INT #今井麻美|15th Single 朝焼けのスターマイン

INT #今井麻美|15th Single 朝焼けのスターマイン
LINEで送る

imaiasami2705アー写_web今井麻美の15枚目のシングルに収録される3曲は、いずれもアニメやゲーム作品のタイアップ。自在のヴォーカルワークで、作品の世界観を見事に表現している。特に表題曲「朝焼けのスターマイン」は、『STEINS;GATE』のシナリオを手がけた林 直孝氏の原作・脚本によるTVアニメ『プラスティック・メモリーズ』のEDテーマとして放送中で、注目度大! 今井麻美の最新インタビューです。

 文/幡野敬

恋に対しての気恥ずかしさが、上手く出せたらいいな

――TVアニメのEDテーマを歌うのは久しぶりですよね?

今井 『にゃんこい』(2009年)の「Strawberry ~甘く切ない涙~」以来ですね。すごく久々です!

 

――しかも、あの林さんが初めてオリジナルアニメの原作・全話脚本を手掛けるということで話題にもなっていて。

今井 なんと林さんの作詞なんです。3月に開催された<AnimeJapan 2015>の『プラスティック・メモリーズ』のステージで、私のビデオメッセージを流していただいたんですよ。その収録のときにOPを歌っている(佐々木)恵梨ちゃんと林さんにお会いしたんですけど、「私の歌どうですか?」って恐くて聞けなかった(笑)。気に入ってくれているといいんですけど。

 

――その「朝焼けのスターマイン」ですが、どのようなアプローチで歌いました?

今井 アニメの制作側から、あまり強く歌い上げないでほしいというオーダーがあったんです。音程が高い箇所でも強くならないように、まろやかに優しく聴こえるような歌唱法で歌ってます。

 

――爽やかさもありますよね。

今井 歌に関しては、自分の中では3つの主軸あって、絶唱系、バラード系、で、もうひとつが爽やか路線だと思っていて。実は自分では爽やか系がいちばんしっくりくるんですよ。だからこういう曲調は違和感がなく、気持ちよく歌えるんです。

 

――じゃあ、レコーディングも問題なく?

今井 レコーディングのときに、大事な話数の台本をスタッフさんに見せていただいていたんですね。“ラッキー!”と思いました(笑)。イメージが湧いて、歌っているときも映像が頭の中に流れてました。キャストとしてアニメに出ているわけではないので、どんな空気感で歌えばいいんだろうと思っていたんです。主人公の水柿ツカサ、ヒロインのアイラの感情が垣間見れたので、とても参考になりました。

 

――歌詞はツカサ視点なんですかね?

今井 “僕”っていう一人称なので、そうですね。男の子ならではの、恋に対しての気恥ずかしさが上手く出せたらいいなって。

 

――ちょっと控えめで、押しつけがましくない思いといったような?

今井 ガツガツする感じではなくて。ストーリーが浮かんでくる歌詞だし、すごくキュンとするというか……。“ふたりの想いが 戻せない時間”とか、「何があったの!?」みたいな(笑)。

 

――アニメを見て、この曲を聴いた人がどういった感想を持つかも楽しみですね。

今井 林さんの歌詞なので、より作品世界に近い場所にある楽曲だと思うし、制作側の要望にも応えつつ作っていったということでは、ある意味キャラソンを歌ったときの感覚に近いんです。個人的にはすごく満足しているんですけど……。

 

――けど?

今井 キャラソンって、いざ世の中に出したときに、好きな人がそのキャラを感じてくれるかどうかじゃないですか。『プラメモ』を楽しみにしている人って多いと思うんです。そういった皆さんに受け入れてもらえるといいなっていう雰囲気が、私の中にあって、キャラソンの発売を待っているときのドキドキ感にすごく似てるんです。

 

――「Sunny Place」(PS Vita『白衣性愛情依存症』OPテーマ)は、やさしく温かい楽曲ですね。

今井 シリーズ前作で歌わせていただいた「想いの羽根 ~Angelic White~」に続くもので、はかない乙女たちの純愛、そんな世界観にめちゃめちゃ合う歌だなと思うんです。

 

――ヴォーカルの質感もピュアな印象があって。

今井 「朝焼けのスターマイン」と近いところにはあると思うんですけど、より透明感が強めで、キラキラ感も鮮明なんです。

 

――今井さんの“天使的”なところも見え隠れして(笑)。

今井 いや、ほんと主人公の女の子がめちゃ天使なんですよ。この子が同じクラスにいたら絶対に好きになっちゃう。歌っていてキュンとなるんです。なんか付き合う直前の、気持ちが熟している感じ? こんな青春を送ってみたかった(笑)。

 

――逆に「クロガネ」(PS Vita『クロガネ回姫譚‐閃夜一夜‐』OPテーマ)は、かなり攻めていますよね。

今井 すごいパワーが必要でしたね。サビの力強さ、高音部のはかなさにはこだわって。攻めの姿勢で歌わないとダメだなと思っていたので、ちょっと大変でした(笑)。

 

――志倉さんの作詞・作曲ですね。

今井 聴くとすぐにこの曲は志倉さんだなって感じられる(笑)。個性がありますよね。作品の世界観から感じた危うさを、歌声で表現できたらいいなと思って、かなりこだわりました。同じメロディでも頭サビの“Life is beauty,”は、ファルセットを使って、ラスサビでは力強さを出すために地声なんです。

 

――あらためて、今井さんのヴォーカルの振り幅、巧みな表現力を感じさせるシングルになりましたね。

今井 私、声が個性的とは言われるんですけど、それぞれに異なったイメージなので、この3曲が一緒のCDに入っていていいのかしら? でも、きっと面白がっていただけるんじゃないかなって(笑)。

 

今井麻美 15thシングル|朝焼けのスターマイン|2015年6月3日発売

TVアニメ『プラスティック・メモリーズ』EDテーマ

imaiasami270603DVD付盤_webimaiasami270603アニメ盤_webimaiasami270603通常盤_web①朝焼けのスターマイン(TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」EDテーマ)
②Sunny Place(PS Vita「白衣性愛情依存症」OPテーマ)
③クロガネ(PS Vita「クロガネ回姫譚‐閃夜一夜‐」OPテーマ)
④⑤⑥ 各off vocal ※DVDには「朝焼けのスターマイン」 MVとメイキングを収録

DVD付盤|CD+DVD|SVWC-70075~76|¥2,300+税

通常盤|CD ONLY|SVWC-70077|¥1,700+税

アニメ盤|CD+DVD|SVWC-70078~79|¥2,600+税
※リバーシブルジャケット(動画工房描き下ろしイラスト/今井麻美写真)
※TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」ノンテロップOP・ED収録
※林直孝シナリオの「プラスティック・メモリーズ」オリジナルミニドラマを収録
①朝焼けのスターマイン(TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」EDテーマ)
②Sunny Place(PS Vita「白衣性愛情依存症」OPテーマ)
③クロガネ(PS Vita「クロガネ回姫譚‐閃夜一夜‐」OPテーマ)
④⑤⑥ 各off vocal
⑦「プラスティック・メモリーズ」ミニドラマ
-Bonus track-
⑧朝焼けのスターマイン(アニメver.)
※DVDにはTVアニメ『プラスティック・メモリーズ』ノンテロップOP+EDムービー収録

発売元:5pb.|販売元:アニプレックス

Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-に出演決定

8月29日(土)さいたまスーパーアリーナ/14:00開場 16:00開演

出演:アイドルマスター シンデレラガールズ、i☆Ris、angela、今井麻美、内田彩、川田まみ、GARNiDELiA、SCREEN mode、スフィア、Pile、宮野真守、ミルキィホームズ、分島花音(50音順)


© MAGES./Project PM

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

インタビューカテゴリの最新記事