INT #尾崎由香 201808|LET’S GO JUMP☆ Part3

LINEで送る

jk_ozakiyuka20180801tsujo500

ファーストシングル NOW ON SALE

尾崎由香 

LET’S GO JUMP☆

INTERVIEW Part3

『けものフレンズ』のサーバル役で一躍人気声優となった尾崎由香が、1st写真集に続き、ソロデビューシングル「LET’S GO JUMP☆」をリリースした。アニメ『少年アシベ Go!Go!ゴマちゃん』の主題歌。元気で明るく彼女のイメージにピッタリな曲だが、カップリングにはロックチューンとシャレた渋谷系ナンバーを配して、新たな顔も見せている。最新ロングインタビューPart3。

Text/斉藤貴志

初めて知った渋谷系の曲が
人生で一番苦戦しました(笑)

――初回盤のカップリング曲「僕のタイムマシン」は元Cymbalsの沖井礼二さんの提供で、いわゆる渋谷系サウンド。

尾崎 私は渋谷系という言葉も知らなくて、こういう曲を聴いたこともなかったんです。打ち合わせをして、私に合うんじゃないかと勧められて、渋谷系の曲をいろいろ聴いた中で、Cymbalsの曲が一番いいなと思って。作曲の沖井さんにオファーしたら、「僕のタイムマシン」を書いていただけました。オシャレで、聴いていると落ち着きます。私にとってははじめましてのジャンルで、挑戦でしたけど。


――歌い方で試行錯誤をしたり?

尾崎 人生で一番苦戦した楽曲です(笑)。どうやって歌ったらいいんだろう? 何が私の歌声なんだろう? 皆さんに気に入っていただくには何がベストなんだろう? 本当に難しくて、いろいろな疑問を抱きました。「LET’S GO JUMP☆」の次に録った最初の挑戦曲で、“元気で明るい”という自分の長所を削らないといけないのが、一番苦労しました。まだ自分の中でモヤモヤした掴みきれていない部分がありますが、ライブなどで歌っていく中で見つけていきたいと思っています。


――レコーディングでも、いちおうの答えは見つかったんですか?

尾崎 沖井さんが歌詞の1フレーズごとに丁寧にディレクションしてくださって。「LET’S GO JUMP☆」を聴いてくださったうえで、「肩の力を抜いてリラックスして歌って」と言われたのが、今までの自分になかったことで新鮮でした。やっぱり元気を削るのが難しかったけど、だんだんこの曲の世界観に入り込むとリラックスできました。


――結果的に、オシャレっぽくもなって。

尾崎 そうですね。この曲って不思議な感覚になるんです。自分がタイムマシンに乗って、いろいろなところに行ってるような。だから世界観に入り込めているときが、一番楽しんでいるときなんだと、自分では思ってます。


――何かを意識して歌うより、曲に身を任せるような?

尾崎 確かに楽曲に身を任せて歌えたら、一番良い状態になる気がします。


――尾崎さんに合うと渋谷系を勧められた意味合いもわかりました?

尾崎 声質じゃないですかね? 普段しゃべっているときの声が「僕のタイムマシン」に合っているという意味だと思います。だから語り掛けるように歌って、素でしゃべっているときの声が歌声になったのも、不思議な感覚でした。


――今回のシングルでタイプの違う3曲を歌って、新たな自分の引き出しを発見できた感じですか?

尾崎 発見できました。「こういう曲も歌えるんだ」って、これからの自分が楽しみになりました。またいろいろな曲に挑戦する意欲も沸いてきました。


――MVと写真集を沖縄で撮りましたが、夏は普通に海には行くんですか?

尾崎 行かないです。私、泳げないので(笑)、海とは本当に無縁。ワイワイするタイプでもないから、夏も遊びに行くなら山派です。


――趣味が山登りでしたね。

尾崎 でも沖縄の海はすごくきれいで、好きになりました。泳がなくても海岸を歩くだけでいいかなって。潮風が気持ちいいですし。


――今年の夏は猛暑ですが、夏バテはしていませんか?

尾崎 してないです。でも、夏は食が細くなります。いつもはハンバーガーが好きなんですけど、食欲がなくなるから、お腹に入れやすい麺類が多くなって。でも、夏に歩くのは好きなんですよ。


――30度とかあっても?

尾崎 全然歩きます。寒いのが苦手で、暑いときのほうが歩いてます。だから夏バテ対策というより、夏に挑んでいる感じですね(笑)。仕事で炎天下の撮影とかも、やりやすくなるので。


――じゃあ、いい夏を過ごしているわけですね。

尾崎 平成最後の夏は、仕事面ではもう十分なくらい、充実しています。ありがたいことに写真集を出して、CDを出して。あとはプライベートでひと山登って、夏を感じたい(笑)。それと飛行機に乗りたい。海外旅行に行きたいです。弾丸とか大好きなので、2・3日取れれば、どこにでも行きます。


――行きたい国もあるんですか?

尾崎 今一番行きたいのは、行ったことのない国だとドバイです。


――さすがにドバイに2・3日では行けないと思いますが。

尾崎 今年中に行けたら。砂漠ってどんなところだろう? と思って。ラクダに乗ったりしたいです(笑)。


インタビューPart1 / Part2はコチラから

http://anican.jp/interview/


尾崎由香|LET’S GO JUMP☆|2018年8月1日発売

NHK Eテレ「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」オープニングテーマ

初回限定盤 ¥2,000+税|WPZL-31482/3|CD+DVD

CD収録内容
1.LET’S GO JUMP☆ 作詞・作曲:後藤康二(ck510)
2.僕のタイムマシン 作詞:清浦夏実(TWEEDEES)・沖井礼二(TWEEDEES/ ex-Cymbals) 作曲:沖井礼二
3.LET’S GO JUMP☆ inst 4. 僕のタイムマシン inst
DVD収録内容
1.LET’S GO JUMP☆ MV+メイキング
jk_ozakiyuka20180801gentei500

通常盤 ¥1,300+税|WPCL-12911

1.LET’S GO JUMP☆ 作詞・作曲:後藤康二(ck510)
2.ハートビート・サイレン 作詞・作曲:buzzG
3.LET’S GO JUMP☆ inst 4.ハートビート・サイレン inst
jk_ozakiyuka20180801tsujo500

尾崎由香1st写真集|ぴ(ゅ)あ|2018年7月19日発売

撮影:長野博文|発売元:講談社|¥2,400+税

book_ozakiyuka20180719_500f

***

オフィシャルサイト https://sp.wmg.jp/ozapure/
オフィシャルTwitter @yuka_bushi https://twitter.com/yuka_bushi

 

 

 

LINEで送る

INFORMATION

LINEで送る

slide_vol199_1_500-288slide_vol199_2_500-288slide_vol198_1_500-288slide_vol198_2-500-288
logo_remembershop_500-150

リメンバーSHOP → http://remember-shop.com/


slide_vol197_H1_500-288slide_vol197_H4_500-288slide_vol196_1_500-288slide_vol196_2_500-288slide_vol195_1_500-288slide_vol195_2_500-288slide_vol194_1_500-288slide_vol194_2_500-288slide_vol193_1_500-288slide_vol193_2-500-288slide_vol192-1_500-222slide_vol192-2_500-288slide_vol191_H1_500-289slide_vol191_H4_500-289slide_vol175_H1slide_vol176_H1slide_vol176_H1slide_vol176_H1slide_vol176_H1slide_vol176_H1slide_vol176_H1slide_vol175_H1slide_vol176_H1slide_vol176_H1slide_vol176_H1slide_vol175_H1slide_vol176_H1slide_vol176_H1slide_vol183_01slide_vol176_H1


logo_remembershop_500-150

メンバーSHOP → http://remember-shop.com/


 

 

 

LINEで送る