UROBOROS 1st ミニアルバム|ANOTHER ARK|インタビュー

UROBOROS 1st ミニアルバム|ANOTHER ARK|インタビュー
LINEで送る

UROBOROS_2709_A写各方面で活躍しているアーティストが新たな音楽世界を生み出すために集結し、生まれたUROBOROS。「今言いたいことを注ぎこんだ」(上木)という、TVアニメ『六花の勇者』OP主題歌「Black Swallowtail」についてなど、活動の偉大なる一歩目となる1stリリース作品について聞く。

文/清水耕司(ボーグナイン)

プロが積み上げてきたキャリアをつぎこんだ「ベスト」がここに

ーー「Black Swallowtail」はどのように生まれたのですか?

黒瀬 自分の頭にあったときは、UROBOROSを象徴する曲、重さとキャッチーさとマニアックさのバランスがうまくとれた曲にしたいと思っていました。そのあと、『六花の勇者』のお話をいただいて、仲間に対して疑惑が生まれるというタイミングでOPとして使われると聞きました。それ以前のElements Gardenさんが手がけたOP主題歌は、前向きでパワーがあって、未来に向かっている、スタートにふさわしい曲でしたが、今回は物語が持っている疑惑とかネガティブな部分とか、作品が暗転するところをうまく表現できたOPになったと思っています。

ーーアレンジのTom-H@ckさんにはどんなオーダーを?

黒瀬 Tom君と一緒に仕事する中で気づいたのは、僕が持っているよりもはるかに若いリズム感を持っているということで。そこは尊重したかったし、「僕だけでは作れないものを作り上げたい」という話は前からしていたので、今回も「ぶっ壊してもいい」って(笑)。ルート音や主メロだけは守ってもらいましたけど、でもホント、ぶっ壊されましたね。もとの曲はまとまりが良過ぎて少しつまらなかったので、自分にとって、めちゃくちゃいい勉強素材になりました。でも、一個一個の現場がホントに新しい発見だらけで、次に対する制作意欲がどんどん湧いてきています。

ーー5ヶ月連続リリースぐらいはできそうな?

黒瀬 やりたいですね。(スタッフに向かって)どうでしょう? 僕、実を言うとね、再来年ぐらいまでやりたいことをいろいろと書き出していて。(連続リリースは)その中にありますよ、テーマとして。

ーー上木さんはどのように作詞されたんですか?

上木 ミニアルバムの全曲がそうですけど、黒瀬さんからデモをいただくときに、曲のテーマやカラー、キーワードももらうんです。で、まずは日本語詞がハマるように書いたら、「問題ないッス」って(笑)。

黒瀬 ホントに歌詞のハマリは良くって。僕の好きな単語や好きな表現の仕方が入れ込んであるし、テーマをちょっと言っただけで、深く掘り下げて歌詞にしてくれるので、ズレはなかったですね。

ーーミニアルバムはどの曲も、英語詞の割合が多いですね。そこはどんな意図があったんですか?

黒瀬 UROBOROSの目指すサウンドスタイルを考えた時、日本国内だけでなく世界で勝負できるものにしたかったんです。だから英語は必須なんですけど、僕たちは日本人だから、やはり日本語でも大切に表現したい。言葉の響きやノリ、メッセージ性など、その曲の中で重視するところのバランスで割合を決めてます。

ーーアニメも毎週ご覧になっていると聞きました。

黒瀬・上木 見てます!

黒瀬 『狼と香辛料』が好きだったので、高橋丈夫監督と聞いて、絶対面白いと思ってました。

上木 「皆、敵じゃないの?」って疑心暗鬼になりながら見てます。踊らされてますね。

ーーそういうダークなのが……。

上木 大好き! 最初は、みんなで集まって「倒しに行くぞ!」、みたいなのかと思ってたのに。続きが気になります。

黒瀬 原作を知ってしまうと楽曲のイメージも変わるので、あえて情報を入れていないんです。「これ、伏線だろうな」って考えながら見ているから、気がつくと30分経ってます。それから、劇伴が素晴らしいと思うんですね。脱帽しながら聴いています。「推理」という要素の深刻さを出すためのニュアンスが考えられているし、シーンに合わせて作られていますよね。

ーーお気に入りのキャラは?

上木 アドレット!

黒瀬 僕はハンスが。

上木 あと、ナッシェタニアは普通に怪し過ぎて気になる。

ーー今まで見てきて、気に入ったシーンはどこですか?

上木 アドレットが1話で、火打石を口で発火させるときにやった「チュッ」っていうのが!(机をバンと叩いて)

黒瀬 女子が持ってかれるやつだ(笑)。僕はまだOAの1回しか見てないんですけど、フレミーの「私に優しさを向けないで。殺したくなるわ」はドキッとしますね。

ーー今回のミニアルバムはどんな1枚という手ごたえですか?

黒瀬 錬金術にまつわるシンボルから命名した “UROBOROS” には、自分という原材料にさまざまなクリエイターやアーティスト、ミュージシャンのエッセンスを加えて、今までにないものを作るという意味を込めていますが、『ANOTHER ARK』にも、「もう一つの世界に連れて行く箱舟」という意味があって。これだけのメンバーで、これだけの作品を作り上げて、まさに新たな世界が開かれた感覚があります。

上木 キャリアのあるプロが、積み上げた経験を持ち寄ったら何ができるのか、って知恵を出し合って作った、私たちのそんな「ベスト」が詰まってますね。

黒瀬 まさに。実は完成当日、ちょっと泣きましたよ(笑)。

 

UROBOROS 1st ミニアルバム|ANOTHER ARK|2015年9月9日発売

uroboros270909_JKTH1_初回uroboros270909_JKTH1_通常①ARK ②Black Swallowtail(TVアニメ『六花の勇者』オープニング主題歌第二章) ③Red Moon ④IGИIS ⑤十二夜 ⑥Luminous

初回盤同梱DVD ①Black Swallowtail(Music Video) ②Making of Black Swallowtail ③ANOTHER ARK(Trailer)

初回盤|CD+DVD|PCCA-04255|¥2,500+税

通常盤|CD ONLY|PCCA-04256|¥2,000+税

発売元・販売元:ポニーキャニオン

 

UROBOROS 1st シングル|Black Swallowtail|2015年9月9日発売

TVアニメ『六花の勇者』オープニング主題歌第二章

uroboros270909_blackswallowtail_jk①Black Swallowtail

②「ANOTHER ARK」Digest

③ Black Swallowtail(TV Edit)

④Black Swallowtail(Instrumental)

PCCA-04278|¥1,200+税

発売元・販売元:ポニーキャニオン

 

 

「六花の勇者」最終話特別上映会にUROBOROS出演決定

TVアニメ「六花の勇者」Blu-ray&DVD第1巻発売記念イベント
偽物は誰だ!「六花の勇者」最終話特別上映会

9月21日(月祝)山野ホール/12:30開場 13:00開演

出演:斉藤壮馬、日笠陽子、悠木 碧、MICHI、UROBOROS and more

イベント内容:最終12話上映&キャストトーク&主題歌ライブ

 

UROBOROS「Black Swallowtail」発売記念イベント

10月11日(日) アニメイト横浜/集合 12:15 開場 12:30 開演 13:00
配券対象:アニメイト池袋本店、渋谷店、秋葉原店、横浜店、新宿店

11月7日(土)アニメイト大阪日本橋/集合 15:15 開場 15:30 開演 16:00
配券対象:アニメイト大阪日本橋店、天王寺店、京都店、京橋店、三宮店、梅田店

11月8日(日)アニメイト名古屋/集合 12:15 開場 12:30 開演 13:00
配券対象:アニメイト名古屋店

出演:UROBOROS(上木彩矢・黒瀬圭亮)予定
内容:ミニライブ・トーク・サイン会 予定

 

「ANOTHER ARK」発売記念シークレットライブ開催決定

UROBOROS 1st Mini Album「ANOTHER ARK」の発売を記念して、お買い上げいただいた方の中から抽選で100名様をUROBOROSのシークレットライブにご招待。

10月27日(火)都内某所 出演:UROBOROS

会場・時間等詳細は当選メールにてお知らせ。

UROBOROS『ANOTHER ARK』(PCCA-04255/PCCA-04256)の帯裏に印字されているシリアルナンバーを、専用応募フォーム 内に入力して応募。締切は9月22日(火)。

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事