INT #JAMProject|201710 TOKYO DIVE Part2

LINEで送る

jamproject2910_500-515

JAM Project Interview
TOKYO DIVE PartⅡ

ニューアルバム『TOKYO DIVE』がついにリリース
新作を引っさげてのツアーも開幕!ファイナルは日本武道館

JAM Projectのオリジナルアルバム『TOKYO DIVE』が発売中! Part1に引き続きJAM Projectのメンバーに、アルバムの楽曲の魅力を語ってもらった。これを聴いてツアーに備えてほしい!

Text/榑林史章

R・O・Nくんとか、結果的に今作も、
前作『AREA Z』のメンツと近い方が参加してる

ーーいつもオリジナルアルバムは、リリースまで3年くらい間が空くんですけど、今回は1年3ヶ月くらいで早かったですね。

影山 たぶん、アルバムを引っ提げてのツアーをやりたかったんじゃないかな。前回もオリジナルアルバムでした?


ーー16年11月にベストアルバム『THUNDERBIRD ~JAM Project BEST COLLECTION XII~』と16年6月に『AREA Z』を出してます。

奧井 もうね、ベストだかオリジナルだか、全然わかってないんです(笑)。
福山 自分たちのことなのに(笑)。


ーー今回『TOKYO DIVE』というタイトルですが、そこには、3年後に東京五輪があることも含めてたり?
きただに 少し早いですけど、そういうのもありますよね。
影山 例えば都内の、人気観光スポットではないような街でも、ここ1~2年で海外の人がすごく増えて、街を歩いてて「ここは、どこの国やねん?」って思うくらいなんです。「下北沢カレーフェスティバル」に行ったんですけど、アジアの方から欧米の方まで、すごい数で賑わっていて。それほど大きな街ではない下北沢でさえそうなので、観光名所のある所とか大きな街へ行ったら、どうなっちゃってるんだって感じですよね。


ーーそういうテーマで?

影山 テーマではあるけど、それに縛られて何かするという訳ではなくて。オリジナルアルバムなので、メンバーそれぞれが考えて、ファンのみんなに聴いてほしいと思うものであれば良いと思うので。だからコンセプトアルバムというわけではないです。


ーー前作『AREA Z』のときは、若手のクリエーターをどんどん入れてコラボして行くこともテーマになっていましたが。

影山 そうでしたっけ?
福山 自分たちのことがわかってないので(笑)。
影山 でも、今回も曲のタイプごとに、この曲ならこの人が合うんじゃないかとか、前作で知り合った人も含めて考えていって。R・O・Nくんとか、結果的に今作も、前作のメンツと近い方が参加していますね。


ーータイアップ曲では、お馴染みの牙狼シリーズの曲が今回は2曲収録されていて。

影山 はい。1つは劇場版『牙狼〈GARO〉神ノ牙-KAMINOKIBA-』の主題歌で、「神ノ牙~The Fang of Apocalypse~」という曲です。牙狼と言うと、奧井ちゃんが歌詞を書くことが多くて。ミディアム系は奧井ちゃんっていう感じ。でも今回の曲は、すごく速いロックナンバーだしシャウトするものが良いと思って僕が書きました。


ーー歌詞の内容は?

影山 映画のネタバレになるからあまり話せないんだけどね。だから制作途中の映像を見せていただいて、一気に書いたんです。


ーーもう1曲の「EMG」は、TVアニメ『牙狼〈GARO〉-VANISHING LINE-』のオープニングテーマですね。

 これは私が作詞していて、台本を全部読んで書きました。タイトルは、EMERGENCYの略ですね。曲はダニーで、ここはラップみたく粗く歌ってほしいとか、曲としての要望があって。付き合いが長いので、曲を聴けばわかるんです。だから、曲のそういう雰囲気に合う歌詞を書いていって。イメージがかっちり合ったよね?
きただに 今回の牙狼〈GARO〉は、ちょっとデジタルな雰囲気があったり、仮面ライダーじゃないけどバイクが出てきたりするので、そういうイメージで書いていますね。


ーーあと、遠藤さんもたくさん書かれていて。「I KILL-イキル-」は、アイ・キルと生きるをかけていて。

遠藤 ダジャレです。日本って世界から見ると自殺者が多いという、不名誉な部分で知られている一面もあって。学者や政治家の先生が、戦争はダメだよとか自殺なんかしちゃダメだよって言うよりも、うちらみたいな立場の人間が言ったほうが、若い子たちは自然に話を聞いてくれると思って。いろいろな曲が入っているアルバムなので、一つくらいこういう真面目な曲があってもいいんじゃないかと。


ーー「東京スキャンダル」はテイストが違っていて。

遠藤 ジュリー(沢田研二)が大好きで、JAM Projectでもそういう曲をやりたいなと。日本はスキャンダルが大好きな民族でもあると思うので、こういうことをうちらが歌うのも面白いと思いました。


ーーみなさんは、スキャンダルのほうは大丈夫ですか(笑)?

遠藤 うちらは文春砲を怖れることなく、東京スキャンダルを夢見て憧れて、恋をしていきたいなと(笑)。


ーーまた、「シュワッチ!~キミを護りたい~」みたいな温かい曲もあって。これはウルトラマン関係のタイアップか何かで?

影山 まったくそういうのではなくて(笑)。アイデアをストックしていた中に、何となく「ウルトラマンになれなくて~」と歌ったものがあって。アルバムには、こういうハートウォームでミディアムの曲もあったほうがいいと思ったんです。ただあれですよ、円谷プロからもちゃんと許可を得ていますんで。ウルトラマンって、何見てました?


ーー帰ってきたとか、セブンとか。

きただに タロウかな。
福山 エースもあったね。
影山 やっぱりそうだよね。でも小学校1年生の時にウルトラマンが始まって、俺の中ではやっぱりウルトラマンと言うと初代ウルトラマンなんですよね。若い頃の自分と重ねているところもあって、まだまだ給料は安いし夢も叶っていないけど、キミを幸せにしたいんだよと歌っています。


JAM Project Interview Part1はコチラ

http://anican.jp/interview/


 

JAM Project JAPAN TOUR 2017~2018 TOKYO DIVE

神奈川県… 11月2日(木)川崎市スポーツ 文化総合センター

大阪府… 11月5日(日)グランキューブ大阪

宮城県… 11月23日(木祝)トークネットホール仙台(仙台市民会館)

北海道… 11月25日(土)Zepp Sapporo

大阪府… 1月6日(土)岸和田市立浪切ホール

埼玉県… 1月13日(土)クレアこうのす

静岡県… 1月14日(日)三島市民文化会館

福岡県… 1月21日(日)福岡国際会議場

沖縄県… 2月3日(土)ミュージックタウン音市場

愛知県… 2月11日(日)愛知県芸術劇場 大ホール

ツアーファイナル
東京都… 2月17日(土)日本武道館

特設サイト http://jamjamsite.com/tokyo-dive


 

JAM Project|TOKYO DIVE|NOW ON SALE

 

① Spinning Out of Control
作曲・編曲:R・O・N

② TOKYO DIVE
作詞・作曲:影山ヒロノブ 編曲:R・O・N

③ 神ノ牙~The Fang of Apocalypse~
作詞・作曲:影山ヒロノブ 編曲:小山寿

④ BAD CITY ~We’ll be alright!~
作詞・作曲:遠藤正明 編曲:鈴木マサキ

⑤ EMG
作詞:奥井雅美 作曲:きただにひろし 編曲:栗山善親/寺田志保/横関敦

⑥ First Love
作詞:奥井雅美 作曲:きただにひろし 編曲:鈴木マサキ

⑦ 勝利の未来-とき-
作詞・作曲:きただにひろし 編曲:寺田志保

⑧ I KILL -イキル-
作詞・作曲:遠藤正明 編曲:須藤賢一

⑨ アレクサンドリア
作詞・作曲:福山芳樹 編曲:横関敦

⑩ シュワッチ!~キミを護りたい~
作詞・作曲:影山ヒロノブ 編曲:中土智博

⑪ sweet SWEET home
作詞・作曲:ヒカルド・クルーズ 編曲:寺田志保/栗山善親

⑫ 東京スキャンダル
作詞・作曲:遠藤正明 編曲:三宅博文

⑬ Everything
作詞・作曲:奥井雅美 編曲:寺田志保/栗山善親

 


¥3,000+税|LACA-15670|2017年10月18日発売
発売元:株式会社ランティス 販売元:バンダイビジュアル株式会社


twitter @JAMProject_0717
https://twitter.com/JAMProject_0717

オフィシャルサイト http://jamjamsite.com/

ランティス http://www.lantis.jp/

 

 

 

LINEで送る

INFORMATION

LINEで送る

jk_jamproject291018al_500-447

JAM Project
New Album
TOKYO DIVE
2017年10月18日発売


1.Spining Out of Control
2.TOKYO DIVE
3.神ノ牙~The Fang of Apocalypse~
4.BAD CITY~We’ ll be alright!~
5.EMG
6.First Love
7.勝利の未来-とき
8.I KILLーイキルー
9.アレクサンドリア
10.シュワッチ!~キミを護りたい~
11.sweet SWEET home
12.東京スキャンダル
13.Everything


¥3,000+税|LACA-15670
発売元:ランティス
販売元:バンダイビジュアル


Twitter
@JAMProject_0717
https://twitter.com/JAMProject_0717

オフィシャルサイト
http://jamjamsite.com/

ランティス
http://www.lantis.jp/


jk_jamproject290524bd

NOW ON SALE
JAM Project LIVE TOUR 2016 ~AREA Z~
LIVE BD&DVD
2017年5月24日発売


 

 

 

LINEで送る