motsu モモ上げ同好会

#79 オトコ祭り

LINEで送る

motsu2802_640

 

アニソンCLUB! Vol.4は全員男性のオトコ祭りでした。

朝から楽屋がオトコだらけ、

漏れてくるリハ音声全部男声、

といういつにない状況に

テンションMAXで本番を迎えました。

 

いつもの影アナきっかけで飛び出すと、

そこでいつもは会場に沸き起こる「う”ぉ~い」の代わりに、

なにかすごく綺麗な拍手でパチパチと迎えられました。

 

そうか! 男祭りだから観客は女子ばかりなんだ!

と、その時初めて気づきました。

 

ちょっとやりにくいかも……、

こういう相手を前にするのはもはや悠久の過去、

90年代初頭にMORE DEEPで丁々発止をやっていた頃の感覚。

もう僕のスキルスロットには

それ系に対するなんの装備も残っていないのです。

 

とはいえキャラバンはどんどん進みます。

この回は小林竜之くんの頭文字Dの曲とコラボ、

という僕的にはマッチング完璧の出番です。

 

しかし舞台袖ではかなりビビっていました。

車アニメって……女子と真逆じゃん!

と丸腰で戦場に飛び込む初心者ゲーマーの心境です。

 

しかし、そんな心配も全くの杞憂だったようです。

イントロから会場全体がじゃんじゃん盛り上がっています。

 

このいつもと違う盛り上がりのバイブズを、

僕は不思議な感覚で聴いていました。

そうか、物理的に女子より男子の方が大きいし声帯も太い。

 

声を拳銃に例えるなら男子がM29で女子がワルサーP38だな。

前者はどっかんどっかんと撃ち放ってハデだが命中率は低い。

どちらかというとそのギラギラした銃身を威嚇に使うのが目的だ。

一方ワルサーP38は殺し屋の銃だ。

四の五の言わずに確実に獲物に接近し、屠る……。

 

そうか女子の戦はこれなのか!

そんなわけのわからないことを考えながら歌っていたら

自分のパートを忘ました。

 

女子客への対応の仕方も全然わからず、

ただ闇雲に、いつも通りやり過ぎ気味に

パフォーマンスするのみの僕でしたが

MC中に声優陣の方々の、時折放つイケメンコメント、

あれには驚愕しました。

 

お客さんの嬌声が沸きに沸きます。

なるほどこれはひとつのスキルか!

僕もやってみよう、と思うも

その種のコメントなど全く浮かばず、

嬌声の類は一個も貰えず宴終了しました。

 

いやーやりにくかったけど楽しいライブでした。

 

 

PROFILE&INFOMATION

motsu|5月22日生|ふたご座|A型|千葉県出身|エイベックス・マネージメント所属|アニソンCLUB!(TOKYO MX……金曜22:00、ニコニコ生放送)ではMCを担当|MORE DEEP(1989-1995)、m.o.v.e(1997-2013)、ALTIMA(2011-2016)等ユニットでの音楽活動の他、ファッションブランドGHETTO BLASTAを主宰するなど多方面で活躍中☆


Twitter @Motsu_MC
オフィシャルサイト http://avex.jp/motsu/

 

 

LINEで送る

motsu

LINEで送る

kotoko_altima280720tsujo_640

kotoko_altima280720anime_640

KOTOKO×ALTIMA

PLASTIC FIRE

2016年7月20日発売


オフィシャルサイト

Twitter @Motsu_MC

ALTIMA公式サイト


22才で渡米、ラップとダンスを独学で学ぶ。1990年にDANCE MUSICユニット“MORE DEEP”のリーダーとしてデビュー。1997年にm.o.v.eへ参加。その後、m.o.v.eとしての活動を母体に、V6、倖田來未、AAAへの楽曲&作詞提供や、Every Little Thing、浜崎あゆみのリミックスアルバムなどへの参加、ネイティヴな語学を武器にした英語作詞家、自身のブランド「GHETTO BLASTA」を中心としたアイウェア/アパレルデザイン等、幅広い活動を続ける。人気TVA『頭文字D』の放送開始から現在に至るまで全てのオープニング楽曲をm.o.v.eとして手がけた事により、2007年から世界最大のアニソンの祭典『アニメロサマーライブ』へ出演(以降、6年連続出演)。この出演を皮切りに、田村ゆかり楽曲へのfeat参加、2011年にはfripSideのsat、黒崎真音と新ユニットALTIMAを立ち上げ、『灼眼のシャナ』『アクセルワールド』等、人気アニメのテーマソングを手がける等、アニソンシーンでも活躍を続け、2012年のアニメロサマーライブでは初日の大トリと総合司会まで務めた。2013年3月16日に行われたラストライブを持ってm.o.v.eとしてのユニット活動は終了。その後、ALTIMAとしての活動は勿論、ジャパンカルチャーを濃縮した海外向けライブパッケージ「motsu×DJ KAYA」や、水面下のものも含め複数のプロジェクトを立ち上げ・参画。ALTIMAとしては、2014年3月に1stアルバム『TRYANGLE』を発売し、初の東名阪ライブツアーは全公演ソールドアウトを記録したが、2016年8月のアニサマで活動休止を発表した。日本のRAP/DANCE MUSIC創生期から培ってきたジャンルの枠や、国境(他に先駆け積極的に海外展開を実施。ブラジル/チリ/アルゼンチン/ペルー/台湾/シンガポール/アメリカ/ドイツ/オランダ/スウェーデン等での海外公演を成功に収める)の枠までをも超えてオーディエンスを盛り上げるパフォーマンススキルとサウンド/リリックメイキング、センスは間違いなく日本において唯一無二で、その勢いはまだまだ拡大中。


animeloLIVE!presents

アニソンCLUB!R

|TOKYO MX

|毎週金曜 22:00

|MC:motsu、ZAQ


altima_1st

ALTIMA TRYANGLE

2014年3月26日発売

move250227

m.o.v.e ベストアルバム

Best moves. ~and move goes on~

2013年2月27日発売

 

LINEで送る