高橋直純 ぎゅぎゅっと直缶

#56 ポイストツアー……からの……

LINEで送る

jk_naozumi290222_640

 

キラリラリーン☆

56回目の高橋直純です。

 

8月に入り、絶賛盛夏!

……と思いきや梅雨っぽかったり?

どちらにしても、

先月からスタートしたツアーですで夏を満喫している感じだが

今年はまだまだ夏を感じながら過ごすこと間違いなし。

 

さて今月も暑苦しくお届けするので

少々お付き合いいただければ幸いです。

 

《駆け抜けた》

 

7月1日から1ヶ月に渡ったLIVEツアー月間。

大興奮の中、まさに文字通り “駆け抜けた” ツアーだったなと思う。

「はじまった途端に終わってしまった」

と、今回ほど感じるツアーも今まで無かったのではないかと思う。

 

毎回「あっという間だったな」という気持ちになるけれど、

いつものそれともまた少し違う感覚なのだ。

LIVE本数の問題ではない。どちらかと言えば、

今回はじっくり1ヶ月かけて回ったツアー期間だったのに

その1ヶ月が驚くほどに早く駆け抜けた感覚があり、

でもしっかり1ヶ月経ったという長さも感じているのだ。

 

『JUICYS』という『充実』、それは……

『15年間』という『現実』を1ヶ月で体感したような気分……

とでもいうところだろうか?

 

しっかり時間は過ぎているのに。

その時間をひとつひとつ大切に過ごした記憶もあるのに。

でも、不思議とあっという間に駆け抜けて行ってしまった感覚。

これって、もの凄く幸せなことなのかもしれない。

要はとんでもなく充実していたということに他ならないからだ。

 

「人間は集中している時には年をとらない」

なんて聞いたことがあるけれど、

何かに集中して取り組めることは幸せだな〜と思う。

 

たとえば、何かに懸命になってやっていたいのに

雑音や聞きたくないこと、見たくないもので

モチベーション下がってしまったり、

やる気や集中力を削がれてしまったり……

そんなことは良くあることだし。

そんな余計な脇見運転のために、

やりたいこと、やらなくてはならないことを

「しなくていい言い訳」にしてしまっていたり……。

 

ほんとに車の運転ならば事故である。

辿り着きたい場所に無事に着くためには、

集中して前を向いて運転をやり続けなければならない。

 

今回のツアーは、そういった意味でも

自分では集中していられたのかもしれない。

とにかく「完走する」ということに関して

頭で考えすぎずに向き合えたことが結果

良かったのかもしれないと思った。

 

《エンターテインメント》

 

エンターテインメントとは、直訳的には娯楽・演芸・余興。

人々を楽しませるもの……とある。

 

通常の自分の思い描くエンターテインメントは

「プロフェッショナルであること」。

当然、リハーサルで出来ないことは本番ではやらない。

結果はそうなっていないことも多いが、

完璧なパフォーマンスとしてお届けしたい、

という理想の元、取り組んでいるつもりだ。

 

「もっともっと良くしよう」「どうしたら良くなるか」

なんて話も毎度していることなのだが、

今回のツアーでは、それにプラスして

「限界突破」的なチャレンジを自分の中に課していた。

今、自分の中で考え得る “限界” を超えられるのか?

……そんな気持ちだ。

 

するとどうだ。「これ以上は無理」そう思っていたのに、

怒濤の3連チャンを超えたアタリには、

少し身体が慣れた?……と感じた。

自分の中の限界ギリギリで組んでいたセットリストだから

相当シンドイのは事実だが。

それでも思っていたよりは倒れることもなく無事に乗り越えられた。

(本当はプロとしてはそれじゃダメなのだが)

 

《まだまだやれるだろ?》

 

ひとつの区切りとして迎えたツアーだからこそ、

“記念” 的な意味合いと “未来を感じる” 的な要素が欲しかった。

ともすると、慣れてくると大抵

「こんなもんだろ」という “終わり” を探そうとする。

 

だが今回は、むしろ

「まだまだやれるだろ?」って感じることができた。

暴れすぎてヘロヘロになるまでやってることを

ヨシとしている訳では決してない。

 

“今やれること”

“悔いなくやること”

そのために思いっきりやってみること。

そう生きていたい。

A’LIVEは自分が生きる場所だから。

 

限界突破のその先に。

すぐそこに今月はそのツアーの超ファイナルが待ち構えている。

ファイナルの翌々日から、

身体を引きずるようにしてリハに集まった。

 

思いっきり。

盛夏を楽しんでいこうと決めて突っ走っている……。

まだまだ。

まだまだやれるだろ?

\(^_^)/

 

では。まったねーーー!

 

高橋直純 LIVE&EVENT INFORMATION

音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017
8月11日(金・祝)OTODAMA SEA STUDIO(神奈川県三浦市三浦海岸)
公式ページ http://www.otodama-beach.com/

 

夏空のモノローグ 科学部大感謝祭
8月20日(日)たましんRISURUホール大ホール
公式ページ http://www.otomate.jp/event/natsuzora/
期間限定:夏空のモノローグ_公式Twitter @ntzr_otomate
https://twitter.com/ntzr_otomate

 

高橋直純のトラブルメーカー700回突破記念公開録音
9月10日(日)みんなの森メディアコスモス岐阜みんなのホール
番組ページ http://www.realize-records.com/artists/naozumi/troublemaker/index.html

 

出演決定|S.S.D.S.第21回診察会「新春♪紅白医者合戦(仮)」
2018年1月13日(土)川崎市スポーツ・文化総合センター ホール
昼の部 OPEN 14:30予定(ホール開場:14:00)
夜の部 OPEN 18:30予定(ホール開場:18:00)
オフィシャルサイト http://ssds-official.com

 

ピタゴラスプロダクションLIVE「Big Bang Fes」
2018年3月17日(土)/3月18日(日)パシフィコ横浜 国立大ホール
公式サイト http://marginal4-anime.com/event/bigbangfes/

 

 

高橋直純 12thアルバム|JUICYS|NOW ON SALE

新曲「JUICYS」の波動が、A’LIVEを彩った曲たちに新たな息吹を吹き込んだ! カバーの常識を越えた“高橋直純のミュージック・パラレルワールド!”

INDEX ①JUICYS ②Go! Go! Overdrive -15- ③はじまりの午後 -15- ④Yes! Lovin’you! -15- ⑤Break Up! -15- ⑥カナリヤ -15- ⑦トリムタブ -15- ⑧Prism -15- ⑨GOLD GOAL -15- ⑩ロケット -15- ⑪カメレオン -15- ⑫〇十PLUS -15-

全12曲|REALR-2017|¥3,400+税|2017年2月22日発売
発売元:リアライズレコード|販売元:アドニス・スクウェア

 

ラジオ番組「高橋直純のトラブルメーカー」絶賛放送中

東海ラジオ:毎週土曜|27:30~28:00
東北放送:毎週日曜|24:00~24:30
岐阜放送(ぎふチャン):毎週日曜|24:30~25:00
YouTube動画:毎週月曜更新 ※時間不定期
トラメカスタッフブログ http://ameblo.jp/troublemakerstaff

 

___LIVE・イベント詳細・高橋直純の今後の予定はコチラまで___

高橋直純オフィシャルウェブサイト https://naozumi.tv
高橋直純公式Twitter @naozumiT
T-promotion Twitter @Tpromotion2013

 

 

LINEで送る

高橋直純

LINEで送る

jk_naozumi291206dvd_500-702

Naozumi Takahashi A’LIVE 2017 POISON & STRAWBERRY TOUR@SHINJUKU BLAZE 2017.7.29

2017年12月6日発売
¥6,482+税 REALR-3021


jk_naozumi290701dvd_500-351

音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016
¥6,018+税|2017年7月1日発売


オフィシャルサイト
http://naozumi.tv/
オフィシャルブログ
http://naozumi.tv/blog.php?@Page_Status@=none
Twitter @naozumiT
https://twitter.com/naozumiT


たかはし・なおずみ

12月6日生 いて座

岩手県出身 A型

T-promotion所属


2002年にミニアルバム『~kiss you~』でのデビュー以来、 これまでに23枚のシングル、2枚のミニアルバム、9枚のフルアルバム、2枚のベストアルバム、 20タイトルのDVDを発表し、全国規模のライブツアーを定期的に行うなど精力的に活動中。 歌手の他にも声優や舞台、テレビドラマなど活動の場所を拡げている。


レギュラーラジオ

高橋直純のトラ×ブルメーカー ●東海ラジオ…毎週土曜27時00分 ●東北放送…毎週日曜24時00分 ●岐阜放送…毎週日曜24時30分 ●youtube…毎週月曜更新


jk_naozumi290222_640

JUICYS

2017年2月22日発売


naozumi280622dvd_640Naozumi Takahashi A’LIVE 2016 MAGIC BOX TOUR@AKASAKA BLITZ 2016.3.3 LIVE DVD
2016年6月22日発売

AXIS_GOBUGOBU_通常AXISGOBU GOBU

2016年1月13日発売

MOB_MayQ_通常MOBMayQ

2016年1月13日発売

TRICK_AGAIN_通常TRICKAGAIN

2016年1月13日発売

PPONPONKING_BLUE_通常PON PON KINGBLUE

2016年1月13日発売

takahashinaozumi270318初回Naozumi Takahashi A’LIVE 2014 VOICE RENDEZVOUS TOUR-COMPLETION-

2015年3月28日発売

naozumu260917jk

ふうらいぼうきょう/望遠郷

2014年9月17日発売

jk_takahashi

VOICE RENDEZVOUS

2014年6月11日発売


発売元:リアライズレコード 販売元:アドニス・スクウェア

 

 

LINEで送る