REPORT #寿美菜子 Zepp Live Tour 2018 “emotion” 2018.6.3 Zepp Tokyo

LINEで送る

kotobuki20180603-8_500f

2018年1月に、新曲6曲すべての作詞を自身で手がけた3rdアルバム『emotion』をリリースした寿美菜子。そのアルバムを引っさげて開催された初のZeppライブツアーがファイナル公演を迎えた。


kotobuki20180603-2_500f紗幕が振り落とされると、“寿ロック”のアルバム新曲「Sun shower」でライブがスタート。会場は一気にヒートアップし、「最後まで一緒に楽しみましょう!」という言葉に続けて、「ミリオンリトマス」「Bye Bye Blue」を披露する。


kotobuki20180603-5_500f最初のMCでまずファンへの感謝を述べ、さっそく天気の話題に。これまで、ライブ当日に台風が直撃するなど雨女っぷりを幾度となく発揮してきた寿。年明けに「今年からは晴れ女」と宣言していながらも大雨のなか始まった今回のツアーだが、この日は晴れ渡っていた。拍手が沸き起こると、「太陽に ゛みんなが拍手してたよ”って伝えておきます」と寿らしいトークを展開し、再びライブパートへ。


kotobuki20180603-4_500f

 

しっとりとしたイントロで始まったのは「アンブレラ・アンブレラ」。募る恋心を雨で比喩したラブソングで、傘を片手に歌い踊る。最後はその傘をそっと静かに閉じると、かわいらしいダンスが印象的な「I wanted to do」、EDMダンスナンバーの「Candy Color Pop」「LOVE JOY FUN」と畳みかけ、多彩なパフォーマンスを見せつけた。


kotobuki20180603-6_500f

そして鮮やかなピンクのワンピースから一転、ロングドレスに衣装チェンジをした寿が、ライブの定番曲「プリズム」「Believe ×」「Startline」からなる会場限定メドレーを届ける。サビのアカペラアレンジから始まった「Startline」は多くのファンを興奮させた。


20180603kotobuki-7_500f
 
MCを挟み、自身のネガティブな感情を最大限に引き出して作詞したという、EDMサウンドのバラード「feel in my heart」を披露。続くミディアムバラード「タイムカプセル」では、ステージ中央の段に腰かけ丁寧に言葉を紡いでいった。


一瞬の暗転が開けると、ステージにはドレスを脱ぎ捨て、ブラックのセットアップに早着替えした寿の姿が。ラストスパートへ突入だ。ショート丈のワンショルダーにスリットが入ったパンツ、そんな攻めたスタイルにぴったりの熱い3曲「black hole」「カラフルダイアリー」「“YES”」を、ライブならではのアレンジが効いたバンドサウンドにのせて歌い上げる。
kotobuki20180603-8_500f
そこから力強いドラムに導かれるようにして始まったのは、アルバムリード曲「Ambitious map」。間奏では寿による振付レクチャーもあり、一体となって体を動かし楽しんだ。さらに「girly highester!」「Another Wonderland」で会場を熱狂させると、いよいよ本編最後の曲に。


kotobuki20180603-10_500f

過去のツアーでは、ピアノの弾き語りをしたり、ヘッドセットマイクを使ってダンスアレンジver.で曲を披露したりとツアーのたびに表現の幅を広げてきた寿。「Ambitious map」MVでは撮影当日の練習のみでカラーガード、ダブルダッチ、ドラム演奏、フリースタイルバスケをこなした。そんな彼女が今回新たに挑戦したのは、ギターだ。経験ゼロの状態からツアー開始までの1ヵ月半、ギターに名前をつけて毎日練習したという。マスキングテープで装飾したアコースティックギターを構えると、バンド演奏とともにタイトルチューン「Piece of emotion」で自身の決意を弾き語り、本編が終了した。


kotobuki20180603-11_500f
アンコールではファンとともに「ミュージックスター」を歌う。バンドメンバーそれぞれの持ち場に“お宅訪問”してツアーの感想を聞いて回ったあと「すべてが今日という日につながって、新たな夢が増えました。またみんなで“emotion”を震わせられる楽しい時間を過ごせるように、まだまだ走り続けたいと思います!」と話すと、ラストの「ココロスカイ」へ。そしてダブルアンコール「Ambitious map」でツアーを締めくくった。


kotobuki20180603-12_500f
約3年ぶりの開催となった今回のツアー。このためにロサンゼルスでレッスンを受けたというダンスにも、初めての作詞で「叩かれたって No 貫ける」「指図されても No 撒き散らす」「まだまだ大声で叫び続けたい」と綴った彼女の強い意志が現れていたように感じる。堂々たるパフォーマンスにはもちろん、大きな歩幅で走り続ける姿に“emotion”を揺さぶられるツアーだった。


TEXT/倉知美琴(セブンデイズウォー)
PHOTO/佐藤薫

LAWSON presents 寿美菜子 Zepp Live Tour 2018“emotion”
2018.6.3(日)Zepp Tokyo

 

Set List

M01. Sun Shower
M02. ミリオンリトマス
M03. Bye Bye Blue
MC
M04. アンブレラ・アンブレラ
M05. I wanted to do
M06. Candy Color Pop
M07. LOVE JOY FUN
M08. 日替わり Medley(プリズム ~ Believe × ~ Startline)
MC
M09. feel in my heart
M10. タイムカプセル
M11. black hole
M12. カラフルダイアリー
M13. “YES”
M14. Ambitious map
M15. girly highester!
M16. Another Wonderland
M17. Piece of emotion
アンコール
EN01. ミュージックスター
EN02. ココロスカイ
ダブルアンコール
WEN01. Ambitious map


Support Musicians
Gt. 平井武士
Ba. 山田章典
Key. 籠島裕昌
Dr. 山内康雄


 

寿美菜子 3rd Album|emotion|Now On Sale / 2018年1月16日発売

jk_kotobukiminako20180116shokai_500f初回生産限定盤|CD+DVD| SMCL-524~525

01. Ambitious map
作詞:寿美菜子 作・編曲:浅野尚志
02. ミリオンリトマス
作詞:古屋真 作曲:山田竜平 編曲:山下洋介
03. Bye Bye Blue
作詞:Lauren Kaori 作曲:家原正樹、Lauren Kaori 編曲:家原正樹
04. LOVE JOY FUN
作詞:寿美菜子 作・編曲:國廣大悟
05. アンブレラ・アンブレラ
作詞:田中秀典 作・編曲:川口圭太
06. I wanted to do
作詞:寿美菜子 作・編曲:NA.ZU.NA
07. Candy Color Pop
作詞:mavie 作・編曲:Justin Moretz、江上浩太郎
08. Sun Shower
作詞:寿美菜子 作曲:國廣大悟 編曲:川口圭太
09. black hole
作詞:Jam9 作曲:Jam9、家原正樹 編曲:家原正樹
10. “YES”
作詞:田中秀典 作・編曲:川口圭太
11. タイムカプセル
作詞:mavie 作・編曲:本田光史郎
12. feel in my heart
作詞:寿美菜子 作・編曲:山田竜平
13. Another Wonderland
作詞:mavie 作・編曲:Justin Moretz、江上浩太郎
14. Piece of emotion
作詞:寿美菜子 作・編曲:山田竜平

jk_kotobukiminako20180116tsujo_500

通常盤|CD only| SMCL-526


寿美菜子 Official Website www.kotobukiminako.com

 

 

 

LINEで送る

INFORMATION

LINEで送る

jk_kotobukiminako20180116shokai_500f

jk_kotobukiminako20180116tsujo_500

3rd Album
emotion
2018年1月16日発売


オフィシャルサイト http://www.kotobukiminako.com/
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/kotobukiminako-blog/
ミュージックレイン http://www.musicrayn.com/


ことぶき・みなこ

1991年9月17日生

兵庫県出身 B型

方言:神戸弁/大阪弁 趣味・特技:ピアノ弾語り/スポーツ ミュージックレイン所属


 

kotobuki2609初回s
kotobuki2609通常

セカンドアルバム

Tick 発売中

2014年9月17日発売

kotobuki2409

ファーストアルバム
My stride 発売中
2012年9月12日発売

kotobuki2506

LIVE Blu-ray/DVD
寿美菜子 First Live Tour 2012 “Our stride”
2013年6月19日発売


190_H4_kotobuki.inddフリーペーパーアニカン190 2018年1月17日発行

139_p32_H4_kotobukiフリーペーパーアニカン139 2014年9月19日発行

R70_20100915スーパーエンタメ新聞アニカンR70

2010年9月15日発行


 

 

 

LINEで送る