INT #劇場版 生徒会役員共|須藤孝太郎プロデューサーPart1

LINEで送る

gek290719_seitokaiyakuindomo_logo

2017年07月21日から全国発射中

劇場版 生徒会役員共

この絶頂いったいドコまでイクんですか!?

須藤孝太郎プロデューサー
INTERVIEW Part1

TVシリーズ2期の他にも、OVA、OADとファンの声に応えて様々なメディアで笑いを届けてきた『生徒会役員共』がついに銀幕デビューを果す! そこで今回はアニメの初期から作品に関わってきた須藤孝太郎さんに劇場版の狙いを直撃した。中には本作ならではのユニークな話も飛び出したが、その根幹には須藤さんの「揺るがぬ作品への思い」がしっかりと存在していた。

Text/田中克佳

キャストもスタッフも本気で真剣にやっているのに

そのベクトルが間違っているのが『生徒会役員共』の魅力

――プロデューサーとして関わった作品は『生徒会役員共』が最初だったのですか?

須藤 初めての作品は『波打際のむろみさん』なのですが、『生徒会役員共』にはその前から宣伝販促として関わっていたので、ずっとやっている感覚がありますね。


――ところでなぜ今回は劇場版なのでしょうか?

須藤 講談社さんの方から「生徒会役員共でまた大きなことをやりませんか?」とオファーがありまして、「じゃあ劇場版で大きな花火を打ち上げましょう!」という流れですね。


――作品が作品だけに「TVシリーズでは表現できなかった何かがあるから」だと勝手に想像していました。

須藤 ああ、なるほど! そんなことは全然なくて、むしろ映画は映画で規制が厳しかったりもするんですよ。今回はめでたくその規制のひとつPG-12(小学生には助言、指導が必要)こそいただきましたが、中身は普段のTVシリーズとほとんど変わっていません。一方で劇場版ならではの要素を入れたいというのも本当で、例えばラストのワンシーンなんかがそうですね。


――クレジットの後に持ってきたシーンですね。

須藤 狙いどおり劇場版だからこそのインパクトあるシーンになりましたね。他に劇場版ならではと言えばサウンドですよね。今回は5.1ch仕様ですから「アリアのこれなーに?」を例にあげると、アリアが目の前でしゃべっていて、タカトシとスズが頭の後ろから突っ込んでくるような臨場感も味わえます。


――須藤さんは『生徒会役員共』の魅力はどこにあると考えていますか?

須藤 キャストもスタッフも本気で真剣にやっているのに、そのベクトルが間違っているところですね。ただ単に「変な作品を作ろうぜ」「下品な作品を作ろう」では絶対に作れない「真面目に作っていた結果がコレ」というところが好きなんです。例えば「ドローンにあるものをつけて飛ばしている」という原作にはない話から劇場版は始まるのですが、そこが延々とワンカットで続いていくんですよ……。もう、最初に見たときは「本当に何を考えているんだろう」って謎の感動がありましたから。しかもここで新劇伴まで(アニメの伴奏音楽)使ってますから!


――では続いて、ヒロインたちの見どころをひとことずつお願いします。

須藤 シノは今回の劇場版では弱い部分がフィーチャーされて、今までは気を張っていたのかなと素の一面が見られるところがいいですよね。アリアは後半の方でタカトシにくっついているシーンがあるんですが、今まで恋愛のベクトルが謎だった彼女が「あれ? 意外とまんざらでもない?」という一面を見せてくれたところが僕は好きです。スズは……やっぱりスカートのシーンでしょう!

gek290719_seitokaiyakuindomo_bamen012_500-281

――公開日の07月21日でしたが、これは狙ってのことなのですか?

須藤 はい。「0721」ではなくては意味がないと、そこは最もこだわりましたね。じつは翌日に『なのは』の公開が控えていたので社内的には「本当に(その日で)いいのか?」という空気は流れていましたけれど、熱意をもって了承をもらいました。こだわった部分は他にも前代未聞の挑戦として「箱ティッシュ型前売り券」だとか、「健康器具付き前売り券」などをはじめとする、ファンが楽しんでくれそうなことを色々と考えてやってきました。


――公開3日前には劇場版の主題歌「青春ノンフィクション」が発売されました。

須藤 これまでの主題歌の流れを踏襲しつつ、新しい風を取り入れた楽曲になりました。作詞の吉田詩織さんはまだ20代前半とお若いのですが、学生のころから『生徒会役員共』の大ファンだったそうで……、それを聞いてみんなが心配になるという事件もありました(笑)。同じくカップリングの「ちはやふる恋してる」もお願いして作ってもらったので、そちらもぜひ聞いていただきたいですね。

KICM3321_H1_4_ol2

――歌詞からも作品愛が伝わってきます。

須藤 『生徒会役員共』という作品は下ネタや下品なことをやっていても、それは誰も傷つけない優しい下ネタなんですよね。嫌な気分には絶対にならない下品。ともすれば上品な作品と言ってもいいのではないでしょうか?


――「上品」とまで言ってしまいますか!?

須藤 その前に「逆に」を付けておいて下さい(笑)。


――では最後に「ずばり須藤さんにとって生徒会役員共という作品は?」という質問でインタビューを終了したいと思います。

須藤 駆け出しの頃から7年も一緒に歩んできた思い入れ深い作品ですし、劇場版が終わってもまだOADは続きますから、僕のパートナーみたいな作品ですね。みなさん、劇場版もぜひア○ルを締めてご覧ください!


――シノの名ゼリフで「締めて」いただきましてありがとうございます(笑)。

須藤 こちらこそ、ありがとうございました。


初掲載:フリーペーパーアニカンVol.183 キンクリ特別号/2017年7月20日発刊

紙面未掲載のインタビューPart2はコチラから

 

劇場版あらすじ

ある日、シノは、タカトシと魚見が2人で話しているところを偶然見つけてしまう。

「私の所へ来ない?それなりの待遇を約束するよ!」そう告げた魚見は不穏な笑みを浮かべるのであった。一方、生徒会室ではタカトシがヘッドハンティングされてしまうことで大騒ぎに……

上映&前売り券販売劇場

http://king-cr.jp/special/seitokai_G/theater/

劇場入場者プレゼント

■氏家ト全描き下ろし「ミニビニール冊子」

※ネタバレ危険につき、映画鑑賞後に開封することを推奨!!

数量限定購入者特典付き前売り券 すべて劇場にて販売中

特典第1弾:氏家ト全描き下ろしイラスト(複製サイン付き)ミニ色紙
特典第2弾:B2版スクールカレンダー付きチケット
特典第3弾:4コマしおりホルダー
WEB限定:健康器具付前売券(完売!!)

主題歌シングル

青春ノンフィクション

トリプルブッキング(日笠陽子・佐藤聡美・矢作紗友里)

2017年7月19日発売|KICM-3321|¥1,200+税

①青春ノンフィクション 「劇場版生徒会役員共」主題歌

②ちはやふる恋してる

③青春ノンフィクション off vocal ver.

④ちはやふる恋してる off vocal ver.

webラジオ番組

『劇場版 生徒会役員共』が全部わかるラジオ

Movie promotion danger sign

略して全ラ!もろだし!!

毎週金曜日更新(全12回予定)

番組URL:http://www.animatetimes.com/radio/details.php?id=ousaiseitokai 

SYD_BOX

生徒会役員共* Blu-ray BOX

2017年7月19日発売|KIZX-290~4|¥23,194+税|4BD+CD|新規描き下ろしイラストデジパック・クリアケース付|封入特典:072P特製ブックレット

4BDTVシリーズ全13話+映像特典……▼TVアニメ「生徒会役員共」OAD発売&第2期決定記念「アニメ生徒会役員共が全部分かるラジオ略して全ラ」公開放送!!(2013.10.18開催) ▼TVアニメ「生徒会役員共*」1話先行+第1期オールナイト上映会トークパート@TOHOシネマズなんば(2013.12.21開催)/@TOHOシネマズ六本木ヒルズ(2013.12.22開催) ▼ピー音イッキ見コーナー(#1〜13) ▼ノンクレジットOP/ED ▼PV第一弾/第二弾

CD新規書き下ろしドラマ「ムツミ格闘技教室!」+「劇場版生徒会役員共 webラジオ公録イベント〜昼の部〜」(2017.5.14開催)音源

lost_zenkan_BOX_1_o.l_CS3

公式サイト http://king-cr.jp/special/seitokai_G/

公式Twitter @seitokai0428

(C) 氏家ト全・講談社/桜才学園生徒会視聴覚室

 

 

LINEで送る

INFORMATION

LINEで送る

key290721gek_seitokaiyakuindomo

劇場版 生徒会役員共

2017年07月21日

全国発射中


劇場版あらすじ

ある日、シノは、タカトシと魚見が2人で話しているところを偶然見つけてしまう。「私の所へ来ない?それなりの待遇を約束するよ!」そう告げた魚見は不穏な笑みを浮かべるのであった。一方、生徒会室ではタカトシがヘッドハンティングされてしまうことで大騒ぎに……


公式サイト http://king-cr.jp/special/seitokai_G/

公式Twitter
@seitokai0428

(C) 氏家ト全・講談社/桜才学園生徒会視聴覚室


KICM3321_H1_4_ol2

主題歌シングル

青春ノンフィクション

歌:トリプルブッキング(日笠陽子・佐藤聡美・矢作紗友里)|2017年7月19日発売|KICM-3321|¥1,200+税


STAFF

●原作:氏家ト全/講談社「週刊少年マガジン」連載 ●監督・シリーズ構成:金澤洪充 ●キャラクターデザイン・総作画監督:古田誠 ●音響監督:田中亮 ●音響制作:グロービジョン ●音楽:森悠也 ●音楽制作:キングレコード ●アニメーション制作:GoHands ●配給:クロックワークス ●製作:桜才学園生徒会視聴覚室


CAST

●津田タカトシ:浅沼晋太郎 ●天草シノ:日笠陽子 ●七条アリア:佐藤聡美 ●萩村スズ:矢作紗友里 ●魚見チヒロ:斎藤千和 ●森ノゾミ:上坂すみれ ●津田コトミ:下田麻美 ●時カオル:日野未歩 ●五十嵐カエデ:加藤英美里 ●三葉ムツミ:小見川千明 ●横島ナルコ:小林ゆう ●畑ランコ:新井里美 ●出島サヤカ:田村睦心 ●轟ネネ:椎名へきる


SYD_BOX

生徒会役員共* Blu-ray BOX

2017年7月19日発売|KIZX-290~4|¥23,194+税|4BD+CD|新規描き下ろしイラストデジパック・クリアケース付|封入特典:072P特製ブックレット


R55_H1_seitokai.indd

スーパーエンタメ新聞アニカンR55|生徒会役員共特集号|300円|2010年7月発行|リメンバーSHOP

 

 

LINEで送る