angela ニューアルバム|ONE WAY|ロングインタビュー後編

LINEで送る

angela_OneWay_PH_main関わった作品への愛と敬意が詰まった新アルバム『ONE WAY』には、聴く人に対してangelaらしいメッセージが詰まっている。アルバム制作作業を振り返っていただき、angelaが抱く思いを探る。angelaのロングインタビュー後篇です。

 文/清水耕司(ボーグナイン)

崖から突き落とすぐらいの強引な応援歌集に(KATSU)

——先頭切って“ワーッ♪”ってやるのがangelaなんですね。

KATSU あと、「応援歌になれたら」って思いもあったんですけど、よく言う「あなたの背中をそっと押す」とかではなく!

atsuko 私たちも言ってたけどね、3枚目のアルバムあたりで。

KATSU 言ってた。でもそれじゃあ……。

atsuko 生ぬるい。

KATSU ので、無理やり手を引っ張るような、背中を押すどころか崖から突き落とすぐらいに強引な応援歌にしたいと思って。荒“治療”ですね。

atsuko 荒療治ね。

KATSU それそれ(笑)。

——(笑)。それでは実際の制作作業としては?

atsuko 大きいものとしては、セルフカバーとして2曲を歌い直しています。「Sail away」はみかこし(小松未可子)に提供した曲なんですけど、渡したあと、「バラードかと思って聴いてたら、(ダンスポップに変化して)何じゃこりゃ? ってなりました」って言われたのを思い出しますね(笑)。でも、それって(『モーレツ宇宙海賊』監督の)佐藤竜雄さんのリクエストだったんですよ。今回も、バラードということで前半は軽めに歌ってはいるんですけど、実はこういう曲って難しくて。今後ライブで歌う機会が来ることを思うと、どうしようかと思っています。軽々と飛び越えていくみかこしの背中を追う気持ちで頑張りたいですね(笑)。

——もう一曲のセルフカバーである「キラキラ-go-round」同様、アレンジはそのままですね。

KATSU ちょっとだけ変えてます。けど、聴いてる人にはわからないぐらいですね。

atsuko こっちはしょこたんに提供した曲なんですけど、似てるんだよね、私たち。

KATSU そう。しょこたんとatsuko(の歌声)が似てて、レコーディング中も「え? しょこたん?」って思ったことが何度かありました。

atsuko この曲では明るい部分の私を出せたのが良かったですね。しょこたんのライブを見ていて、お客さんとの一体感とか、全力でぶつかっていく感を出したいと思って作った曲だったんですけど、コール&レスポンスが多すぎて。昨年末の『angelaのミュージック・ワンダー★大サーカス2014』で歌ったときはすごく体力を使いましたよ。「誰だよ作ったの? 私かぁー」みたいな(笑)。

——そして、アルバム用に新曲が1曲入りました。

atsuko 和風の曲が作りたい、ボカロ曲が発端、というのは全曲紹介のときに話した通りなんですけど、メロディを作ったあと、さて「和風の歌詞ってどうすればいいんだ」って考えてたら……カレンダーの中にあったんですよ! 二十四節気をさらに分けた「七十二候」っていうのもあるんですけど、勉強にもなりましたね。「1年をこういう風に分けて過ごすことで、昔の人は季節感と文化を育んでいったんだろうな」って。そこに「恋愛」を合わせてみたのが今回の歌詞です。メロディにハメたら妙な気持ち良さがあったのでKATSUに、「ダサいのは分かってるけど、途中で“ソイヤソイヤ”とか入れたら面白いと思うんだよ」って提案したら、「そんなダサいのヤダ」って言われたんですけど、レコーディングでは「それじゃ皆、“ソイヤ”って入れるよー」って。

KATSU 一番ノリノリになって入れてました。

atsuko 手が空いている人は集められて “ソイヤソイヤ”って。余計なところにも入れてました。

KATSU 最後に編集で削ったんですよ。本当はもっと “ソイヤ”って入ってたんだけど。

atsuko いや、ずっとやっていると妙なトランス状態になりますよね。まさに日本のトランスミュージックですよ、祭囃子は。あとは、KATSUさんの思いつきで和太鼓に……。

KATSU 「シドニア」を和太鼓で叩いてみた動画をアップしていた、うさぎいぬさんとコラボしています。動画がすっごくカッコ良かったんですよね。それと今回、atsukoから「ボカロっぽい曲にしたい」というリクエストもあったので、オファーしてみました。あと、『ONE WAY』のツアーには香港・台湾公演も入っているので、そこで日本の文化を伝えられるとも考えたんですよ。だから、和を中心に世界の楽器を入れ、融合に融合を重ねた曲にしました。

atsuko “融合個体”だね。うさぎいぬさんも一緒に“ソイヤ”をノリノリでやってました。皆さんもやると楽しくなれますよ。アルバムの初回限定盤にはハチマキが付くんですけど、これも日本創生の時代から伝わっているもので、巻けば味わったことがない高揚感を得られるんですよ。ぜひライブに来て、伝統に満ちた私たちの熱い曲と「無駄話」を体感してほしいですね。

KATSU 栄養ドリンクを飲むよりもハチマキ巻くほうが元気が出ます。ただし、(CD付録のハチマキは)2m50cmあるので手によくからまります。

 

angela Live Tour 2015 開催

6月07日(日)九龍湾国際展貿中心G/F Music Zone@E-Max/香港

6月13日(土)台北 花漾Hana展演空間/台湾

7月11日(土)福岡 DRUM Be-1/福岡県

7月12日(日)名古屋 BOTTOM LINE/愛知県

7月18日(土)心斎橋 BIG CAT/大阪府

7月25日(土)新木場 STUDIO COAST/東京都

オールスタンディング 税込¥5,616(1ドリンク代別)

angela ニューアルバム|ONE WAY|発売中

angela270520_shokai_FIXangela270520_tsujyo_FIXイグジスト(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』オープニング主題歌)
Different colors(劇場版『K MISSING KINGS』主題歌)
シドニア(TVアニメ『シドニアの騎士』オープニング主題歌)
Sail away セルフカバー
(劇場版『モーレツ宇宙海賊ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』挿入歌)
キラキラ -go-round セルフカバー
(劇場版『モーレツ宇宙海賊ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』主題歌)
春夏秋冬(ゲーム『学園K-Wonderful School Days-』エンディングテーマ)
This is LOVE(ゲーム『学園K-Wonderful School Days-』オープニングテーマ)
ANGEL(TVアニメ『COPPELION』オープニング主題歌)
バイバイオーライ(TVアニメ『COPPELION』最終回エンディング主題歌)
その時、蒼穹へ(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』挿入歌)
二十四節気恋唄
騎士行進曲 [angela × HEAVENS WiRE Remix]
(TVアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』主題歌リミックス)

初回限定盤|CD+24pブックレット+特製はちまき|KICS-93189|¥3,426+税
|クリアケース仕様

通常盤|CD+24pブックレット|KICS-3189|¥2,963+税|2015年5月20日発売

angela ニューシングル|騎士行進曲発売中

TVアニメシドニアの騎士 第九惑星戦役オープニング主題歌

①騎士行進曲(TVアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』オープニング主題歌)
②愛、ひと欠片(『劇場版 シドニアの騎士』主題歌)
③騎士行進曲 off vocal version ④愛、ひと欠片 off vocal version

KICM-3289|¥1,200+税|2015年4月29日発売|初回プレス分のみデジパック仕様

EVENT 出演

カナダ『Otakuthon』 8月7日(金)~9日(土)Palais des congress/カナダ

Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-
8月29日(土)さいたまスーパーアリーナ/埼玉県

ドイツ『Connichi』 9月18日(金)~20日(日)ドイツ・カッセル

 


angela ニューアルバム|ONE WAY|ロングインタビュー前篇は コチラ

angela ニューアルバム|ONE WAY|全曲紹介は コチラ

angela シングル「騎士行進曲」ロングインタビュー第1回は コチラ

angela シングル「騎士行進曲」ロングインタビュー第2回は コチラ

angela シングル「騎士行進曲」ロングインタビュー第3回は コチラ

angela シングル「イグジスト」ロングインタビュー前篇は コチラ

angela シングル「イグジスト」ロングインタビュー後篇は コチラ

angela シングル「Different colors」(劇場版『K』主題歌)インタビューは コチラ

 

 

 

LINEで送る

INFORMATION

LINEで送る

angelafripside281019kikangenteiangela×fripSide 僕は僕であって
2016年10月19日発売 fripsideangela281207fripSide×angela The end of escape
2016年12月7日発売


angela オフィシャルサイト


Twitter atsuko atsuko(ヴォーカル、作詞、作曲) 1月23日生 みずがめ座 岡山県出身 AB型 趣味:旅行 Twitter KATSU KATSU(作曲、アレンジ、キーボード、ギター)6月12日生 ふたご座 岡山県出身 B型 特技:超魔術


岡山県出身の2人による音楽ユニット。個々に音楽を志し上京したが、意気投合してangelaを結成。2000年より路上ライブを始め、運命的に現レコード会社プロデューサーの目に止まって、2003年「明日へのbrilliant road」(宇宙のステルヴィア 主題歌)でメジャーデビューを果たした。ミュージックワンダーサーカス所属


レギュラーラジオ放送中 sparking!talking!show! ●東海ラジオ放送…毎週土曜22:30 ●ラジオ関西…毎週土曜22:30 ●KBCラジオ…毎週土曜23:25 ●琉球放送…毎週土曜25:30 ●DateFM…毎週日曜21:30 ●山陽放送…毎週日曜23:00 ●FM FUJI…毎週日曜22:30


アニぱら音楽館 キッズステーション…毎月第1土曜 21:00 ※リピートOAあり|出演:影山ヒロノブ・遠藤正明・atsuko (angela)・織田かおり・Gero 他


angela280831shokaiLOVE & CARNIVAL
2016年8月31日発売 angela270520_shokai_FIXONE WAY
2015年5月20日発売 angela270211ファフナーベスト_ジャケ[1]蒼穹のファフナー コンプリートベスト
2015年2月11日発売


171_angelafripside_640-412フリーペーパーアニカン171 2015年10月20日発行 168_angela 640フリーペーパーアニカン168 2015年8月31日発行 148_H1_angelaフリーペーパーアニカン148 2015年5月15日発行 135_H1_angelaフリーペーパーアニカン135 2014年5月21日発行 R93_H1_angelaスーパーエンタメ新聞アニカンR93 2010年10月29日発行 RM09_H1_angelaアニカンR MUSIC Vol.9 2009年9月10日発行

LINEで送る