもっとアートっぽく、ファンの方と服を交換して、お互いの立場を入れ代わって話すとか。魂と魂の会話がしたいんですね。歌を通じて、お互いに深く関わって、一対一の関係を築きたいです。たくさんの人に聴いてもらえたら嬉しいですけど、それよりも深さというか……。

ーー心に残る歌手になりたい?

暁月 今、「醤油」って言葉が頭に出てきました。心に残る醤油になりたいです。いつでもそばに、でも味にこだわる人にも好かれるような。長く愛される歌を歌いたいですね。そのためにも、自分の歌を「好き」って言えるぐらいに表現力を磨きたいです。深みがある曲には時を超える力があるんです。

 


Text/清水耕司(セブンデイズウォー)

暁月凛オフィシャルサイト

暁月凛(@tsukirin0329)Twitter

暁月凛スタッフ(@tsukirin_staff)Twitter

発売元:ソニー・ミュージックレーベルズ/Sony Music Records

販売元:ソニー・ミュージックマーケティング

©天樹征丸・さとうふみや・講談社/読売テレビ・東映アニメーション

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事