INT #ゆいかおり|11th Single Ring Ring Rainbow!! 第2回

INT #ゆいかおり|11th Single Ring Ring Rainbow!! 第2回
LINEで送る

yuikaori270805_KICM1605_tsujoゆいかおりの2015年第2弾目となるシングル「Ring Ring Rainbow!!」。カップリング曲を含め、今の2人だからこそ歌えるようなメッセージが込められた歌詞が印象的だ。11/4にはニューアルバムのリリース、年末年始には東名阪ライブツアーも決定しているゆいかおりの最新ロングインタビュー第2回です。

文/塚越淳一(FAMiLIES)

みんなにいろんな景色を見せてもらっているから
今度は私たちがみんなを引っ張っていくよ(小倉)

ーー歌詞だと、〈君〉とか〈みんな〉の受け取り方次第で、印象が変わってくるなって思いました。

小倉 アニメが大家族の話なので、この曲もファミリーをテーマに、家族の絆というニュアンスはいっぱい出てくるんです。でも家族と言っても、いろいろな家族の形があると思っていて。ゆいかおりも家族だし、ファンの方含めて家族なので、〈ここがずっと わたしの 帰る場所なんだ〉とか……いつも居場所があるというのは、本当にありがたいことだなって感じています。サビの〈見たことない世界 君を連れてくよ〉というところも、いつもみんなにいろんな景色を見せてもらっているから、その恩返し的な意味でも、今度は私たちがみんなを引っ張っていくよ!みたいな。ゆいかおりとして成長を感じる歌詞にもなっているなって思いました。

ーーアニメに寄り添ってはいるけど、ゆいかおりにも当てはまる歌詞で、聴いていて、すごくグッと来ました。

石原 ゆいかおりで考えると〈変わらないキズナが 胸(ここ)にある証だって〉というのは、私たちっぽいなって思いました。5年間やってきて、環境とか、自分たちの置かれている立場も変わり始めているけど、二人でいるときのテンション感。会話のテンポも変わらず、ずっと一緒に居続けてこれてるから、すごく当てまるなって思いました。

ーー2人の間みたいのは全然変わらないですよね。それとMVがすごく壮大で。

小倉 あれは伊豆で撮ったんですけど、パラグライダーとかをやる場所で。すごく爽やかで、そうですねぇ……風が強かった……(笑)。

石原 風と戦ってました(笑)。でもそれを感じさせないくらい景色がきれいで、出来上がりも想像以上の広大さで、いいものができたなって。

ーー2曲目の「Calling Calling」は、ゆいかおりではあまりないタイプの曲ですよね。

石原 新しいと思います。やったことないですよね。スローテンポで、大人っぽい曲というか。

小倉 ゆいかおりでこういう曲を歌うことが、挑戦だったと思います。ライブはまだ想像できなくて、みんながどうノるんだろうとか、テンポが遅いので、どういう振り付けになるんだろうとか、未知の部分がすごく大きくて。

 

今までで一番ディレクションが細かくて
すごく面白いレコーディングでした(石原)

ーー石原さんもレコーディングはスムーズで?

石原 私は息混じりに歌ってくださいという指示を受けました。今までで一番ディレクションが細かくてそういう意味ではすごく面白いレコーディングでした。歌詞で言っていることはネガティブかもしれないんですけど、そういう歌い方だから柔らかく聴こえたりして。大人っぽいというか、ちょっと達観しているような感じになったなぁと思います。

小倉 私はどうだったかなぁ。スタッフさんが〈chasing〉の言い方にこだわりがあって、それが大変だった思い出があります(笑)。

ーー達観と言ってましたが、歌詞も、2人が、今まで頑張ってきたからこそ歌える歌詞なのかなって。

石原 確かにそれはあるかもしれない。これが去年までだったらまた違うし、今だからこそ自分の環境に近いというか。歌詞を見ててもなんとなくわかるし、見透かされているようでした。

小倉 良い意味で、一番重いんじゃないかっていうくらいネガティブで。最終的にはポジティブな方向に進んでいくので、私たちの経験とか気持ちを込めて、みんなの心の支えというか、頑張りにつながる曲になったのかなって思います。

ーーそれと、ライブBD&DVD『ゆいかおりLIVE「HEARTY PARTY!!」』が出て間もないということで、その話も聞いてみたいのですが。映像作品としても素晴らしかったんですけど、特にビジュアルコメンタリーが面白かったです。

小倉 本当にこれ、商品にしていいのかなっていうくらい、いつも通り過ぎる私たちが流れてました。でも、すごく好評で良かったなと思いました。

石原 そこでしか言っていないこととか、舞台裏の話とか。私たち的には過去にあったことだから当たり前のことを話しているんですけど、そういう話が聞けて良かったという感想も多かったです。本当にただ、私たちが自分たちのライブを見ているだけなので、途中黙ったりしてましたよね。

ーーあの沈黙がまたいいですよね。

石原 それもシュールだったのかなと思います。

ーー出演者としての見どころというと、どこですかね。

石原 個人的にはメイキングは、どんなアーティストでも好きかな。私たちは結構素に近いから、面白いかなぁと。

小倉 どこだろう……。でも今回は、顔を意識しながら歌ったので、そういう意味では元気に楽しく、顔も硬くなくて良かったから。

石原 ウインクとかしてたよね。

小倉 そういうところでしょうか。ちょっと余裕が出てきたところを見ていただきたいです。

ーーそれでは最後に、アニカン読者にメッセージをお願いします。

小倉 今回は、ゆいかおりとして初めてのアニメOPテーマということで、ぜひアニメと合わせてご覧ください。とても疾走感溢れる曲で、参加型の曲というのも、あるようでなかったので、そういう意味ではライブも楽しんでいただけると思うので、今後の展開に期待ください!

石原 みんなで力を合わせて『城下町のダンデライオン』のOPに、そしてゆいかおりに合っている曲を作り上げることができました。たくさんの方の元気になってもらう力になれたらと思っていますので、ぜひ聴いてください!

 

ゆいかおり 待望の3rdアルバム発売決定

Bright Canary(ブライトカナリー)|2015年11月4日発売

CD収録内容|カナリア(アルバムリード曲)/LUCKY DUCKY!!/Intro Situation/NEO SIGNALIFE/Ring Ring Rainbow!!/他、全12曲収録予定

BD・DVD収録内容|●MUSIC VIDEO:カナリア/LUCKY DUCKY!!/Intro Situation/NEO SIGNALIFE/Ring Ring Rainbow!! ●メイキング映像

CD+BD盤|KIZC-339~340|¥3,700+税|初回製造分のみミニ写真集A封入・三方背ケース付  CD+DVD盤|KIZC-341~342|¥3,700+税|初回製造分のみミニ写真集B封入・三方背ケース付  通常盤|KICS-3299|¥2,800+税

 

ゆいかおり 3rd LIVE TOUR|RAINBOW CANARY!!|開催決定

12月23日(水祝)岸和田市立浪切ホール 大ホール/大阪府

12月26日(土)名古屋国際会議場センチュリーホール/愛知県

2016年1月2日(土)パシフィコ横浜 国立大ホール/神奈川県

2016年1月3日(日)パシフィコ横浜 国立大ホール/神奈川県

全席指定|¥6,900(税込)チケット一般は11月14日(土)発売開始

ゆいかおり 11thシングル|Ring Ring Rainbow!!|2015年8月5日発売

TVアニメ『城下町のダンデライオン』OPテーマ

yuikaori270805_KICM91605_shokaiyuikaori270805_KICM1605_tsujo

Ring Ring Rainbow!! 作詞:磯谷佳江・本木咲黒 作曲:小野貴光 編曲:山口朗彦 ストリングスアレンジ:菊谷知樹

Calling Calling 作詞:絵伊子 作曲・編曲:TSUGE

Ring Ring Rainbow!!(off vocal ver.)

Calling Calling(off vocal ver.)

※初回限定盤の特典DVD|●Ring Ring Rainbow!!(MUSIC VIDEO) ●MAKING映像

初回限定盤|CD+DVD|KICM-91605|¥1,800+税

通常盤|CD ONLY|KICM-1606|¥1,200+税

発売元・販売元:キングレコード

ゆいかおり 11thシングル|Ring Ring Rainbow!!|ロングインタビュー第1回はコチラ

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事