INT #内田彩|201411 アップルミント

LINEで送る

uchida261112アー写人気声優・内田彩が1stフルアルバム『アップルミント』で11月12日にソロデビュー決定! キュートなだけではない、彼女のいろいろな魅力が詰まったカラフルなデビュー作をたっぷり堪能してほしい!

文/塚越淳一(FAMiLIES)

いろんな表情が見えるカラフルなアルバム
内田彩の新たな魅力を発見してください

――まず、ソロデビューすることを聞いた時の気持ちを教えてください。
内田 え~! っと思いました。嬉しいという気持ちよりも驚きのほうが大きくて。

 

――不安もありました?
内田 驚きと不安というか、大丈夫かな? というほうが大きくて、手放しで喜べるような感じでは、正直なかったですね。本当にソロデビューするの? って(笑)。

 

――しかも、いきなりアルバムですからね。
内田 アルバムでデビューすると聞いた時も、え~! って。普通はだいたいシングルからでしょうって。シングルでどういう感じにしていくか決めてからアルバムという流れが、みんなが思うところだと思うんですけど、内田さんのソロデビューには、普通にシングルを出すより、ここでドンとアルバムを出すほうがいいと。これまでキャラクターソングをいろいろと歌ってきたんですけど、「内田さんの歌に期待している人は多いはずだから、少しずつというよりはアルバムを出したほうが喜びも大きいと思うし、ファンの方も待ちに待った気持ちは絶対あると思うから、ぜひアルバムを作りましょう!」とZERO-Aや日本コロムビアのスタッフさんから言っていただいた時は嬉しかったですね。

 

――アルバムだといろいろな楽曲があって、様々な表情が見れますからね。
内田 キャラクターソングでは、役柄によって歌い分けてきたけど、内田 彩のソロということになった時、シングルだと、こういう感じなんだってイメージが付いてしまうかもしれない。でもアルバムだったら、いろいろなものを一度に出せるからいいかなぁと思いました。

 

――そんな1stアルバムのタイトルが『アップルミント』ですが、これは?
内田 リード曲をそのままアルバムタイトルに持ってきた感じなんです。ソロをやります、じゃあどんな感じにしたいですか? とお話した時に、ああしたい、こうしたいと言ってできた曲が「アップルミント」だったんです。6月1日の『@JAM 2014』というイベントで初披露初解禁で歌わせていただいたんですけど、応援してくださった方、聴いてくださった方の想いも込めて、このタイトルがいいかなって。最初は、アルバムはアルバムで別タイトルがあると思っていたんですけどね(笑)。ただ、その後もいろいろと歌わせてもらう機会があった中で、同じ衣装を着てくれている女の子がいたり、衣装に似ている柄のプレゼントをしてくれる方もいたりして、みんな最初に聴いてもらったこの曲に思い入れがあるんだなと思って、みんなにわかりやすく届けるためには、カッコつけたタイトルより、そのままのほうがストレートでいいかなと思いました。

 

――「アップルミント」はかわいくもロックな曲ですよね。レコーディングはいかがでした?
内田 最初、バンドとかやりたいです! って、憧れていたバンドサウンドでできたらという話をしていたので、あっ楽器だ! と思ったんですけど、デモの仮歌さんのイメージがかわいい曲って感じだったんです。キャラクターソングとは別で、自分としての表現で、こんなかわいい曲なんだって最初すごく戸惑って、考えちゃいました。でもイベントで歌うことが決まっていたので、そのイベント用に、自分の声での仮歌を録ったんです。

 

――この曲はMVも撮られていますが、いろいろと意見も反映されているそうで。
内田 自分でMVが作られることに、わーっとなっちゃって、現実に向き合えないところがあったんですよ(笑)。私の顔~! ってなって、心が折れそうになったんですけど、やっていくにつれて、監督やカメラマンの方が雰囲気を作ってくれたり、みんなでひとつのものを作っている作業が楽しくなってきたんです。白雪姫のストーリーを曲の歌詞とつなげて映像で伝えたいって意見出しさせていただいていて。当日ベッドが置いてあって「これ使いますか?」と聞いたら、使わないということだったんですけど、これ使いたいなぁって思って、一生に一度の自分の最初のMVなんだから言ってみないとって。だから生意気と思われるかもしれないけど、こういうふうにベッドを使った演技をしてみたいんですって言ってみたら、快く「じゃあ、そっちにしましょう」と撮ってくれることになって。結果、そのシーンが一番のお気に入りシーンになったので、言ってみて良かったなって思いました。白雪姫みたいに、ベッドに倒れこんでしまうけど、そこから起き上がって扉を開けたら、世界が変わっているというシーンを撮りたかったんです。なので、どんどん楽しくなってきて、みんなで何かを作るのって楽しいなって思いました。

 

――また大きな成長があったんですね。「Breezin’」は、これもスピーディーで、俊龍さんらしい曲ですが。
内田 「アップルミント」と同時にもらったんですけど、両方ともストレートでロックでガーリー、みたいなかわいい曲で。「Breezin’」はアップテンポでノリがいい曲で、きっとみんなかわいい曲と思ってくれる、好きになってくれる王道な曲だと思いました。個人的に速めのテンポの曲は好きだったので、歌うのは難しいと思ったんですけど、歌い方とか、自分なりの表現が出しやすく、歌っていて楽しくなりました。

 

――「Sweet Rain」は切ない曲ですね。
内田 どういうふうに歌えば、一番曲にしっくりくるだろうかって考えました。やっぱり声優なので、声を聴かせたいという部分があって、どうしようかなと。レコーディングで全部歌い終わったあとに聴かせてもらったら、なんかしみったれた歌い方をしてるなって思ったんです。自分の歌い方、声の表現と歌詞の世界観が合っていないなと思って。歌詞の世界が、過去の甘酸っぱい思い出を振り返っているのに、私の歌い方が現在形になっていたんです。引きずっている感じだったので、そこで違う! と思って。そこで気づいたら、自分の中でヒュッとスイッチが変わって、新たな気分で歌わせてもらったら、これですねということになりました。なので、この曲を歌った時に、歌ってこういうことなのかと思えたというか。キャラクターソングだと、キャラクターがいるから迷わずに済むけど、自分の中で歌の世界を表現するのって難しいなって思いました。

 

――それがこの切なさにつながっていたんですね。でもすごくいい曲ですよね。
内田 この曲は出だしを聴いた時から、この曲好き! ってマネージャーさんに言ったくらいで、どうしても納得がいく形にしたかったので、すごく良かったです。

 

――「オレンジ」も青春っぽさがあって、切ないというか。
内田 明るくポップな曲で、アイドルソングっぽいと思ったんですけど、私が歌ったらどうなるだろうと、自分自身の年齢と、これまでの経験、そして置かれている状況を出して歌ったら、ちょっとオトナっぽい感じになりました。イントロの元気な感じとは雰囲気の違う、切ない曲になったと思います。

 

――「泣きべそパンダはどこへ行った」も面白い曲で。三拍子だし、歌うのも難しそうです。
内田 難しかったです。これもただかわいく歌うだけではつまらないから、ピッチとか完璧じゃなくても、感じを出していきたいってなりまして。やさぐれている感じとか、笑顔で文句をたれている感じ(笑)。歌詞はかわいい言葉で作られてるんですけどね。

 

――この曲は、内田さんの内面的なところも反映されているのかなって、聴いていて思ったんです。
内田 そうですね。この曲は、アルバムのレコーディングでは後半のほうに作っていただいた曲なんです。キラキラしていたり、ストレートで王道な曲を録ってきたので、やっぱりどこかクセがあったり、トゲがあったり、毒があったりする部分を入れたいなって。聴いてくれている人の背中を押す曲や、明るい恋愛ソングはたくさんあるんですけど、そういう部分がある曲が欲しいです! って、曲を作ってくださっている佐々倉(有吾)さんに話をしたんです。佐々倉さんは『ラブライブ!』でお世話になっている方で、どういう表現をしたいかと話している中で、内田さんの等身大の感じを表せたらいいと思っていると言ってくれて。かわいさもあり、毒々しさもある。笑顔で皮肉を言うみたいな部分を一曲入れたかったので、お気に入りです(笑)。

 

――全体を通して、ただかわいいだけではない内田さんの魅力、みたいなものをどの曲からも感じることができると思いました。『アップルミント』は、どんなアルバムになったと思いまますか?
内田 本当にカラフルなアルバムにしたいと思っていたので、やっぱりいろいろ迷ったんですけど、迷いつつもやったら結果、いろんな表情が見えたんじゃないかなと。曲ごとに歌い方や声の表情が違うので、こういう歌い方、表現もするんだなと、新たな魅力を発見してもらえるような一枚になったと思います。

 

内田彩 ソロデビューアルバム『アップルミント』

uchida261112初回2014年11月12日発売

発売元・販売元:日本コロムビア

初回限定盤 CD+Blu-ray
COZX-2001~2 ¥3,685+税
・MV「アップルミント」とメイキングを収録したBlu-ray付

通常盤 CD ONLY
COCX-1001 ¥2,778+税

①アップルミント
②Breezin’uchida261112通常
③Sweet Rain
④ONE WAY
⑤Growing Going
⑥オレンジ
⑦キックとパンチどっちがいい?
⑧Merry Go
9ピンク・マゼンダ
⑩泣きべそパンダはどこへ行った
⑪ドーナツ

 

内田彩『アップルミント』発売記念イベント

11月11日(火)【東京】池袋サンシャインシティ噴水広場

 

番組出演

11/10(月) NACK5「the Nutty Radio SHOW おに魂」 ※22時台ゲスト出演

11/10(月) 文化放送「リッスン?」 25:00~ ※ゲスト出演

11/12(水) 文化放送A&G+「ARTIST ZONE 2h」 ※20時台ゲスト出演

11/12(水) TOKYO MX「Anime-TV」 27:05~ ※コメント出演

11/13(木) ニッポン放送「ミュ~コミ+」 24:00~ ※ゲスト出演

11/15(土) TOKYO MX「リスアニ!TV」 23:00~ ※コメント出演

11/15(土) AIR’G「It’s me」  ※23:55頃~ ※コメント出演

11/16(日) FM YOKOHAMA「りょー the Studio R」 21:00~ ※コメント出演

11/16(日) AIR’G「It’s me」 ※23:55頃~コメント出演

11/16(日) MUSIC ON! TV「リスアニ!TV」 24:00~ ※コメント出演

11/17(月) テレビ東京「アニメマシテ」 27:45~ ※インタビュー

 

 

 

LINEで送る

INFORMATION

LINEで送る

uchidaaya2707main700-810うちだ・あや

1986年7月23日生 しし座 群馬県出身 O型 趣味:お菓子作り、小物作り、お風呂グッズ集め 特技:ものづくり JTBエンタテインメント所属 

 

オフィシャルツイッター

オフィシャルサイト

オフィシャルブログ

 


 

uchidaaya270930ライブBDLive Blu-ray|内田彩1stソロライブ アップルミントBaby, Are you ready to go 2015年9月30日発売

uchidaaya270826イメージBDイメージBlu-ray|泣きべそパンダはどこへ行った~ハルカカナタ口笛の旅~ 2015年8月26日発売

 uchidaaya270722初回盤Auchidaaya270722初回盤Buchidaaya270722通常盤

内田彩セカンドアルバム

Blooming!

2015年7月22日発売

uchida261112初回

uchida261112通常

内田彩ファーストアルバム

アップルミント

2014年11月12日発売

 


 

TVアニメ代表作

●ラブライブ!(南ことり役)●宇宙戦艦ヤマト2199(岬百合亜役)●ビビッドレッド・オペレーション
(四宮ひまわり役)●キディ・ガーランド(アスクール役)他

 

LINEで送る