INT #ZAQ|カタラレズトモ:9th single Interview

INT #ZAQ|カタラレズトモ:9th single Interview
LINEで送る

zaq271021artist_s
シンガーソングライターZAQの約10カ月ぶりのシングル「カタラレズトモ」は、劇場アニメ『楽園追放 -Expelled from Paradise-』などで知られる水島精二監督の新作ヒーローアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』のOP主題歌だ!

文/塚越淳一(FAMiLIES)

ライブのセットリストが攻め過ぎていて……だからみんなの体力が心配

zaq2710mainーーアニメタイアップとなりますが、どのように作っていったのですか?

ZAQ 今回は、オリジナルアニメなので、脚本とおおまかなプロット、あとはキャラクターデザインしかなくて。第三者の意見がなかったので主観で書くしかないということが、初めての試みでした。

 

ーー第三者目線というと?

ZAQ お客さんから見た作品への感想ですね。作品のテーマ性が自分の解釈で合っているのかというか。私、結構斜に構えて見る性質があるので(笑)、真っ直ぐな目で見ている周りの意見って、結構大事なんです。

 

ーーそんな状況の中、どう軸を決めていったのですか?

ZAQ 監督とお会いして「これをアニメでは主軸に書いていきたいと思っています」という情報をいただきました。そこで出てきた言葉が“正義”だったので、それを広げて歌詞を書いていきました。

 

ーー脚本とプロットだけではわからないところもある?

ZAQ 私、想像するのが苦手で、絵が見えないんですよ。だからあんまり広がらなくて(笑)。熱い作品なのか、クールな作品なのか、尖っていいのかみたいなのがわからなくて。でも監督さんが、もう尖ってくださいと。個性バリバリの展開多めの、ZAQさん節を出してくださいと。でも、作品がモダンポップなレトロな世界観なので、そういう要素とか、昭和の歌謡曲のようなニュアンスが欲しいとも言われていたので、それを私らしさに還元することができなくて悩みましたね。

 

ーー歌謡曲でZAQさんらしさというと、確かに難しそうですね。

ZAQ 歌謡曲のような曲調で、リズムをおしゃれにしたものを提出したら、サウンドプロデューサーに「ZAQの世界として広がりがない」と言われて…。私、真面目なのか、言われた通りにやると萎縮しちゃうんですよね(笑)。「作品のらしさは詞で伝わるから、メロディーはZAQらしさ全開でいいと思うよ」って言われたんですけど、今度は、私らしさって何だろうと(笑)。メロディーが飛ぶところかな、転調しまくるところかなとか、そういうことではない気もして、それでまた悩んで、監督やプロデューサーに相談したり……。だから、かつて書いてきた中で一番苦しんだかもしれない。毎回そう言ってるんですけど、難しさがレベルアップしてるんです。

 

ーーちなみに、この曲の詞のポイントは?

ZAQ TVサイズでは〈正義は味方じゃない〉というところですかね。正義が味方なわけではなく、正義と正義の味方は違うものというか。正義の敵は悪ではなくて、もう一つの正義だったりするっていうことなんです。この作品はヒーローアニメだから、そこが面白いんですよね。主人公が「正義とは何なのか」で悩んでいるところも面白いし。

 

ーー歌詞からも鬱屈としたところはありますよね。

ZAQ そうなんです。でもこの歌詞は、主人公から見ても、敵とされるチームから見ても、意味が通るようになっているんです。

 

ーーではアレンジについてですが、たとえば1番と2番が全然違っていたりと、かなり複雑でした。

ZAQ 1番はサビまではハーフビートで行きたいとプロデューサーに言われていて、だからサビで4つ打ちになるんです。TVサイズはそこでまとまったのでフルサイズを作るときに逆にしようと。Aメロを4つ打ちにして、Bメロをハーフにしたんです。

 

ーー最初に曲の構成というか、アレンジの構成を決めているんですね。

ZAQ そうですね。トリッキーなことをやってほしいということだったので、さらに忙しい曲になりました。

 

ーー2番の頭のベースとか、すごくカッコ良かったです。

ZAQ ベースは黒須克彦さんに弾いていただいてるんですけど、私の想像していたベースラインを完コピしていただいて。最近、サポートをしてくださっているバンドのメンバーの顔が、作曲をしているときに浮かぶようになってて。ここは黒須さんならこう弾いてくれるだろうみたいなことをデモから入れちゃうっていう(笑)。

 

ーーカップリング「switchback story」はすごくおしゃれな曲で、サビの王道ロックな感じも良いですね。

ZAQ この曲はすごくシンプルにしたくて。アレンジもラフな感じのものを作りたかったんですけど、レコーディングで歌を入れてみたら「これはファンクに強いミュージシャンを呼ぼう」という話になって。ドラム・ベース・ピアノ・ギターを全部録ったんです。だからもともとの打ち込みの音がほとんど使われてなくて、その生っぽさが表題曲と対比になっていて面白いと思います。それにこの曲はサビで言葉を少なくしたくて、逆にAメロ・Bメロは言葉数が多いんです。

 

ーーそこも表題と逆なんですね。そして3曲目が「KURUIZAQ」。

ZAQ これはワンマンライブのテーマ曲にしたくて。めっちゃわかりやすいぶち上がり曲を作るテーマだけで作りました。私の得意とする音作りだったんですけど、割と歌詞で真面目なことを言っちゃって。もうちょっとバカになっても良かったなって。ダメ! 私って暗い(笑)! でもこの曲はキメもコールもわかりやすいし、これこそ歌謡曲っぽく作った曲かもしれない。コードも昔のアニソンのような感じで、裏切らないメロディーの曲です。

 

ーー最後に、ワンマンライブへの意気込みを。

ZAQ セットリストが攻め過ぎてて…。私ってゆっくりな曲が少ないんですよ(笑)。だからみんなの体力が心配。あとは自分のライブの見どころとして、楽曲提供した曲のセルフカバーがあるので、そこを楽しみにしていてください。あとはバンドがスーパーなので、そこの一体感も楽しんでもらいたいです。

 

ZAQ 9thシングル|カタラレズトモ|2015年10月21日発売

TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』OP主題歌

zaq271021anime_szaq271021artist_s①カタラレズトモ ②switchback story ③KURUIZAQ

④カタラレズトモ(OFF VOCAL)

アーティスト盤同梱DVD 

①カタラレズトモ Music Video  ②Making of カタラレズトモ

アーティスト盤|CD+DVD|LACM-14396|¥1,800+税

アニメ盤|CD ONLY|LACM-14397|¥1,300+税

発売元:ランティス|販売元:バンダイビジュアル

 

ZAQ First LIVE TOUR「NEXT Lab.」東京公演のダイジェストが放送決定

animelo mix presents ZAQ「カタラレズトモ」発売記念ニコニコ生放送

10月21日(水)OPEN 20:50|START 21:00

 

ZAQ Live Tour 2015|KURUIZAQ

11月7日(土) 大阪BIGCAT/大阪府

11月8日(日) 名古屋BOTTOM LINE/愛知県

11月14日(土) 新木場STUDIO COAST/東京都

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事