#魔法使いの嫁 最終回先行放送決定 PV|TVanime 20180323 OA

sm_tv300323_mahoyome24senkopv
LINEで送る

2018/02/26 に公開

2018年1月より好評放送中! Blu-ray全4巻発売!
第1巻:好評発売中 第2巻:3月21日
第3巻:5月30日 第4巻:7月25日

TOKYO MX:1月6日より毎週土曜25:30~
MBS:1月6日より毎週土曜27:38~
AT-X:1月7日より毎週日曜21:00~
テレビ愛知:1月8日より毎週月曜26:05~
テレ玉:1月10日より毎週水曜23:00~
チバテレ:1月10日より毎週水曜23:00~
北海道放送:1月10日より毎週水曜26:26~
BS11:1月10日より毎週水曜25:00~
※編成の都合により放送日時が変更になる可能性がございます。予めご了承下さい。
※AT-Xではリピート放送がございます。

TVアニメ公式HP:http://mahoyome.jp
コミックス公式HP:http://magus-bride.jp
TVアニメ公式Twitter: @mahoyome_project

≪イントロダクション:『魔法使いの嫁』とは≫
この優しく、残酷で、でも愛おしい世界は私たちのすぐそばに息づいている。人間とヒトならざるものたちの交流。息を呑む幻想的な光景。ときに残酷さを突き付けつつも、どこか温かみのある世界と、そこに生きる者たちの心の機微。連載開始から程なく漫画好き・ファンタジー好きの間で話題となり、2015年に数々の漫画賞を受賞。現在は累計500万部を超える大ヒット作となった正道ファンタジー『魔法使いの嫁』(月刊コミックガーデンで連載中)。2016年にはアニメ化プロジェクトが始動し、完全オリジナルアニメーション『魔法使いの嫁 星待つひと』全3部作がコミックス特装版第6巻・7巻・8巻に同梱される形で発表された。
そして2017年10月、TVアニメ版『魔法使いの嫁』が満を持してスタート。映像化を担うのは『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、数々の話題作を手がけたWIT STUDIO。ハイクオリティかつエモーショナルな映像を作り続ける彼らが、原作の持つ空気をアニメならではの表現で鮮やかに描き出す。放送は2017年秋と2018年冬の2クール。完全数量限定生産のBlu-ray第1巻も好評発売中。

【CAST】
羽鳥チセ:種﨑敦美
エリアス:竹内良太
ルツ:内山昂輝
シルキー:遠藤綾
アンジェリカ:甲斐田 裕子
サイモン:森川 智之
セス:諏訪部 順一
リンデル:浪川大輔
レンフレッド:日野聡
アリス:田村睦心
ティターニア:大原さやか
オベロン:山口勝平
カルタフィルス:村瀬歩

【STAFF】
原作:ヤマザキコレ(マッグガーデン刊)
シリーズ構成/監督:長沼 範裕
脚本:高羽 彩
キャラクターデザイン:加藤 寛崇
色彩設計:小針 裕子
美術監督:竹田 悠介
撮影監督:鈴木 麻予
CGIディレクター:須貝 真也
2Dワークス:西谷 知恵
特効監修:谷口 久美子
特殊効果:荒畑 歩美
編集:今井 大介
音楽:松本 淳一
音楽制作:フライングドッグ
音楽制作協力:BASiLiCA
オープニングテーマ:May’n「You」
エンディングテーマ:AIKI & AKINO from bless4「月のもう半分」
音響監督:はた しょう二
音響効果:出雲範子
音響制作:サウンドチーム・ドンファン
アニメーション制作:WIT STUDIO
製作:魔法使いの嫁製作委員会

 

 

 

LINEで送る

人気動画一覧