アニカンコラム

【バックナンバー】

UZA はい。今日も煮詰まってます。

003|不二周助「シャッターチャンスは一度だけ!」

LINEで送る

FIXUZAの「はい。今日も煮詰まってます。」
003|不二周助「シャッターチャンスは一度だけ!」

 

こんにちは! 作家のUZAでございます。

私は例年になく花粉に苦しめられておりますが、みなさんいかがですか?

「かっふんだぁ〜」とか言っていませんか?

 

さて今回で早くも4回目となります私のコラム

私が数多くの楽曲を提供させていただいております『テニスの王子様』から

毎回おすすめの一曲をピックアップしてご紹介させていただきます。

 

今回は予告通り、青春学園一のクールでホットな男

壁ドンされたい先輩ランキング2年連続第1位!(UZA調べ)

私の能書きを鼻で笑って欲しい人ランキング3年連続第1位!(UZA調べ)

 

ご存知、不二周助様 のご紹介です。

 

実は先日、甲斐田さんと電話でお話しする機会がありまして

「次回のコラムで不二君の曲を紹介します」とお伝えした所、

間髪入れずに「シャッターチャンスでしょ!」と言われました(笑)。

 

不二君には沢山曲を提供させていただいておりますし、

それはそれは思い出深い曲が沢山あるんですが、

という訳で今回は

「シャッターチャンスは一度だけ!」

で行かせていただきます!

 

fujishusuke20030702eyesこの曲は後日、自分のアルバムでカバーしたり

ライブでもよく歌うんで

古い感じが全然しないんですが、

気付けばこの曲が収録されたアルバム

eyesのリリースは2003年!

もう12年前になるんですね〜

 

さっき何かネタが出てこないかと、

古いDATテープにまとめられた自分のデモを聴き直してみました。

 

すると、2003年の1月25日に手塚国光の深呼吸

その翌日に越前リョーマのSRに収録されることになる「REALIZE」

2月に入って『魔探偵ロキ RAGNAROK』のEDで

三木眞一郎さんに歌っていただいたBelieve In Heavenの作曲をしておりました。

 

懐かしいですなぁ〜

 

他にもアーティストさん物の楽曲やアレンジも同時進行しつつ

3月1日に乾貞治のシングル「DISTANCE」の元曲

3月3日に限っては、1日に4曲作っていて採用になっているのが2曲。

その内の1曲がeyes収録された「Black Rain」

もう1曲がこの「シャッターチャンスは一度だけ!」でした。

 

更に1週間後には、同じく『eyes』に収録された「My Time」

その翌日には、2005年のリョーマのPROGRESSに収録される

「ふたりきりのMerry Christmas」のデモを作っています。

 

いやぁ〜12年前の私、なんか頑張ってますね〜

今とはどえらい違いますね〜

今じゃ30分集中したら頭真っ白で1時間ツムツムやってますからね〜(汗)

 

さて、この「シャッターチャンス」は色んな意味で

その後のテニプリキャラソンの方向性を示せた楽曲だと自負しております。

 

それは何かと簡単にご説明いたしますと、私の中でですが・・・

初めて原作に無いストーリーを描きつつ、

音楽というカテゴリーの中で

キャラクターを生き生きと動かす事が出来た! のであります。

 

楽曲の最後のオチとかは今では当たり前にやる事ですが、

まだ当時はなかなかそういった事をやるクリエーターは

このチームにはいなかったんですね。

 

何よりもそれを認めてくれて、おもしろがってくれた

現場のディレクターさん、松井さん、そして甲斐田さんとの距離が

凄く縮まった気がしました。

 

UZAって奴に何かやらせるとおもろいモン作るぞ。

みたいな雰囲気を自分自身で感じ始めたきっかけが、

この「シャッターチャンス」でした。

 

それによって私の中のクリエーター魂が爆発!

その後のキャップと瓶の飛んで!回って!また来週♡

ロック☆54!? 〜ロックな人を探してみよう

青酢の「Birthday 〜歩き始めた日〜」のリリースへと繋がっていきます。

これで私はやっと作家としてやって行く事に自信が持てたんです。

 

因にこれらの楽曲は全部コンペでした。

(コンペというのは何十曲、時には何百曲と作家さんの曲を集めて

ディレクターさんやプロデューサーさん、時にはキャストさんが楽曲を選ぶ事です)

 

自分で言うのもナンですが、

この頃の私は、もうテニプリでやりたい事が山積みって感じで!

迷いなんてモンは無いんですね! まさに怖いもの知らずって感じでした。

 

コンペなのに、自分がやりたい事しか考えていないし、

またそれが、ことごとく採用になって行くもんですから!

そりゃ〜1日に4曲作るわなぁ〜って感じで(笑)、

寝ても覚めてもテニスのキャラの事しか考えていなかったです。はい。

最高にエキサイティングな時間でした。

 

勿論、今もそのエキサイティングな日々は続いているんですが、

どうゆう訳か2008年頃から私は、九鬼貴一シリーズ等に暴走して行き、

ネタ曲作家的なイメージが付き始めます(笑)

 

あら? 何か「シャッターチャンス」の話を全然してませんね!

甲斐田さんごめんなさい(汗)。

 

現在400タイトル目のリリースも間近になり、

トータルの楽曲数で言ったらもの凄い数になっているテニプリキャラソンですが、

当然ながら、初期のクリエーターは試行錯誤の連続でした。

 

そして今、当時と比べて音楽制作の環境は激変しました。

確かに色々便利になりました。

その間も不二君の楽曲は沢山作らせていただきました。

 

でも、今とは比べ物にならないほどチープな制作環境で生まれた

「シャッターチャンスは一度だけ!」を超える作品を作れたかどうかは正直疑問です。

 

私の作品に限って言えば、悔しいが超えられてないと思う。

 

あのデモに込められた温度を超えられていない。

語弊があるかもしれないけど

甲斐田さんは解ってくれると思う。

 

でも、それでいいのかもしれない。

あのキラキラした日曜日の不二君を超える作品をいつの日か・・・

 

いつだって私を初心に帰らせてくれる楽曲

「シャッターチャンスは一度だけ!」

是非! あなたのミュージックライブラリーに入れてみて下さい。

 

さ〜て次回のズームインは・・・

 

内緒!!

 

UZA LIVE  開催決定!! チケットは 3/15(日)14:00申込開始

創作酒菜工房 月と猫 (JR中央線|国分寺駅|南口徒歩1分)

UZA LIVE VOL.13 〜俺45才、春のトーク祭り〜

4月26日(日)開場 13:30/開演 14:00

申込受付:3/15(日)14:00 〜 https://www.q-pass.jp/surl/f8Rt

UZA LIVE VOL.14 〜俺45歳、春のゲーム祭り〜

4月26日(日)開場 16:30/開演 17:00

申込受付:3/15(日)14:00 〜 https://www.q-pass.jp/surl/f9lL

 

チケット代金:税込3500円 (ワンドリンク+軽食代金込)
※チケット代金の精算は当日会場にてお願いします。

(問)有限会社アグレッツエンターテインメント

 


UZA オフィシャルブログ

テニプリ・アトラクションサイト

 

 

 

LINEで送る

UZA

LINEで送る

FIX

オフィシャルブログ

オフィシャルツイッター

 


 

UZA (ウザ)

読書、珈琲、文房具、けん玉、カメラ、ゴルフを愛する一人娘の父。性格は自分でも驚くほど熱しやすく、自分でも呆れるほど冷めやすい。

 

AKB48、鈴木雅之、タッキー&翼、後藤真希、上野優華、豊崎愛生、堀江由衣、Bless4 等多数のアーティストに楽曲を提供。

 

『テニスの王子様」』『ゲゲゲの鬼太郎』『お願いマイメロディー』『スイートプリキュア』 等のOP、ED楽曲、キャラクターソングにも多数提供している。

 

『テニスの王子様』には提供曲が130曲以上、現在までに二枚のセルフカバーアルバムをドリーミュージックパブリッシングより発売している。

 


 

uza20070822The Prince Of Tennis Cover Album Your Songs 2007年8月22日発売
①シャッターチャンスは一度だけ!②Dreaming on the Radio ③ANSWER ④Betrayal ⑤風の行方 ⑥WHITE LINE ⑦SINCE LAST GOODBYE ⑧Billy’s Target ⑨チャームポイントは泣きボクロ ⑩時計をもどして もう一度

 

uza20120822THE PRINCE OF TENNIS II SELF COVER ALBUM YOUR SONGS 2012年8月22日発売 ①世界は変わる ②さよなら春の日 ③KiSS ④WILL ⑤Free as a bird~Return to T~ ⑥石川博之?~モットーは文武両道~ ⑦Right by your side ⑧FREEDOM

 

 

 

LINEで送る