REPORT|アニメ紅白歌合戦 Vol.6 代々木ファイナル 20170205

LINEで送る

animekohaku06_290205_logo_640-423

ニッポン放送 ミュ~コミ+プラスプレゼンツ

アニメ紅白歌合戦 Vol.6

代々木ファイナル

2月5日(日)国立代々木競技場第一体育館


ニッポン放送のラジオ番組『ミュ~コミ∔プラス』(毎週月~木/24時00分~24時58分放送)のイベントが今年も開催された。紅組の司会をスフィア、白組の司会を吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)が担当。ちなみに代々木ファイナルというのは、会場が改修工事に入ってしまうため。

毎年豪華なアーティストを迎えて行われるイベント。スタッフが紅組のブッキングに力を入れて、白組は吉田アナウンサーに任せられているとのことだが、どちらも濃いアーティストばかりが集まった。


ライブのトップバッターの田所あずさ。後ろに生バンドがいたわけではなかったが、まるでバンドがいるようなロックなライブをぶちかますと、次のアイドルユニット・生ハムと焼うどんが、寸劇を交えた超こってりとしたライブパフォーマンスで代々木を取り込む。初出演の水瀬いのりは、赤い衣装で1曲目の「夢のつぼみ」から全開。力強さと透き通る美しさ、両方を兼ね備えた歌声だった。

animekohaku06_290205_tadokoroadusa_640-426animekohaku06_290205_namahamutoudon_640-426animekohaku06_290205_minaseinori_tri640-700

HISASHI(GLAY)のステージも圧巻だった。アニソンに合わせてギターを弾きまくるのだが、こんなに長い時間、トップミュージシャンのギターを聴けることはないと思うほど贅沢な時間だった。

animekohaku06_290205_hisashi-2_tri640-700animekohaku06_290205_hsashi-1_640-426

TrySailとi☆Risは、ダンスや歌、パフォーマンスのレベルがすごく高い。これまで多くのステージを経験した経験値がそのまま表れていた。同世代だと思うが、お互い刺激を受けながら、さらに大きなアーティストになっていくんだろうなと、勝手に感じてしまった。

animekohaku06_290205_TrySail_640-426animekohaku06_290205_iris_640-426

またライブの合間には、司会による面白トーク、さらにはラジオでの人気コーナー「変態音響監督ヨシダ」などが行われ、ファンを喜ばせていた。

animekohaku06_290205_matsuirena_640-426

ライブの後半は、ももいろクローバーZが登場。番組リスナーにセットリストを考えてもらうという企画「夢のセトリを書いてみな」で選ばれたセットリストでライブを披露。「ミライボウル」やレアな「ニッポン笑顔百景」などが聴けて、アニメファンにとってはかなり嬉しかったのではないだろうか。

animekohaku06_290205_momoclo_640-426

続いて登場したのはスフィア。「HIGH POWERED」から飛ばしまくる。『涼宮ハルヒの憂鬱』のEDテーマ「ハレ晴レユカイ」をカバーしたのも熱かった!

animekohaku06_290205_sphere_640-426

そして初出場のFULL Kabs。大御所声優である井上和彦・三ツ矢雄二・水島 裕の3人が歌にトークに、ステージで暴れまくる! 最後は『ラブライブ!』の「それは僕たちの奇跡」を歌い、盛り上がった。

animekohaku06_290205_fullkabs_640-426

そして出演者同士の夢のコラボも実現。水瀬いのりと田所あずさ、i☆Ris(若井、山北、澁谷)、HISASHI(GLAY)による「ライオン」(『マクロスF』OPテーマ)、そしてエンディングはスフィアとFULL KabsとHISASHIで、『ドラゴンボールZ』の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」を歌い、4時間を超えるイベントは終了! なお、観客による判定は、紅組勝利で紅組の6連勝となった。

animekohaku06_290205_shugo_640-426

Text/塚越淳一


animekohaku06_290205_logo_640-423ニッポン放送 ミュ~コミ+プラスpresents アニメ紅白歌合戦 Vol.6 代々木ファイナル 実施日時 :2017年2月5日(日) 会場 :国立代々木競技場第一体育館 観客数 :8000人 出演 :紅組司会:スフィア 白組司会:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー) i☆Ris、SAKURA -JAPAN IN THE BOX-<OPENING ACT>、スフィア、田所あずさ、TrySail、 生ハムと焼うどん、HISASHI(GLAY)、FULL Kabs(井上和彦・三ツ矢雄二・水島裕)、松井玲奈、 水瀬いのり、ももいろクローバーZ(五十音順)


このイベントの模様は、 音楽チャンネルMUSIC ON!TV(エムオン!)にて、3/20(月祝)22:30~24:30 に放送予定(→ http://www.m-on.jp/ )。 ■MUSIC ON!TV(エムオン!)は、スカパー!、J:COM、ケーブルテレビ、ひかりTVなどでご覧いただける、音楽ファン必見の 音楽チャンネル。MUSIC ON! TV(エムオン!)視聴方法は http://www.m-on.jp/watch/ まで。


ミュ~コミ+プラス番組HP http://www.allnightnippon.com/mcplus/

LINEで送る

INFORMATION

LINEで送る

animekohaku06_290205_logo_640-423animekohaku06_290205_shugo_640-426

ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス presents アニメ紅白歌合戦 Vol.6 代々木ファイナル

2017年2月5日(日)

国立代々木競技場第一体育館

セットリスト

SAKURA(OPアクト)

M① メドレー
M② 桜花吹雪

田所あずさ

M① 純真Always
M② 運命ジレンマ
M③ 1HOPE SNIPER

生ハムと焼うどん

ツイテール
M① たまごかけごはん

水瀬いのり

M① 夢のつぼみ
M② Starry Wish
M③ harmony ribbon

HISAHI(GLAY)

M① メドレー
ラヴ(けいおん!第10話挿入歌)
~Don’t say“lazy”(けいおん!ED)
~いけないボーダーライン(マクロスΔ挿入歌)
~pink monsoon(劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~挿入歌)
~もってけセーラーふく(らき☆すたOP)

TrySail

M① オリジナル。
M② コバルト
M③ High Free Spirits
M③ Youthful Dreamer

i☆Ris

M①  Vampire Lady
M②  Shining Star
M③  Realize!

ももいろクローバーZ

M① ゴリラパンチ
M② ミライボウル
M③ 桃色空(ピンクゾラ)
M④ MOON PRIDE
M⑤ ニッポン笑顔百景

スフィア

M① HIGH POWERED
M② SPHERE-ISM
M③ ハレ晴レユカイ(涼宮ハルヒの憂鬱 ED)
M④ Ding!Dong!Ding!Dong!

FULL Kabs(井上和彦・三ツ矢雄二・水島裕)

M①  誰がために(井上和彦メイン)
~タッチ(三ツ矢雄二メイン)
~宇宙の王者!ゴッドマーズ(水島裕メイン)
M②  それは僕たちの奇跡(ラブライブ!2期OPカバー)

Collaboration

水瀬+田所+i☆Ris<若井・山北・澁谷>+HISASHI(GLAY)
M① ライオン(マクロスF)

Collaboration

スフィア+FULL Kabs+HISASHI(GLAY)
M① CHA-LA HEAD-CHA-LA

 

 

LINEで送る