高橋直純 ぎゅぎゅっと直缶

#54 ボイストカウントダウン!

LINEで送る

jk_naozumi290222_640

 

キラリラリーン☆

54回目の高橋直純です。

 

「あじさい」が咲いているのを見かけて、ちょっとキュンとしている

……なんて、そんな暇も余裕もないと思われる今の俺(笑)。

モタモタしているうちに関東も梅雨入りしたらしい

とのニュースを目にして余計にちょっと焦ったりもしている。

そう。梅雨といえば6月。

6月といえば梅雨。

その先にはすぐに7月がくる。

7月からは高橋直純の全国ツアーがスタートするのである。

自分的にとても楽しみにしているぶん、やりたいこともたくさんあって、

時間がいくらあっても足りないのである。

きっと、余裕のなさ気なこんな文章を読むだけでも、

なんとなくバタついてしまうだろうけれど、

良かったら今月もどうぞお付き合いいただければと思う。

 

《なくなって気付くこと》

 

最近、SNSや現場など、アチコチで話題になっていて、

自分でも気になっていたこと。

「カールの販売制限」

関東では手軽に店頭で購入して……

というパターンでは手に入らなくなってしまう。

自分にとってカールは冬のお菓子。

寒くなってくるとホワイトシチューと同じように、

カールのチーズ味とカレー味が恋しくなるのだ。

大好きで毎シーズン3~4回程度の少ない購入だが、

それすらも出来なくなるのはやはり寂しい。

昔からあるお菓子の「ピックアップ」はその製造も無くなるらしい。

人間「無くなる」と聞くと途端に惜しくなる。

大量に購入する人も見かけたり聞いたりしたりしたけど……。

お菓子だけではなく、他に「閉店する」や「やめる」など、

こと「今まであったモノが無くなる」と聞くと、

同じようにちょっと残念に感じるモノだ。

そういう発表があるころには、どうしようもなくなっていることが多いので

慌てて購入して応援したところで、なかなか立ち直る・状況が改善されることは

きっと少ないのだろうと思うが。

でも、何かしたい、何かしてあげられないだろうか、

そう思ってしまうのは深層心理にあるのかもしれない。

 

《自分に出来ること》

 

そんなものは本当にちっぽけで何も出来ないのかもしれない。

でも、それでも何もしないよりは、きっといい。多分だけれど……。

 

こんな話しを聞いた。

銭湯などの公衆浴場も時代の流れでその数をどんどん減らしている。

東京のある銭湯が創業62年でのれんを下ろす……とお知らせしたところ、

存続を求める署名運動がおこり、2600人分も集まったらしい。

感動した店主は閉店を延期。

テレビでも紹介されて、今は賑わっているらしい、と。

 

存続していくのは並大抵のことではないと思う。

それでも、伝わっている人、大切に思っている人は必ずいる。

だけれど、生活していくためには、収支が釣り合っていないといけない

というのは誰もが知るところだろうが、

そのバランスが取れないから続けられなくなる。

続けたいのに続けられない、そんなもどかしいことが、

この世の中にはたくさんあるのだと思う。

状況が変わったり環境が変わったり、

思いもよらないことが待ち受けているのが人生であり、

生きているということなのだと俺は思う。

……なんて偉そうに知ったように語っている自分が出来ることは、

やはりとてもとても小さいことだし、

自分の生活だってキッチリやっていかないとならないし。

 

だから、自分は “今やりたい” と思うことが “今やれていること” は、

とてつもなく有り難いことなんだ!

と感謝の気持ちでいっぱいになるのだ。

ツアーもラジオも。

タイトルに「高橋直純」という名前を掲げて、思い描いたものを実現出来るように、

たくさんの人に協力していただいて現実にしていく。

現実になるように一生懸命に取り組んでいく。

「時間が足りない!」「もっとああしたい!こうしたい!」

ワーワー言いながら、眠気と戦っていられるのも

幸せなことなのだとかみ締めている。

もちろん、体あってのことだから、無理は禁物……なのだが。

 

《ひとりでは決して出来ないこと》

 

だけれど。これは、どんなことでもきっと

ひとりでは決して出来ないこと” なのだと思う。

自分の場合でいうと「一緒に作ってくれる人たち」はもちろん、

「聞いてくれる人」「来てくれる人」がいてくれて

はじめて完成するものだから。

 

誰かの笑顔が、誰かのパワーになって、その人をまた動かしていく。

そうやって、全く関係ないと思っている人同士だって、

どこかでめぐり巡って繋がっていると思うし。

電車で初めて逢った隣で寄りかかって居眠りしてるオッサンだって、

車内なのに大声で携帯で話しているオバチャンだって、

その波動は、いつか自分に返ってくるんじゃないかな、と俺は思う。

 

だから俺は、目の前にいる人を笑顔にしたい。

笑っていて欲しい。幸せになって欲しいと願う。

とても利己的な話かもしれないが、

自分はそう思ってラジオやA’LIVEをやらせていただいている部分も、

かなり大きくあるのだ。

 

《ポイスト=POISON&STRAWBERRY》

 

そんなツアーは7月から全国8箇所。

8月には2度目の音霊ワンマン。今年は別物の2ステージ2部構成。

9月にはラジオの700回突破記念公開録音。

どんなイベントもA’LIVEも。

何事もなく……なんてことは、ひとつだってない。

何かにぶつかってつまずいたり、壁にぶつかったり、

前が見えなくなって暗礁に乗り上げたり……。

いろんなことを、ひとつひとつ乗り越えるから

その先に見えてくるものだし、だからこそやれることだと思うし。

 

「POISON&STRAWBERRY」

ポイストと略して読んでいる今回のツアー。

「毒と苺」はパッと見、似ている漢字だと思う。

でも、実際の物は、その成り立ちや与えるものは全く違っている。

毒も、甘く美味しいJUICYな苺のように変えて……、

口にした途端……、“笑顔になる

……そんなツアーにすべく、今日も俺はバタバタと走るのだ。

 

では。まったねーーー!

 

高橋直純 12thアルバム|JUICYS|NOW ON SALE

新曲「JUICYS」の波動が、A’LIVEを彩った曲たちに新たな息吹を吹き込んだ! カバーの常識を越えた“高橋直純のミュージック・パラレルワールド!”

INDEX ①JUICYS ②Go! Go! Overdrive -15- ③はじまりの午後 -15- ④Yes! Lovin’you! -15- ⑤Break Up! -15- ⑥カナリヤ -15- ⑦トリムタブ -15- ⑧Prism -15- ⑨GOLD GOAL -15- ⑩ロケット -15- ⑪カメレオン -15- ⑫〇十PLUS -15-

全12曲|REALR-2017|¥3,400+税|2017年2月22日発売
発売元:リアライズレコード|販売元:アドニス・スクウェア

 

開催決定|高橋直純ライブツアー|全国8大都市、8公演

Naozumi Takahashi A’LIVE 2017 POISON & STRAWBERRY TOUR

7月01日(土)札幌:Cube garden
7月08日(土)名古屋:CLUB QUATTRO
7月09日(日)静岡:浜松窓枠
7月14日(金)広島:SECOND CRUTCH
7月15日(土)福岡:BEAT STATION
7月17日(月・海の日)大阪:心斎橋JANUS
7月22日(土)仙台:darwin
7月29日(土)東京:新宿BLAZE

 

LINEで送る

高橋直純

LINEで送る

jk_naozumi290222_640

JUICYS

2017年2月22日発売


オフィシャルサイト

オフィシャルブログ

Twitter @naozumiT


たかはし・なおずみ

12月6日生 いて座

岩手県出身 A型

T-promotion所属

2002年にミニアルバム『~kiss you~』でのデビュー以来、 これまでに23枚のシングル、2枚のミニアルバム、9枚のフルアルバム、2枚のベストアルバム、 20タイトルのDVDをリリースし、全国規模のライブツアーを 定期的に行うなど精力的に活動中。 歌手の他にも声優や舞台、テレビドラマなど活動の場所を拡げている。


レギュラーラジオ

高橋直純のトラ×ブルメーカー ●東海ラジオ|毎週土曜 27:00 ●東北放送|毎週日曜 24:00 ●岐阜放送|毎週日曜 24:30 ●youtube動画|毎週月曜更新


naozumi280622dvd_640Naozumi Takahashi A’LIVE 2016 MAGIC BOX TOUR@AKASAKA BLITZ 2016.3.3 LIVE DVD
2016年6月22日発売

AXIS_GOBUGOBU_通常AXISGOBU GOBU

2016年1月13日発売

MOB_MayQ_通常MOBMayQ

2016年1月13日発売

TRICK_AGAIN_通常TRICKAGAIN

2016年1月13日発売

PPONPONKING_BLUE_通常PON PON KINGBLUE

2016年1月13日発売

takahashinaozumi270318初回Naozumi Takahashi A’LIVE 2014 VOICE RENDEZVOUS TOUR-COMPLETION-

2015年3月28日発売

naozumu260917jk

19thシングル ふうらいぼうきょう/望遠郷

2014年9月17日発売

jk_takahashi

最新アルバム

VOICE RENDEZVOUS

2014年6月11日発売

 

LINEで送る