Fo’xTails 2ndシングル|Innocent Graffiti|ロングインタビュー後篇

Fo’xTails 2ndシングル|Innocent Graffiti|ロングインタビュー後篇
LINEで送る

Fo'xTails2707sub人気TVアニメ『黒子のバスケ』のED主題歌「GLITTER DAYS」でメジャーデビューした期待のロックバンドFo’xTails。その2枚目のシングルはTVアニメ『純情ロマンチカ3』のOP主題歌で、純粋なラブソングとなった。 Fo’xTailsのtakao(Vo)とテラ(Gt,Prog)に聞いた最新ロングインタビュー後編をどうぞ。

文/塚越淳一(FAMiLIES)

鳴風の曲なんだけど、今までにないような感じだから、相当やられたんだなって(笑)

ーー「Innocent Graffiti」のアレンジも、すごく考え抜かれている感じがしました。

テラ 楽器のアレンジとか、細かいところはメンバーそれぞれに委ねているんですけど、全体の雰囲気はデモの段階で、かっちり決めちゃいたいところはあって。ただ、アレンジで、ピアノをフィーチャーしたところがあるんですけど、デモの段階では入れていなくて。1回takaoくんに仮歌を入れてもらって、それを聴いたら「歌と鍵盤の絡みがあったら、雰囲気に合いそう」って思ったんです。その矢先にtakaoくんから電話がかかってきて、2Aのところに鍵盤入れてほしいんだけどって。俺もそれ考えてた!って。

ーーすごいシンクロですね。

テラ シンクロしてましたね。

takao 結局考えてることは一緒だったっていう。

――でもアニメでは流れないところなんですよね。

テラ そこなんですよ!

takao 買っていただいたときの驚きというか。良いと思ってくれたら嬉しいです。

ーー「RUSH」は攻め攻めのライブ曲ですね。

takao 作曲者が鳴風で、鳴風って感情で曲を書くタイプで、この曲は攻めたい!と(笑)。曲名も「RUSH」がいいって言われて。聴いた瞬間に、鳴風の攻めたい感情も理解できたので、詞は相談なしでバーッて書いて。本当に俺が書きたいことを全部書きました。人にも言い聞かせているし、自分にも言い聞かせている曲ですね。頭の4行は仮歌を録るときに仮歌詞として5分ぐらいで書いたんですけど、ほぼそのままなんです。あと、フレーズで〈無謀と書いてチャンスと読め!!〉っていうのが好きで。違う言葉ではあるんだけど、こういう意味の言葉を何かで見たとき、一番響いた言葉で、入れてみたらちょうどハマりました。

ーー今、攻めのときなんですか?

テラ なんか、気持ちは同じというか。メンバー共通して持っている感情だと思いますし、自分も焚き付けられるものがありました。〈いつまでぬるま湯に浸かってんだ〉って本当に思いましたし。

takao 俺たちがそういう姿勢で君たちを焚きつけるよっていうのが最後のサビなんです

ーー「ALIVE」は一転、ダークなFo’xTailsですね。

takao これも作曲は鳴風なんですけど、「ALIVE」は一番ナイーブなときに書いた曲だそうで。歌詞も鳴風がナイーブな状態だとは聞いてなかったけど、自分も今までで一番やられた時期のことを書きました。今まで、どこかポジティブなところがあったけど、この曲は最初から最後までダーク。その雰囲気がすごく好きで、この曲歌いたいって思いました。。歌詞も鳴風がナイーブな状態だとは聞いてなかったけど、自分も今までで一番やられた時期のことを書きました。

ーー人間とは何か、みたいなところまで書いてありますからね。

takao 哲学的な感じですよね(笑)。でもこの詞で書いてあることって、みんな一緒なんだろうなって。俺も全然うまくいかない時期が3~4年続いて、何のために生きてるんだろうって。

ーー〈ただの代用品でしかない〉とかね。

takao クラー!って感じですよね(笑)。

ーーでも実際そうなんですよね。それでも生きてくという。

takao はい。それでも生きていくのが人なんだなって。だから曲名も「ALIVE」。

ーーアレンジもカッコ良かったです。

テラ 基本は鳴風くんが持ってきたものがベースですけど、この曲に関してはシンセのイントロとかが印象的ですよね。歌詞のない状態で聴いたときから、雰囲気のある曲だと思っていたので、その雰囲気にシンセやストリングスを乗せていった感じです。

――クラシカルであり、荘厳な感じがしますね。

takao 鳴風は7弦ギターをメインで使っていて、それでまたダークな部分が出てて。

――ギターソロもクラシカル。

takao あれも曲がきたときから作り込んであって、たぶん本人も気に入ってると思います。鳴風の曲なんだけど、今までにないような感じだから、相当やられてたんだなって思いました(笑)。

――本当に濃い3曲でした。

takao レコーディングに関しては、技術的な課題がたくさん見えたので、そういう意味では成長できたかなって思います。でもシングル1枚通して、Fo’xTailsの味を体感できるというか。演奏だけじゃなく、ジャケットの衣装も細かいところまで凝っているし、MVもぜひ見てほしいです。役者さんだったり、黒板アートもあったりしてカッコいいので。Fo’xTailsにとっては、本当に大きな作品になったと思います。

 

Fo’xTails 2ndシングル|Innocent Graffiti|発売中

TVアニメ『純情ロマンチカ3』オープニング主題歌

Fo'xTails270722Innocent Graffiti 
RUSH 
ALIVE

LACM-14374|¥1,300+税
2015年7月22日発売

発売元:ランティス
販売元:バンダイビジュアル

 

 

Fo’xTails 3rd single|タイトル未定|10月28日リリース決定

TVアニメ『バトルスピリッツ 烈火魂〈バーニングソウル〉』新ED主題歌

LACM-14402|¥1,300+税

 

Fo’xTails 結成2周年ライブツアー決定

Fo’xTails 2 END 3 BEGINNING TOUR 〜Whole body and SOUL “1”〜

10/1(木)盛岡・the five morioka/OPEN 18:00  START 18:30
TICKET ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500 問|019-601-6931

10/2(金)仙台・HooK SENDAI/OPEN 17:30 START 18:00
TICKET ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500 問|022-716-8633

10/4(日)新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE/OPEN 17:00 START 17:30
TICKET ADV ¥1,500 / DOOR ¥2,000 問|025-201-9981

10/5(月)金沢・vanvanV4/OPEN 18:30 START 19:00
TICKET ADV ¥1,500 / DOOR ¥2,000 問|076-223-7565

10/8(木)埼玉・HEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3/OPEN 18:00 START 18:30 TICKET ADV ¥2,300 / DOOR ¥2,800 問|048-858-7251

10/9(金)水戸・club SONIC mito/OPEN 18:00 START 18:30
TICKET ¥1,500 / DOOR ¥2,000 / 高校生 ¥1,000 問|029-300-2233

10/19(月)名古屋・今池CLUB 3STAR/OPEN 18:30 START 19:00
TICKET ADV ¥3,400 / DOOR ¥3,900 チケットぴあ Pコード:273-499
※名古屋のみチケット9/13(日)より発売開始 問|052-753-5902

10/20(火)大阪・梅田Zeela/OPEN&START 未定
TICKET ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500 問|06-6316-1199

 

Fo’xTails 2周年記念ワンマンライブ開催決定!

Fo’xTails 2nd ONE-MAN LIVE 〜2 END 3 BEGINNING〜

11月15日(日)新宿MARZ/OPEN 17:30 START 18:00

前売¥2,500|発売日は後日発表

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事