谷本貴義 たにーのはなし

#28 機材のはなし

LINEで送る

tanimoto2015アー写921-921

 

音楽の仕事をはじめて間もないころから、

かれこれ20年近く。

歌手としてデビューする前は、

制作側の仕事をしていた。

 

アーティストの楽曲制作のほか、

ゲームやCMなどの楽曲、

カラオケ音源などの制作をいろいろ。

 

今とは、制作の手順も時間も予算も

全く変わってしまっているんだけど、

中でもビックリすくらい変わったのは、

持ち運ぶ機材の大きさ。

 

編曲の仕事のときは、

1つが重さ10キロ以上するような音源機材を4つか5つくらい、

いくつもスタジオに持ち込んでレコーディングをしていた。

 

それでもかなーり質素な方で、

当時の第一線で活躍する編曲家の方々は、

身長分くらいの機材ボックスを2,3セット、

スタジオに持ち込んでいるのは

よくある普通の光景だった。

 

ただ、時が経つにつれ、

技術の進歩を目の当たりにするわけで、

機材はどんどんコンパクトになり、

制作方法もみるみる変化してきた。

 

当時まだ駆け出しで

原チャリでスタジオに入っていた僕は、

そんななかで将来の自分をぼんやり描いていた。

 

「これから先もこうやって変わらず

原チャリでスタジオに入っているだろうけど、

少しは稼げるようになったら、

ジャイロ(原チャリの種類)を買って、

後ろのピザボックスを開け、

そこからハードディスクだけが出てくるんだろうなー。」

なんて笑い話していたら、いつの間にか、

ハードディスクすらいらない時代になっていたよ(^^;

っていうか手ぶらで現場の方が多い。

 

重くて、何十万円もする機材も、

いまではパソコンのソフトと化してしまい

物体として存在しないし、

お金を出して買わなくても

ネット上に無料でたくさーん転がっている。

 

ひとむかし前は、音楽をやるためには、

とてつもないお金と時間と労力が必要だったけれど、

現在は、誰にでも手軽に音楽制作を

楽しむことができる時代になった。

 

逆をかえせば、誰でも自宅で作曲できて

自分の歌を録音できる環境がカンタンにできる時代なので

もし自分の音楽力、歌唱力をレベルアップしたいなら、

カラオケやリハスタに行かなくても、むしろ行くよりも

もっと良い環境を自分でつくることができるね!

 

というわけで、環境もお金もないけど

音楽やりたいっていう人いたら、

とりまがんばれ!

わからなかったらグーグル先生に訊け!

それでもわからなかったらオレに訊け!

 

 

PROFILE&INFOMATION

谷本貴義|1975年4月14日生|おひつじ座|A型|広島県呉市出身|レギュラー番組WEEKENDアニコステーションで車掌(MC)を担当中|ドラゴンボール改主題歌「空・前・絶・後」をはじめ、金色のガッシュベル!、獣拳戦隊ゲキレンジャーなど、多数のアニメ・特撮・ゲーム主題歌を歌唱。同じく多数の作品において作詞・作曲・編曲もこなし、『動物戦隊ジュウオウジャー』ではEDテーマ「レッツ!ジュウオウジャー」の作編曲を担当するなど幅広く活躍中。


Twitter @tanimoto_tak
オフィシャルブログ http://blog.excite.co.jp/tanimoto-net/
オフィシャルサイト http://www.tentenpine.com/

 

 

LINEで送る

谷本貴義

LINEで送る

tanimoto270114ジャケ

本貴義 1stアルバム

THE BEST ELEMENTS

2015年1月14日発売


オフィシャルサイト

オフィシャルブログ

Twitter @tanimoto_tak 


たにもと・たかよし

歌手・作詞・作曲・編曲家

1975年4月14日生

広島県呉市出身

A型 おひつじ座


2001年 TVA『デジモンテイマーズ』挿入歌「One Vision」で歌手デビュー。以後多数のアニメ、ゲームの主題歌、CMソングなどを歌う。代表作には、『ドラゴンボール改』OPテーマ「Dragon soul」/同EDテーマ「Yeah!Break!Care!Break!」、『金色のガッシュベル!』OPテーマ「君にこの声が届きますように」「見えない翼」、スーパー戦隊シリーズ『獣拳戦隊ゲキレンジャー』OPテーマなど。現在は2014年4月から放送中の『ドラゴンボール改~魔人ブウ編~』の主題歌「空・前・絶・後」(Kuu-Zen-Zetsu-Go)を担当している。作詞・作曲・編曲においては、『テニスの王子様』EDテーマ「Keep your style」(作詞)TVA『薄桜鬼』「十六夜涙」(作曲)『おねがいマイメロディー・リミックス』など多数。また、アニメ・ゲーム音楽のほか、邦楽・劇伴音楽・環境音楽・地下鉄丸の内駅線、副都心線などの駅メロディーに至るまで、多ジャンルにわたり楽曲プロデュースに携わっている。ブラジル、USA、中国、スペイン、タイなどの他、2011年には南米4カ国のツアーイベントに、2014年はフロリダ最大のアニメイベントMetrocon 2012に出演し、海外での公演も多数経験。1月14日にファーストアルバム『THE BEST ELEMENTS』をリリース。レコ発の東名阪ライブツアーは大成功に終了。


谷本貴義がメインパーソナリティーでお送りするアニソン&コスプレ+サブカル番組アニコステーションがムーパルTVスタジオより発車!!

 

 

LINEで送る