motsu モモ上げ同好会

#81 台湾縦断計画

LINEで送る

motsu2802_tri640

 

台北から高雄まで

ズバーっと走る台湾縦断計画を立てました。

自転車旅行しやすい国ナンバーワンとの評判も高い台湾、

モチベもMAX!

 

実際スタートしてみると、

なるほど日本に比べると道が全然広いんです。

そして必ず

一番端の車線が自転車と原付用のレーンになっていて

車は通行しないのです。

予想以上に走りやす過ぎて天にも昇る気持ちで、

是非日本のサイクリスト全員に

味わっていただきたいと思いました。

 

一日目二日目と縦断の旅を進めます。

地元の人たちも気軽に声をかけてくれます。

みんな一様に「ファンダオ?(環島)」と聞いてきます。

台湾一周を環島といい、

環島一号線という標識が全島に一周ぐるっと立っていて

絶対に迷わないようになっています。

みんなニコニコと「環島?」、

そして頼りに進む標識は「環島一号線」です。

 

縦断の旅を進めるにつれ、

僕は一周しないことに後ろめたさを覚えてきました。

訊かれる度に、

「台北から高雄まで」と答えなければいけない屈辱。

きっと、誰も気にも留めない

気軽な挨拶のような問いかけをされる度に、

そしてゴールが近づく程に、

次第に僕は自分の本心と目を合わせずに

走るようになっていました。

 

いよいよ高雄郊外、

僕にずっと道を示してくれた「環島一号線」先生との別れの時、

僕は思わずこみ上げる涙を止められませんでした。

大のオトナが一体何事でしょうか?

分からないのですが泣けてくるのです。

 

高雄の龍虎塔に無事到着し、

そのあと三日ほどを高雄観光で過ごす予定だった僕ですが、

到着の夜、眠れないまま朝を迎え、

やはりまた自転車に跨りました。

そうです、環島するのです。

 

三日だとルート全部は無理なのでとりあえず半周分、

南端の車城まで行くことを決めました。

軽快に走る南台湾。

道行く人にひときわ大きな声で「環島!」と答えます。

心が弾んで弾んで、そのまま飛んでいきそうでした。

早急に残りの半周を完遂したくてスハスハしている毎日です。

 

 

PROFILE&INFOMATION
motsu|5月22日生|ふたご座|A型|千葉県出身|エイベックス・マネージメント所属|アニソンCLUB!(TOKYO MX……金曜22:00、ニコニコ生放送)ではMCを担当|MORE DEEP(1989-1995)、m.o.v.e(1997-2013)、ALTIMA(2011-2016)等ユニットでの音楽活動の他、ファッションブランドGHETTO BLASTAを主宰するなど多方面で活躍中☆


Twitter @Motsu_MC
オフィシャルサイト http://avex.jp/motsu/

 

 

LINEで送る