コラム #能登有沙 レッスン10 / 201602 / 「動画」と「LIVE」の違い

コラム #能登有沙 レッスン10 / 201602 / 「動画」と「LIVE」の違い
LINEで送る

notoarisa_2704_アー写能登有沙のハッピー☆マンゴー
|レッスン10
「動画」と「LIVE」の違い

2016/2/8

web版の今年最初の更新です!

遅くなってしまってすみませんでした!

寒さも本番になってきた2月、

いかがお過ごしでしょうか。

世間ではノロウイルスだの

花粉が飛び始めただのなんだのかんだの……

なにとぞ、、、お気をつけ下さいね♪

 

さっきとある「ライブ」の映像を

スタッフさんから送ってもらって確認していたのですが、

自分が思い描いているのと若干ズレが生じていて、それはなぜか??

っていう自問自答をしています。 んー1人反省会。。

 

とはいえ「ライブ」 は「LIVE」であって

「生でお客さんと自分が楽しい」のが正解だと思っているので、

それはもちろんクリア☆★

多分普通はそれでOKなんだけど、もうあとは自己満足の世界ですよね。

「ライブ」とは違うベクトルで思い描いていた100点が出てないから

これはなんでだろう……ていう。

このベクトルって映像とかモーションになった時に必要なもののはずなので、

「ライブ」で終わりではない私には大事なことなのです、まる。

そもそもライブ映像みて、アー完璧だわ〜ってふんぞり返ってたら面白くないからね〜。

 

なんでこんなことを書くかというと……

この間「踊ってみた」で動画を数年前から拝見していて

大好きな方々の「ライブ」に行ってきたんです。

で、踊ってみた「動画」でやっていた曲とかも「ライブ」でやっていたんだけど、

普通ならある既視感がなかったんですよね。

もちろん、ライブ用にアレンジ加えたり楽曲もリミックスしたりとか

色々しているんだとは思うのですがそこではなく “別物” だったんですよ。

 

でもね……

その別物感が良かったんです。

 

嫌じゃないっていうか、スルーっと受け入れられたというか。

落ち着いて考えてみたら、

そもそも「ライブ」に求めるものは「動画」のそれとは違うんだな〜って。

演者とお客さんのアイコンタクトとかやり取りとかMCがあったり、

セットリスト全体の意味やライブそのもののコンセプトetc……

「動画」とは違った魅力が「ライブ」にはあって、それを見る側は求めているんだと。

 

もちろん、分かってはいるつもりだったんですが、

頭で分かっているのと実際感じるのとでは全然違うなーと

この例えが合っているのか微妙なところだけど、

ミッキーマウスのパレードをTVでみるのと、

ミッキーマウスのお家で握手したりするのとでは感じ方が違う……みたいな感じかなぁ?

 

だから「ライブ」の「映像」を見て、「ライブ感」の確認は出来ないんですよ。

 

notoarisa2802_s640うわぁ〜!!!!

深いなこれ! すごいね!!

両方の立ち位置に居られることに

改めて幸せを感じます!!

 

そんなこんなで今月は

ちょっと哲学的な(?)お話でした。

意味がよく分からなかった人は

2、3回この文章を読むと

なんとなく分かると思うよ。

 

でことで、おつのっちからの〜 ウーパールーパー (((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事