宮野真守 12thシングル|シャイン|ロングインタビュー第2回

LINEで送る

miyano2704_RIK4361宮野真守の2015年最初のシングルは、宮野自身が作詞を手がけた『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ』の主題歌。彼にしか書けない、自身の活動と照らし合わせながら綴った思いが込められている。対するカップリング曲は、声優界でこれを歌えるのは宮野真守だけと思わせる極上のR&Bバラード。さらには宮野らしくワイルド&セクシーに昇華したEDM。そんなカップリング曲「TRANSFORM」の特色について、宮野真守に聞いた。宮野真守の最新ロングインタビュー第2回。

文/清水耕司(ボーグナイン)

実際に変身してしまうファンタジー要素があっても面白いんじゃないか

――カップリング曲についてもお伺いしたいのですが、声優で「Be Mine」のような本格的なR&Bを歌われる方は珍しいかと思います。その意味では宮野さんらしい曲で。

宮野 ありがとうございます。確かに歌われる方は少ないかもしれないですね。僕は本当に素敵な出会いをさせていただいていて、(作詞の)前迫さんとも(作曲の)小田桐さんとも初めてなんですけど、こんな素敵な楽曲を作っていただけたので。

 

――こういう曲を歌いたい、という宮野さんからの要望から生まれた曲なのですか?

宮野 そうですね。それは今までも同じで、“歌ってみたい”という曲をやってきているので。ひとつにこだわるということがなくて、昔から性格的に、“いいな”って思ったものをすぐにやってみたくなるんですよ。だから、アルバムもバラエティに富んでいますし、シングルでは世界観の違う曲を歌いたいという気持ちもあります。「シャイン」はロックの要素も入ったポップなダンスチューン。「Be Mine」は王道R&Bバラード曲で、「TRANSFORM」にはEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)を取り入れている。いろんな方向性を僕自身が楽しんでいますね。

 

――「Be Mine」はどのようにして生まれた曲でしたか?

宮野 コンペで聴いたときから、メロディにビビッときたんですよ。自分の中にスッと入ってきて。(前迫さん、小田桐さんと)お仕事をご一緒するのが初めてということでドキドキしたんですけど、しっかりと自分のやりたいことを伝えさせていただこうと思っていました。でも実際は、結構ざっくりとした注文で最初はお願いさせていただいて。胸にチクッと刺さるような、とても切なくて思いが遂げられないような曲、というオーダーをさせていただきました。というのも、僕が役を通していろいろな感情を表現してきた中で、意外と思いの遂げられない役が多いなと思っていて(笑)。そういった役で感じた気持ちを「Be Mine」の主人公として演じることができたらな、という思いがあったからなんです。どんなアプローチでくるのか想像もできなかったんですが、もらった歌詞に並んでいる言葉を見て、すごいと思いました。英語と日本語の気持ちいいやり取りも入れたいと、オーダーしていたんですけど、それも綺麗に入れてくれました。

 

――英語詞も宮野さんが歌いたくてお願いしたんですか?

宮野 最初のデモに入っていた仮歌詞がすべて英語だったんです。譜割りの音のハマり方がとても綺麗で。その英語の気持ちいい音のハマりを残していただきつつ、曲の世界を作っていただけたら、という考えでした。

 

――もう1曲の「TRANSFORM」はAmonさんが作詞ですね。

宮野 「MAGIC」をやってもらったあと、TVアニメ『カードファイト!! ヴァンガードG』がシンガポールでも放送されるということで、OP主題歌である「BREAK IT!」の英語バージョンを作ってほしいという話をアニメ制作サイドからいただいて。それで、英語バージョンの歌詞をSTYさんとAmonさんの共作という形でやってもらったんですが、その時以来でした。作曲のTSUGEさんには、昔からライブでもキーになるような曲をたくさん制作してもらっていて。実はこの曲、だいぶ前にいただいてたものなんです。とてもカッコ良くて攻めてる曲なので、そのときはタイミングが合わなかったんですけど、絶対やりたいと思っていました。それで、今回このシングルに入れられることになったんですけど、「TRANSFORM」というタイトルは、そのデモの段階でTSUGEさんがすでに提示してくれていたものなんです。そのタイトルはそのまま残したくて、「TRANSFORM」というテーマで制作していきました。今までの僕の楽曲の中にも、マインドの部分でのトランスフォームや “変化” を、いろいろな世界観で作り上げてきたので、さらに新たなトランスフォームを、と考えたんです。それで打ち合わせのとき、トランスフォームという単語の通り、実際に変身してしまうようなファンタジー要素があっても面白いんじゃないか、という話をAmonさんにさせてもらいました。例えば、狼男みたいな。

 

――遠吠えみたいなロングトーンが入っていますよね。あれはそのイメージで?

宮野 そう聞こえますよね(笑)。でも、実は違うんです(笑)。歌詞をお願いする前から入っていたフェイクなんですよ。歌詞は、“ワイルドでセクシー”なイメージで書いてもらいました。遠吠えのつもりはなかったのですが、完成したものを聴いてみて、びっくりしました!なんか、すべてがつながった感じがありますね。

 

――この曲はダンスも面白いものになりそうですね。

宮野 ぶわーって毛が生えるとか(笑)。

 

――(笑)。スリラーみたいに大化けするかもしれませんね。

宮野 いやいや、恐れ多いです! でも、この曲をライブで演出するのは楽しみですね。

 

宮野真守 12thシングル|シャイン|ロングインタビュー第1回はコチラ

 

宮野真守 12thシングル|シャイン|発売中

TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ』主題歌

miyanomamoru270415①シャイン 作詞:宮野真守 作曲:上松範康/Elements Garden 編曲:藤田淳平/Elements Garden

②Be Mine 作詞:前迫潤哉 作曲・編曲:小田桐ゆうき

(文化放送『宮野真守のRADIO SMILE』EDテーマ)

③TRANSFORM 作詞:Amon Hayashi 作曲・編曲:TSUGE

(文化放送『宮野真守のRADIO SMILE』OPテーマ)

KICM-1584|¥1,300+税|2015年4月15日発売|発売元・販売元:キングレコード

 

宮野真守 EVENT INFORMATION

GRANRODEO 10th ANNIVERSARY FES『ROUND GR 2015』

6月6日(土)東京体育館

OPEN 16:30/START 17:30

 

KING SUPER LIVE 2015

6月20日(土)21日(日)さいたまスーパーアリーナ

OPEN 14:00/START 16:00(両日共通)

 

Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-

8月29日(土)さいたまスーパーアリーナ 

OPEN 14:00/START 16:00

 


 

宮野真守11thシングル「BREAK IT!」インタビュー前篇はコチラ

宮野真守11thシングル「BREAK IT!」インタビュー後編はコチラ

 

 

LINEで送る

INFORMATION

LINEで送る

miyanomamoru2709オフィシャルサイト

オフィシャルブログ

 


 

みやの・まもる

1983年6月8日生 B型

埼玉県出身 ふたご座

身長 182cm 体重 71kg

劇団ひまわり所属

 


 

ラジオ放送中

宮野真守のRADIO SMILE

文化放送 毎週土曜25:30

 

SMILY☆SPIKYの『なまはこっうぇ!』

BBstation 隔週火曜22:00
Cast:宮野真守・高木俊

 


 

miyano270916BDジャケット5thアルバム|FRONTIER

2015年9月18日発売

miyanomamoru27041512thシングル|シャイン

2015年4月15日発売

miyano270128bd6th LIVE Blu-ray&DVD

LIVE TOUR 2014 ~WAKENING!~

2015年1月28日発売

miyano261114ジャケット

11thシングル BREAK IT!

2014年11月12日発売

miyano260723bdBD/DVD

ミュージックビデオ集

MAMORU MIYANO presents M&M CHRONICLE

2014年7月23日発売

miyano260423bdLIVE BD/DVD

MAMORU MIYANO SPECIAL LIVE 2013 ~TRAVELING!~

2014年4月23日発売

 


 

153_H1_miyano_95

フリーペーパーアニカン153 2015年9月18日発行

 

147_H1_miyanos

フリーペーパーアニカン147 2015年4月17日発行

 

141_H1_miyano

フリーペーパーアニカン141 2014年11月14日発行

 

R171_miyanomamoruスーパーエンタメ新聞アニカンR171

2014年4月4日発売

 

R63_H1_miyano_lスーパーエンタメ新聞アニカンR63

2010年8月4日発売

 

R25_H1_miyano_lスーパーエンタメ新聞アニカンR25

2009年10月3日発売

 

 

LINEで送る